全体表示

[ リスト ]

パニックトレイン


イメージ 1

2013年の映画

たまたま乗り合わせただけの人々が
暴走する電車のなかでアタフタするだけの映画
おもしろかったです。
ねたばれます。

暴走する電車に残されたのは・・・

イメージ 2

医者でシングル、パパであるイケメン
ルイス
良きパパですね。お仕事帰りにマックスと深夜列車で帰宅中
疲れて眠いけど、マックスの面倒をちゃんとみて
心から心配しているパパさん。
今帰りなのに、また病院から呼び出しが。。。お忙しい。

イメージ 3

7歳っていったかな、息子のマックス
とってもかわいいかった。
そそ、エピソードの中に。
この子電車のドアあけて落ちそうになるっていうシーンがあってさ
Σ@@;え!!。。。びっくり
イギリスの電車ってボックス型の椅子と椅子の間にドアあるの?
あれアブない
しかも子供が開けられるとか、マジあぶない。。。。

マックスが通路でちょっとふざけてたら、ぶっかっちゃって
もってたコーヒーをコートにかけちゃう
美人のサラ

イメージ 4

この方きれいでした。
ルイスがシングルファーザーとわかったら
結構、ぐいぐい言ってたの。
電話番号はおしえたわーとか
お別れのキスとかも積極的にいってました。
でも、美人だからルイスもまんざらじゃない。。。

イメージ 5

ちょっと型破りな青年とこの銀行マンの老人
この二人、最初の出会いは最悪
もめてます。
青年、タダ乗りしてたんですよ。。。(汗)
これも、外国ではよくあるの??

まぁおじいちゃんのほうは結構気難しくて
この青年は外国の方で、またなんか破天荒。
正反対。
なんだけど、終盤になって
この老人が自分の父親ににてて・・・とか
私はこういう性格だから家族から煙たがられてるとか
お互いに認め合ってなんか友情?めばえちゃってんのね。。。

そして、もう一人おばあちゃんがいます。
写メとるのわすれた。。。
孫思いのおやさしいおばあちゃん。


でね、降りるはずの駅で停車ぜず、暴走する列車におかしい時が付いたルイス
そういえば、さっき外で誰かがいたぞ。
人が横たわってたぞ。と気が付いて
車掌を探すけどいない。
運転室からは、乗客は何人いるか聞かれただけ。。。
ブレーキが壊れてて
どうやら、乗っ取られて暴走してることはわかったんだけど
どうするかー、という話

イメージ 6

このちょっとだけ写ってるのが犯人です。
最初にちょっとだけ写ってあとは、このシーンと最後くらいで
基本だれかわかりません。
理由もわかりません。

イメージ 7

この犯人、超暴走して走っていくので
「そういえば、踏切がある!やばい!」
と気が付いた乗客はあせるけど、なすすべなし。
遮断機のなかに車がはいってきてもお構いなしで
ぶーんとふっとばし接触事故。

この時の衝撃で、やさしいおばあちゃん死亡。。。

このあと、果敢に電車を止めようと電車の外にでたり
お怒り爆発で運転席に乗り込もうとしたり
爆破してみたり
危険なことをやって
アクションするんですね。。。はいはい。

ウケたのは、狭いトンネルの中でやっと電車が止まって
お!とまった、今だ!電車を降りよう!!
と、するんだけどさ
この電車・・・日本の電車みたいな引き戸ではなく
外側に開くドアの出入り口なので
狭いトンネルではドアがあかない・・・(汗)
ガツン、ってあたってあれ?ってなるの
いや、開ける前に無理ってわかるって。。。ってツッコまずにいられないシーン
可笑しかった。

いや、なんかどっかでれるとこあるんじゃ???っておもったけどね。。。

で、さらにマックスだけをそこに降ろしてしまおうとする
ルイス
そりゃかわいそうだよ。。。(−−;
「パパ、言うこときくから、お願い!降りたくないよー」
と必死に頼むマックス。ちょっとかわいそうだったよ。。。

伏線?あやしい?と思うものは匂わせるだけでなにも意味がなく
ただただ、巻き込まれただけの
可愛そうな人たち、というだけでおわるシンプルさが
素敵。
潔くて素晴らしいと思います。




閉じる コメント(1)

夜の暴走列車ですね。
理由がほとんどないことから、列車版「激突」?
他の人がこの列車のこと気付かなさすぎじゃね?とも思いました。
息子のマックスが可愛いかったぁ〜。

TBヨロシクです。

2017/4/4(火) 午後 5:16 どらごんづ★ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事