ゼロ・ポイント・フィールド

【花をのみ待つらん人に山里の雪間の草の春をみせばや】藤原家隆

全体表示

[ リスト ]

今は終わりではない。これは終わりの始まりでさえもない。しかし,これはきっと始まりの終わりである。








ウィンストン・チャーチル(Winston Leonard Spencer-Churchill, 1874-1965)イギリスの政治家

ということで五輪で盛り上がってるさなか,2ヶ月ぶりの「寸鉄人を刺す言葉」です。
世界史上の偉人の名言を楽しもうという企画,今回はウィンストン・チャーチルを取り上げます。

ウィンストン・チャーチルは英国史上もっとも有名な人物でしょう。
もともとは軍人で,第二次大戦中は首相を務め,
引退してからもノーベル文学賞を受賞するなど,世界中で発言が注目され,影響力もありました。
公爵の出で,彼の生家は「ブレナム宮殿」とよばれる歴史的建築物です。
そもそも“宮殿”というだけでもびっくりですが,これがユネスコ世界文化遺産,
それも昨今の「世界遺産登録運動」で認定された観光地ではなく,かなり初期に登録されたもの。
これだけで,どんな家系か想像がつきますね。
ヨーロッパはたいていの国がいまでも実質身分制社会ですから日本と比較にもならないのですが,
日本でいえば「うちの実家は姫路城です」ってな感覚でしょうね。

さて,標題の言葉は第2次大戦中の1942年のもの。
“砂漠の狐”ことエルヴィン・ロンメル率いるドイツ東アフリカ軍団に劣勢だったイギリス軍が,
エジプトでの第二次エル・アラメインの勝利で挽回し始め,
ときのイギリス首相チャーチルは,国民にこう訴えかけました。

直訳してしまうと回りくどい言いまわし,
日本語では「終わりの始まり」っていう負のイメージの言葉は聞きますけど,
「始まりの終わり」って表現はあまり聞きません。
でも,もしかしたらイギリス人にはおなじみのフレーズなのかも。
日本語で平たく言い直せば
「さて,遊びはここまで。これから本番だぜ。」ってところでしょうか。

調べてみると,イギリスの詩人T・S・エリオットの詩に,こんなのがありました。
【始まりと呼ばれるものは,しばしば終末であり,
終止符を打つということは,新たな始まりである。
終着点は,出発点である。】

少し意味が違うけれど,似た表現ではありますね。

北アフリカ戦線はこの時点で,イギリス軍は局地戦に勝利したのみで,
まだ戦線全般では劣勢であることにかわりはなかったのですが,
これにより油田をドイツに渡さずにすみ,戦局は好転する,
その展望があればこその言葉だったのでしょうね。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


さてさて,今回も名言の一部をオリジナルの言葉で置き換えて,恒例の言葉遊びをしてみます。
ということで,お題はこうなります。

【今は終わりではない。○○は終わりの始まりでさえもない。
しかし,○○はきっと始まりの終わりである。】

○○にふさわしい言葉,まずおもいつくのは,

【今は終わりではない。オンザライスは終わりの始まりでさえもない。
しかし,オンザライスはきっと始まりの終わりである。】

とか,
【今は終わりではない。マンホールは終わりの始まりでさえもない。
しかし,マンホールはきっと始まりの終わりである。】

とかです。わははは,・・・・・相変わらずです。
とにもかくにも,毎回,内輪ネタばかりじゃいけませんね。

では,たまには時事に絡めて穴埋めしてみましょうか。

五輪の最中には,某国はこんな状態でした。

【今は終わりではない。増税は終わりの始まりでさえもない。
しかし,増税はきっと始まりの終わりである。】


【今は終わりではない。近い将来は終わりの始まりでさえもない。
しかし,近い将来はきっと始まりの終わりである。】


わけわかんないけど,けっこう,某国の現役首相がいいそうな台詞になりました。わははは。
それに対して,別の某国はこんな感じでしたね。


【今は終わりではない。上陸は終わりの始まりでさえもない。
しかし,上陸はきっと始まりの終わりである。】


平和の祭典・五輪の最中に,なんとも絶妙なタイミングでしたね。
まるで中東戦争のようでした。わははは。
「スポーツと政治は切り離さないといけない」などと甘いことは筆者も言いません。
戦争とスポーツの決定的な違いは,審判がいるかどうか。
スポーツと言う名の下でも,ルール無用ならそれは戦争と同じですよね。
といいつつ,五輪がらみで。

【今は終わりではない。金メダルは終わりの始まりでさえもない。
しかし,金メダルはきっと始まりの終わりである。】



でもそれなら,このほうがレアル?・・・否,リアル?わははは。

【今は終わりではない。4位は終わりの始まりでさえもない。
しかし,4位はきっと始まりの終わりである。】

【今は終わりではない。敗戦は終わりの始まりでさえもない。
しかし,敗戦はきっと始まりの終わりである。】




あるいは,いまはこれが一番ぐっときますか。

【今は終わりではない。銀メダルは終わりの始まりでさえもない。
しかし,銀メダルはきっと始まりの終わりである。】



そんなこんなを踏まえて,これが私の言葉です。

【今は終わりではない。オリンピックは終わりの始まりでさえもない。
しかし,オリンピックはきっと始まりの終わりである。】



4年に一度とはときに残酷ですが,ときに,これで終わらないと奮い立たせてもくれます。
ってなことで,
ロンドン五輪 男子サッカー決勝,ブラジル・メキシコ戦を見ながらでした。
すべての競技のオリンピック選手の皆さん,お疲れさん。
まだ試合残ってる選手の皆さん,月並みですが,がんばれ!
そして次のオリンピックを目指す若き選手諸君,今日が始まりの終わりです。


さてさてさて,ここで,唐突に五輪問題です。

女子サッカーは「なでしこジャパン」,
女子ホッケーは「さくらジャパン」,
新体操は「フェアリージャパン」,
シンクロナイズドスイミングは「マーメイドジャパン」というそうです。
では,
女子バレーボールチームの愛称は?

・・・・・わははは。
メダルとったから,明日から女子バレーの愛称が報道で連呼されるのかな。
銅メダルおめでとう。よく勝った!




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



話は戻って,ウィンストン・チャーチルさん。
そのほかにも数々の名言を残してますが,辞世の言葉が

【なにもかもウンザリしちゃったよ】

だそうです。ある意味,粋ですね。
この言葉だけなら,本当に人生を楽しんで生きたのか,
あるいは生きるのにまったく失望してしまったのか,どちらかわかりません。
一般的には,前者だと理解されてますが,さてどうなんでしょう。


※本稿は筆者の備忘録ですが,よろしければ御笑覧ください。

この記事に

閉じる コメント(17)

アバター

問題の解答です。
日本女子バレーボールチームの愛称は
「火の鳥NIPPON」。
せめて,8チャンネルさんはそう呼んであげないと。
だから「8はマジ見ない」って言われるんじゃないかな?

2012/8/12(日) 午前 0:09 ぜっと 返信する

こんばんは。

8チャンネル大好き主婦は、男子サッカーはあちらの国を応援している可能性がありますが、女子バレーはやっぱり火の鳥NIPPONを応援していたでしょうね。ぜっと先生はめざましテレビ派ですか?

銀メダル、イイ感じにまとめられましたね。さすがです。
お題、難しいですね。出そうで出ないです。また出直してきます。

2012/8/12(日) 午前 2:26 teatime 返信する

毎回この書庫は、とても楽しみに待っています。しかも、決して裏切らない素晴らしい記事ですよね〜。
このネタを書いていくのはとても大変だと思いますが、それすらを感じさせない文才に、憧れとともに、軽い嫉妬さえ浮かんできます(爆)ワハハ!

チャーチルが首相をしていた時が、近代イギリスの中で、もっとも輝いていた時なんでしょうね。
もっともイギリス人の方は大航海時代やルネサンスっておっしゃるかもしれませんが…。

バレーは良かったですね〜。これって本当にすごいことで、背が低いハンデをいかに克服するか…それが武器になった戦いだったんだと思います。
いよいよバレーもバスケットと同じく、IDで戦う時代が本格的になって来たようですね(*^_^*)
ちなみに、売国ウジテレビの中継は見ないで、BSで応援していました。
でも、アナウンサーも解説もウジテレビでしたね^^;
大林さん、解説そっちのけで応援していたなぁ〜。しっかり仕事しましょう(笑)
お題は次で…。

2012/8/12(日) 午前 8:26 ふぅ 返信する

顔アイコン

お題…師匠のはさすがだと思います。
銀メダル、柔道をのぞけば「金に良いと書いて銀」ですね。
競技を見たら、どうもお家騒動がない競技は確実にメダルを取っていると思いました。

【今は終わりではない。4連覇は終わりの始まりでさえもない。
しかし,4連覇はきっと始まりの終わりである】

女子レスリングの伊調馨さん、吉田沙保里さん、リオでカレリン越えを目指すそうです。頑張ってほしいですね〜。
吉田さん、次に誰を肩車をするのか非常に楽しみです(笑)

2012/8/12(日) 午前 8:31 ふぅ 返信する

顔アイコン

ロンドン五輪、私はほとんどラジオで実況を聞き(夜中)翌日にテレビのニュースでハイライトを見ました。感動をたっぷりともらいました!女子バレーと男子サッカー、奇しくも銅メダルをかけて韓国と戦うさなかに、大統領の竹島上陸は〜〜?どうぞ審判の無いスポーツにならずに、なんとかいい方向へと願います。高校時代にキューバ危機を体験しているので、なんだかこれ以上関係悪化しないようにと思います。

【今は終わりではない。原発は終わりの始まりでさえもない。
しかし原発はきっと始まりの終わりである】

ぽち

2012/8/12(日) 午後 3:48 花子 返信する

顔アイコン

女子バレーがストレートで勝ちましたね〜^^
前の試合で負けた相手に圧勝できたのはまさに勝負はこれからだ精神と努力の結果ですね!火の鳥は知っていましたがBSで観戦していましたよ〜。気になったのが韓国チームの監督のジャージの背中。黒いガムテープががっつり貼ってあったんだけど、何を隠していたんだろう
。メーカーのロゴかな??

男子サッカーは残念でしたが、色々な事情や画策や無粋を跳ね返す点が取れるサッカー目指せばいいさ!各競技各国選手の様子を観ていれば真摯に取り組んで得た結果が尊いことがわかるもん。中継を通して世界が観てるはず!前評判はさんざんだった男子サッカー、ベスト4なんだから、すごいこと。これからも応援です。次は3位決定戦じゃなくて決勝戦でわくわくさせてほしいなあ

ということで今回はストレートに
【今は終わりではない。幻のゴールは終わりの始まりでさえもない。
しかし,幻のゴールはきっと始まりの終わりである。】
ぽち

2012/8/13(月) 午前 7:37 ゆあん 返信する

アバター

おお〜〜!今回のお題も素晴らしいですね!これはいろんな言葉が当てはまりますね!
でもどんな言葉を入れるかといわれると・・・・、えへへ、思いつきません
バレーボールもよかったですよね〜。準々決勝ではマッチポイントをにぎられながらも逆転!そしてメダルゲット! 今大会も日本の選手たちの頑張りが素晴らしかったですね。
ポチっとな

2012/8/13(月) 午後 9:38 daizu 返信する

顔アイコン

今回のオリンピック、特に団体戦がとってもよかった〜〜☆
女子バレー、卓球、競泳、サッカー・・・。etc
私も目頭が熱くなりました。
感動をありがとーーーーー!リオでは、体操団体にも輝く笑顔を期待してます☆

今は終わりではない。オタクの極め道は終わりの始まりでさえもない。
しかし,オタクの極め道はきっと始まりの終わりである。

2012/8/16(木) 午前 11:34 denev 返信する

顔アイコン

女子バレー。
東洋の魔女から。

うぃっちジャパン。

2012/8/16(木) 午前 11:39 denev 返信する

アバター

teatimeさん,おはよう。
8主婦!わははは。好みって,それぞれご自由に,ですね。学校の歴史教育には2つの重点目標があります。それは民主主義と異文化交流。これらは理屈ぬきで正しい,が日本人に摺りこまれているでしょ。まさに教育の大成果ですよね。いま,ベトナムとフィリピンでは韓流ドラマが大々的に流されているそうですが,それは韓国政府がTV番組枠を買い取っているからだとか。でも両国で韓流はブームにならないそうです。異文化交流が正しいという価値観がないからですね。韓国の政策はもちろん韓国製品を売り込む貿易戦略ですよね。100年前だったら資本輸出のために相手国を植民地化するところを,いまはむしろ文化帝国主義ですね。そのことをよく理解して異文化交流すべきでしょうね。伊藤博文を暗殺し,いまも朝鮮半島の英雄である安重根が若き日,仏語を学ぶ友人たちに言ったことばを記しておきましょう。
「フランス語を学ぶことで,フランスの奴隷となるな。」
まったき民族主義根性,見倣うべきナショナリズム魂だと思います。

ということで,朝はヤフーニュースです。わははは。
ぽちありがとう。

2012/8/16(木) 午後 10:25 ぜっと 返信する

アバター

ふぅさん,おはよう。
文才!?恐れ入ります。いつもコメントに励まされます。わははは。
チャーチルは英国史で一番馴染みがある人物ですよね。その輝きは彼自身の輝きかも。女子バレーは中国戦がポイントでしたね。あの勝利で3位以内は見えましたね。バスケットはいまだ体格勝負ですけど,米国プロチームの3ポイントシューターだけで組まれた控えがゾーンディフェンス欧州チームにフィットしていたのを見て,ここに日本の活路があると感じました。8は本当のTV局なら,目先の韓流安ソフトにとらわれて欲しくないなあ。ライブドア事件で浮き彫にされた経営感覚は処置なしだけど。柔道は国内選考を考え直さないと。国内で負けても実績で選ぶって,どうなの?北京五輪の国内選考で福見に敗れた谷が選ばれ,それでも銅を取ったのは,今考えれば谷すごい。わははは。アレクサンドル・カレリン越え?うーん,カレリンは前田日明に圧勝して引退ですからね。吉田沙保里さんも4連覇したら女子格闘界で最強になって引退して欲しいなあ。松本薫選手との異種格闘技戦が見たいですね。階級もだいたい同じだし。わははは。
ぽちありがとう。

2012/8/16(木) 午後 11:51 ぜっと 返信する

アバター

花子さん,おはよう。
なんとキューバ危機を体験!おお,第3次世界大戦の緊張感って,私は想像するだけで,なかなか実感できてないのですけど,五輪と同じで,そのときの世界全体の感情の高まりって,そうとうだったのでしょうね。あの事件の中国の反応,第三世界の反応はどうだったのか,とか,疑問はいろいろありますね。

原発!こう言うのは申し訳ないけど,これから人的被害が出てくるはず。政府や財界の責任回避は言うまでもないけど,おそらく日本の司法も癌の発生について原因を特定しないでおわるでしょう。2011年の段階で,そこまでは想定内でした。原子力ムラの企業って製造業中心だけど,考えてみれば,原点はただのエネルギー問題なんだから,第一次産業の分野なんですよね。原子力って,たとえば石油メジャーなどの圧力からの自立でもあったのかも。単純化すれば,賢い官僚のみなさんなら解決の方法はとっくに気づいてるはずなんだけど。わははは。
ぽちありがとう。

2012/8/17(金) 午前 0:22 ぜっと 返信する

アバター

ゆあんさん,おはよう。
そうそう,黒テープ!気になりましたね。企業ロゴだったのかなあ。まさか政治的主張が書いてあったりね。ロンドン五輪はスポンサー企業の力が大きくなりすぎたことが問題になりましたけど,某選手の銅メダル剥奪問題も,大スポンサー・サムスンの力が働きそうとの見方もありますね。そもそも五輪は白人民族主義が出発点だから,韓国人が政治を持ち込むのに違和感がないのも無理がないと思います・・・・・これもルール無用の日本人感覚かなあ。わははは。いずれにしてもビジネス化した時点で,いつか五輪憲章が茶番に見える日はくるのでしょう。それがいまかどうかはわかりませんが。

男子サッカーは準決勝がすべてでしたね。メキシコから専制点を奪って,失点はオフサイドの誤審と自陣でからのミス。選手の緊張が切れたのも,無理ないなあ。サッカーは誤審がつきもの,日韓W杯も怪しい審判がいましたしねえ。某国の「どんな手を使ってでも勝つ」根性は要らないけど。わははは。五輪は幻,2年後のリオへ行きましょう。わははは。

ぽちありがとう。

2012/8/17(金) 午前 0:45 ぜっと 返信する

アバター

daizuさん,おはよう。
マッチポイント握られてもあきらめないのが感動ですよね。
五輪って最初のほうの競技はTVで繰り返されるけど,
あとから実施される競技の方が印象にのこるなあ。
わははは。その点,バレー,得でしたね。
ぽちありがとう。

2012/8/17(金) 午前 0:48 ぜっと 返信する

アバター

でねちん,おはよう。
やっぱり団体戦だよね。
そう思うと女子ソフトボール,見たかったなあ。わははは。
やっぱり野球はいらないけど。わははは。
「○○ジャパン」に個人名使わずに愛称を入れたのは,
原監督のサムライジャパン,その功績は大ですね。わははは。
「うぃっちジャパン」それ,いいじゃん。わははは。

五輪もオタク的に鑑賞して,100倍面白い。わははは。

2012/8/17(金) 午前 0:52 ぜっと 返信する

オリンピックも終わってなんだか物足りない日々です。
あのみんなが一つになっての熱気が懐かしいなぁ。
選手たちはもう次に向かって練習練習なんでしょうね。29日からはパラリンピックが始まりますね。

始まってしまうと終りがくる。だから始めたくない。恋も始まらないところでフワフワしてるのが面白い^^

2012/8/28(火) 午前 8:41 なお 返信する

アバター

なおさん,おはよう。
終わってしまうと気が抜けますね。何事もね。わはははは。
私は終わったら「さあ,次いってみよう」と思うようにしてますよ。
誰でもいつか試合に負けるものです。無敗はありえない。わははは。
パラリンピック,楽しみです。

2012/8/28(火) 午後 1:58 ぜっと 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事