新潟県立歴史博物館友の会のブログ

更新を終了しました。ありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

カムバックサーモン

信濃川火焔街道連携協議会の事業で、カムバックサーモンという事業があります。
34年後に川に帰ってくることを期待して、サケの稚魚を小学生が放流するものです。
 
イメージ 2
 
火焔街道沿いの小学校が対象となっていて、十日町や津南などでも行われていますが、今日は長岡市の小学校が実施しました。
 
今日は、長岡でも川東になるK川沿いのK小学校12年生です。
 
イメージ 4

イメージ 3

全部で15000匹の稚魚を放流しました。
 
イメージ 1
 
中魚沼漁業協同組合さんのご協力でできる事業です。
ありがとうございました。
 
さて、このカムバックサーモン事業も、もう67年実施しています。博学連携にもつながることで、事務局Yも協力させていただいている訳です。
 
でも、本当なら帰って来ているサケがいてもいいはずですが、きちんとした目撃情報はまだ聞かれないようです。
一本先(隣)の川にはサケが上がってきて、結構話題になったとか。
もしかして、先導したサケが慌て者で、一本先の川に入ってしまい、ほかのサケもそれに従ったとか…(笑)。
そんなことはないのでしょうが、今日放流したサケが、子ども達が56年生になった頃に帰ってくることを願ってやまない事務局Yでした。
 
 
 
メールマガジン希望者募集中
このブログの記事を希望者にメールマガジンとして配信します。
記事がアップされ次第、お手元に届きます。いちいちブログを確認する手間も省けます。
ご希望の方は
に「メールマガジン希望」の件名でメールをお送りください(本文は空でOKです)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事