ここから本文です
終の棲家+わんにゃん にすんでます♪
【虫ご注意!】のときは、お気をつけくださいませ〜〜〜。
支援活動を開始します。

  
募金受付期間 
2016年9月1日(木)〜2016年9月30日(金) 
            
【振込先】
郵便振替での募金  

振替口座番号: 02230−1−76002 
口座名: BanyanTree 
メモ欄に「野田」とできれば「あなたのブログ名」を         
ご記入下さい。

申し訳ありませんが
振込料金のご負担をお願いいたします。


の他の募金方法についてはお問い合わせください。



問合せ先 特定非営利活動法人バニヤンツリー事務局
TEL 018−834−4288
-mail japan@banyan-tree2000.com
  



発起人: 大五郎さん、うぐいさん、れんこんさん、こげらさん
       おてるちゃん、じゅりまま、noriranさん、り〜ちゃん
      つねこん、danzuさん、おとめ座の私さん
              マンマさん、葉っぱちゃん





平成23(2011)年3月11日の大規模地震や大津波の事を
知らない、都会の少年がいる。
あれから、5年以上たって、平穏な暮らしが戻り始めたところでした。




イメージ




まったけさんが春に復興工事中の画像を ブログ記事
嬉しそうに掲載されていた橋です。



完成まじかの 新しい橋♪(明日にかける橋だ♪)



つい、先週 都会からはじめて、野田村にやってきた少年が
海から、この手前の橋を渡ってまったけさんの番屋に行きました。





昨日のニュースで冠水した久慈の町を
ご覧になった方がいらっしゃるかと思います。
大津波の被害にあった、久慈の町が

イメージ


5年後に、やっと ここまで復興できたというのに


イメージ

昨日は、冠水したあとの泥水と、異臭でひどい状況なのだと
地元の方からお聞きました。



野田村はとても広くて、比較的賑やかな久慈の町は
不便なまったけさんの部落から、クルマで30分もかかります。



今回の台風でクルマが通れる橋が流されたことで
交通が遮断されています。
今日も今現在、まだ水道が復旧していません。



まったけさんは、ドロドロになった片づけをしていますが
お風呂にも入れず、食事の支度も、お洗濯もできていません。
えぼし荘も水道がきていないなら、トイレもお風呂も不自由されて
いるのではと思います。



まったけさんの部落の方には
やっと 大津波から立ち直って新しい家ができたばかりというのに
明日から仮設に逆戻りされる世帯がでています。






先週のオフ会の際に、あの時は復旧が絶望的と思っていた
三陸鉄道の電車が復旧していて
たまたま、電車が通過したので、嬉しくなって撮った写真でした。
そして、出来上がっていた橋は


イメージ



  昨日の まったけさんのブログにUPされた画像によると
   



イメージ


あり得ない!

台風10号の被害はここまで酷かった。
特にひどかった、まったけさんの居る安家川の河口です。



この辺りの事を掲載されているブログを見つけました。 ★こちら







漁師の仕事は海や船の上だけではないこと。
季節によって、異なる魚介の収穫や、養殖にいろんな道具が必要なことを
じゅりままと同じく、番屋を見た少年は知りました。 
                   




まったけさんの番屋の前は海に注ぐ
安家川の河口付近にあります。
まったけさんは
3.11の時、海に近かった
家を失い、大きな漁船を
失いました。

あの時、幸いなことに、津波は番屋の前で止まりました。



イメージ
    番屋の前の安家川





今年は台風9号の不安の合間、お天気に恵まれたオフ会でしたが
昨年は雨で、急遽 この番屋をオフ会に使わせていただきました。



イメージ




この時に、番屋にある漁師さんの多岐にわたる
道具の数々を見せて頂きました。



しかし、今回の台風10号で、番屋は安家川の氾濫で冠水してしまい
大切な仕事の道具が流されてしまいました。
ワカメを洗う、洗濯機もあったっけ。






イメージ

    ↑

ホタテの稚魚を入れて、荒海で養殖するための籠も流された。



ホタテの赤ちゃんは、こんなに小さくて


イメージ


この、ナイロンのもわもわの中に入れて


イメージ


漁師さんたちが、こんな袋に入れて
荒波の海にさっぱ船で出て養殖して育てます。


イメージ
こちらは何年も前の画像です。




ホタテが大きくなるまでに、引き揚げ 更に大きなカゴに入れ替えて
また、さっぱ船で養殖作業を繰り返します。
極寒の冬もです。



立派なホタテができるまでを
ご存じでしたか?

年間、6回も
荒波から引き揚げ、
カゴに入れ替え養殖ホタテを育てるなんて
まったけさんに会うまで知りませんでした。




この地域の方の収入源の養殖帆立が
この台風で、全滅しているのではないかと
まったけさんは涙声。




今度は、わかめや雲丹、あわび漁に使うまったけさんの
さっぱ船が流されてしまいました。


大切なさっぱ船を失ってしまったので
養殖してある海に確認に出る事もできなくなりました。





だ・か・ら

まったけさんに”さっぱ船” 資金をなんとかしたい。
まったけさんの部落の方が
平穏な暮らしに戻って欲しい。




3.11の時
沢山の方のご協力を頂き、助けて頂きました。
その中には、信じてはいけなかったNPO法人もありました。
まったけさんも じゅりままも痛い学習をしました。





あの時、一番信頼でき どこよりも正確な報告をして下さった
特定非営利活動法人



この度、”目に見える支援”に
ご協力を頂けることになりまして





本日、HPに掲載をして頂けました。
集まった支援金は、主に私たちがいつもお世話になっている
下安家地区のまったけさんとお仲間のためにお役にたてたいと思います。




募金集計の結果報告を頂いた後
発起人のうち、代表の数名のみが募金者を把握しますが

3.11の経験上、受け取る側がお礼など気遣いをされないよう
募金者のお名前や金額を被災者に公表しないことにしました。

また、募金の分配はすべを経験豊かな
バニアンツリーさんにお任せすることにしました。





ご賛同頂き、ご支援頂ける方には、お名前とブログ名も記載して頂き
こちらの★ご支援のご案内★でご協力のほど
どうぞ、よろしくお願いいたします。






お見舞いのお品をとお申し出下さっている皆様へ
物品については、ただ今、検討中ですが
今は混乱されているのでお受けできません。




発起人にと、お申し出くださったブロ友の皆様
ありがとうございます。



今、個々にブログ訪問ができなくてごめんなさい。
表と鍵コメを下さっている皆様にも
感謝いたします。










とり急ぎ、★こちら★ にてご支援をどうぞ、よろしくお願いいたします。

なにかご不明な事がありましたら、コメント欄にお願いいたします。






まったけさんの撮った動画

KVID05332016 08/31台風10号



本日のまったけさんの報告画像


部落の方が助け合って、後始末の作業をされています。


イメージ

水がでていないのに。



イメージ


こちらのお宅にも、必ず支援金が届くように見守ります。



イメージ



クルマが通れる橋が流されてしまったので
山のてっぺんのえぼし荘付近からも
険しい山道を歩いての作業となっています。



イメージ 12


詳細は、本日のまったけさんのブログでご覧ください。★こちら

転載元転載元: じゅりまま MY LIFE

開くトラックバック(0)

腹いせ?



皿うどんの麺・・・
イメージ 1


うまし♪
イメージ 2



でも、カラスが来るとイヤだから
生ゴミを出すとき片付けちゃったんですよ。



ない・・・
イメージ 3


ないっ!
イメージ 4



しばらくして、見ると・・・
イメージ 5


ローズマリーの花を喰いまくってたぁ!
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


腹いせ?


足らん!



わかりにくいですが・・・
イメージ 1


ココに座ると、こーゆーことになって
イメージ 2


手が足らんデス


何で?



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

何で、猫って同じ方に進まんのかね
イメージ 6

やっと同じ方に行ったよ
イメージ 7

イメージ 8


まってけろ〜



本番の日曜も、朝はまずルーのお相手。
イメージ 1


Sさん、頑張って!
イメージ 2


じゅりままさんに
記念写真を撮ってもらって
イメージ 3


出場する人たちを見送り
イメージ 4

イメージ 6
本番では、顔側はショッカー?でした。


イメージ 5
例の少年・・・


それから、朝ごはんを食べて、支度したわけで…
当然9時のスタートには間に合いましぇん。


S「1本目、完走できたよぉ♪」
イメージ 7


コースの途中でレースを見て
イメージ 8
一人以外は面白レース(仮装クラス)です


じゅりままさんご一行と合流して上へ行き
イメージ 9


まってけろ〜!


Sさんの2本目にギリギリセーフ。
ゴール地点で見れました。


ゴール後の一杯はお茶け(スポンサーの紅茶)ですヨ。
イメージ 10


表彰式までは、例のお昼を食べたり
イメージ 11

ポールが撤収されたコースで選手気分になったり?


そのうち、記念撮影の放送が入り
イメージ 12


表彰式の始まり〜。


女子マスターズ・けつ3
イメージ 14
この賞品、滑って帰るにはジャマ・・・(笑
オットがウエアの腹に入れて滑りましたぁ。
チョコも入ってたから、とけてたかも〜。


ヤングの一等賞は例の(?)少年です。
イメージ 13


面白レースの表彰
イメージ 15
みんな仮装のまま待ってればいいのにぃ〜


最後に余った景品でじゃんけん大会してるころ・・・


またまたまってけろ〜!!


ホテルに戻り
風呂入ってプシュ!が若干1名いたりして〜。


皆さんに見送っていただいて
帰りの6時間ドライブに出発しました。


お世話になった皆々さま
今年も楽しい時間をありがとうございました。



開くトラックバック(1)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事