全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ローラーガールズ・ダイアリー(2009/アメリカ)
WHIP IT
転んだ分だけ、強くなる。
彼女はドレスを脱いで、傷だらけのスケート靴に履き替えた。

監督: ドリュー・バリモア
出演: エレン・ペイジ ブリス・キャヴェンダー 
 マーシャ・ゲイ・ハーデン ブルック・キャヴェンダー 
 クリステン・ウィグ マギー・メイヘム 
 ドリュー・バリモア スマッシュリー・シンプソン 
 ジュリエット・ルイス アイアン・メイビン 
 ジミー・ファロン “ホット・タブ”・ジョニー・ロケット 
 ダニエル・スターン アール・キャヴェンダー 
 アンドリュー・ウィルソン レイザー 
 イヴ ローザ・スパークス 
 アリア・ショウカット パシュ 
 ゾーイ・ベル ブラディ・ホリー 
 ランドン・ピッグ オリヴァー 
 アリ・グレイノール エヴァ・デストラクション 
 ユーレイラ・シール シャニア・キャヴェンダー 
 カルロ・アルバン バードマン 
「25年目のキス」「ラブソングができるまで」のドリュー・バリモアが、「JUNO/ジュノ」のエレン・ペイジを主演に迎えて記念すべき監督デビューを飾ったガールズ青春ストーリー。アメリカの田舎町を舞台に、母親に逆らうこともできない大人しい女子高生だったヒロインが、ワイルド&パワフルな“ローラーゲーム”の世界と出会ったことで、それまでの殻を破って自らの意志で歩み始める姿をさわやかに綴る。allcinema

監督ドリュー^^人だよ〜嬉しい〜!

☆夢→狼男→エイリアン→伝記→コメディ→アニメーション→ロボット。で今日は、スポーツ


主人公は、とっても真面目ちゃん。
めがねっこのエレン・ペイジは「ジュノ」のナマイキなイメージとちょっと違ってます。
かわいいです^^

キャラ的にとてもじゃないけど、まさかローラーゲームに夢中になりそうにはないタイプ。
ちょい気弱な普通の女の子って印象です。
お母さんの夢であるミスコンに参加。
しかし、期待にこたえることができなくてちょっとイラッとしてるみたい。
私なんか受かりっこないってね。
なんか上手くいかないことに不満がいっぱいに見えます。
誰かのせいなのか?自分のせいなのか?


しかしながら、彼女はローラーゲームに参加して、自信を持つんですね。
さてそれはなぜか?

たぶんあのローラーゲームが非日常的な要素を持ってるからだと思うんです。

だってさ、あのジュリエット・ルイスだよ。敵のエースが!!!
37歳だとかいってたけどねぇ・・・ミニスカいいでもまだまだいけるぞ!とアラフォー代表かな(苦笑)
いや〜もう十代の娘相手に本気で勝負するなんてないもんな。
しかも人生とか女としてならまだ経験値が上
この競技では劣勢にも立つ事があるし。
そこが面白い。

(ジュリエットとエレン・ペイジってどことなくかぶりキャラなのも面白い)

それに、ドリュー選手で出てくるし〜。
試合そっちのけで負けたくないってさ、ガンガン走る姿にはちょっと笑っちゃったけど
やっぱりドリューのおちゃらけぶりは憎めないなぁ。


ちょっと話がそれましたけど。


それぞれいろんな人生があって、いろんなもん背負ってて。
いろんな思いでローラゲームに集まってくる。
彼女が属すチームはとても弱い、監督と選手が超バラバラな個性的チーム。
でも同じリンクにのって、走って、ぶつかるし転ぶ。
同じく痛いし、同じくチャンスがある。

強豪チームだろうと弱小チームだろうとみんな対等。

どんなに日常で負けちゃってもここではリセット可能って感じかな。
それでこそスポーツなんだけど。
改めてなんかそういうのって大事だな〜って感じました。

まぁでも、日本ではこんなゲームは無理だろうなぁ・・・。
危ないとかなんとかかんとか○○委員会がかんかんになって怒られてきっと出来そうにないな。



この主人公は、自分が輝ける舞台に立てたおかげで、
恋愛もして、大親友とけんかもして、家族にローラーゲームを大反対され・・・
時として非情になれ!とか。
いい子なだけじゃだめだよ、負けることも、ダメなときもあるんだよってこと
学んでたのかなと思います。

それを丁寧に彼女目線で描かれていれ、見やすいし感じ取りやすかったです。

個人的にはお母さんにすごく同情しちゃう部分あったんだけどね、
(あのお母さんいいよ〜すごく^^)
自分の思い通りには娘ならないよ、
本当がんばってほしいなぁと思うことは多々あれど(自分が失敗してるから)
それを強要してもやらされてる感たっぷり。

それをみてまた・・・うーん、と悩むのです。

しかし、自分の何かをみつけて、自分から欲して頑張れるっていうのは成長の証かも。
ちょっとうれしくちょっとさびしい瞬間なのかもしれないな・・・と思うのでありました。(苦笑)

よかったらぜひ^^

閉じる コメント(6)

顔アイコン

これみたかったのに〜
見逃したのよね〜

2011/1/21(金) 午後 3:11 る〜

顔アイコン

この作品、私的には昨年観た映画の中でも10本に入るほど良かったです。
ドリュー・バリモアの人柄が出ていて、凄くカッコいい作品やと思いました。
子役時代からのスキャンダラスな部分を笑い飛ばしたかのような、粋なドリューの演出に酔いましたわ。エレン・ペイジは上手すぎ。

2011/1/21(金) 午後 9:46 [ ゾンビマン ]

る〜さん☆でしょでしょ?わたしも見逃したんですよ
やっとみれました

2011/1/24(月) 午後 9:46 恋愛映画

ゾンビマンさん☆そうですね^^ドリューの人柄がでてたかも
すごくすてきな作品でしたね

2011/1/24(月) 午後 9:47 恋愛映画

日本でも昔テレビでやっていたらしいですよ。
東京ボンバーズというのだそうです。従兄がヨーコという女性の名前を教えてくれましたけど、実物みたい!
素敵な成長の映画でもありましたし、元気も貰っちゃいました。
トラバさせて下さいませ。

2011/1/24(月) 午後 11:21 恋

日本ではこんなゲームは無理だろうなぁ・・・。
それがね〜当時はバンバンやってたのですよ〜
今ならうるさいから無理でしょうが、日本もなんでもOKな時代でた。この映画そうそう両親の様子も見どころでしたね
TB&ぽち

2011/10/6(木) 午後 6:30 pony

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事