食べログ検証

高い!マズイ!は嫌ですね!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


信太巻(しのだまき)は、油揚げを開いて、肉・野菜・豆腐・蒲鉾などいろいろな食材を巻き、煮て味をつけた食品。そのまま煮物として、またおでんだねなどにも用いられる。

名前の由来

関西地方で油揚げを使った料理は信太・信田(発音は共にしのだ)と呼ばれる事がある。これは、狐の好物が油揚げだという事から、信太の森の狐の伝説にちなんだものである。

「葛の葉」の項参照。

 

信太巻レシピ

料(2人分)

油揚げ:2

かんぴょう(3040cm長さ):4

鶏ひき肉:200g

A【しょうが(みじん切り):10g 塩:少々 酒:小さじ2

にんじん:1/4

いんげん:4

B【だし:200cc 砂糖:大さじ1 みりん:大さじ2 しょうゆ:小さじ2

作り方

油揚げは、ザル等に広げて熱湯を回しかけ、油抜きをする。長い1辺を残して、3辺を切り落とす。切り落とした部分は細かく刻んでおく。

かんぴょうは、水でもみ洗いをして水につけて戻す。

いんげんは、筋を取りさっと塩茹でしておく。にんじんはいんげんの長さに合わせて棒状に4本に切り、塩茹でする。

鶏ひき肉にA刻んだ油揚げを入れてよく混ぜる。

油揚げを広げて、鶏肉の半量を広げ、いんげん、にんじんが中心になるように2本ずつのせて巻き、かんぴょうで3箇所しばる。

鍋にBを煮立て、入れて煮含め、かんぴょうとかんぴょうの間を三等分して切り、器に盛り付ける。

 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事