ここから本文です
デイリーRURI
いつもルリに会いに来てくれて、ありがとにゃ♪

書庫全体表示

全国の犬・ねこの引取り及び負傷動物の収容状況
(平成21年度)

引取動物
        引取数            処分数
   成熟個体 幼齢個体   返還・譲渡数  殺処分数  殺処分率
   74,297      19,510           32,944          64,061   68.3%
猫     44,565    133,220           10,621         165,771     93.2%
(注)
合計欄の引取り数は、成熟個体と幼齢の個体の計である。(幼齢の個体は離乳していない個体)
引取り数の成熟個体には、狂犬病予防法に基づく抑留が含まれる。
殺処分数には、幼齢個体などの保管中の病気等による自然死も含まれる。
成熟個体と幼齢の個体を区別していない自治体にあっては、成熟個体に計上している。
引取りと負傷動物の処分数を区別していない自治体にあっては、引取りの処分数に計上している。
負傷動物
        収容数       処分数
              返還・譲渡数  殺処分数     殺処分率
犬(負傷)   2,068           612           1,857      89.8% 
ねこ(負傷) 10,974           809           9,752      88.9%

 


全国の犬及び猫の引取並びに負傷動物等の収容及び処分の状況 

(都道府県・政令指定都市・中核市別)平成21年度 環境省自然環境局 総務課 動物愛護管理室資料より
注)各自治体により、動物の飼養総数・動物の飼養環境・飼い主のいない犬猫の状況、動物の譲渡を希望する人数等が異なるため、単純に数字の多少を比較することはできない。 
とされていますが、確かに飼養総数の母数の差や、人口比、などの多種の因子を調整する必要がありますが 
しかし、行政の引取後の処分までの道のりの割合は明らかになります。
 つまり返還・譲渡への努力をしているところが殺処分率が低いといえ殺処分率を出し順位づけをしてみました。
 
1都道府県別犬猫の殺処分率①犬②猫、
2政令指定都市・中核市別犬猫の殺処分率①犬②猫、
3都道県別負傷動物の保護と処分      に分けて算出しました。
 
 しかし、これら以外にも悪徳ブリーダーやペット業者の販売不可能になったペットの不法な処分など、
数字に出てこない数も多いと予想されます。
 
 また環境省の「動物の譲渡を希望する人数等が異なる」という、注意書きを見ると、
動物を好まない県民性や地域性もあるのでしょうか? 引取団体の数では?
 
犬と猫の殺処分率の差は明確で、これらを合計して殺処分率をだすのははばかられました。
 
 
携帯の方 見ずらくてすみません。 引取数として「成熟個体数」、「幼齢個体数」、処分数として「返還・譲渡数」「殺処分数」「殺処分率」の順番です。
 
1.都道県別の殺処分率①犬
 
                  引取数                  処分数                 
            成熟    幼齢        返還  殺処分   殺処分
個体       個体       譲渡数      数         率
香川県     939    1326       111        2157      95.2%
愛媛県    1015      894       198        1774      92.9%
山口県     983      949        226        1706      88.3%
奈良県     548      173        89         632     87.7%
兵庫県    1254      402       211        1447      87.4%
広島県    1309    1376       358        2323      86.5%
徳島県    1252    1124       322        2054      86.4%
長崎県    1515    1112      362        2265      86.2%
岡山県      779      329       175          932      84.1%
栃木県    1779      131        328        1582      82.8%
秋田県      390       59          78          371      82.6%
沖縄県    4205      488        810        3868      82.4%
鹿児島県2385       300        490        2201      82.0%
茨城県    4345      613        864        4029      81.3%
佐賀県      360      410        156         609       79.1%
青森県    1032      100        252          891      78.7%
福島県    1491         0         380        1111      74.5%
高知県      809      507        339          977      74.2%
福岡県    2369      513        715        2161      75.0%
三重県    1270      154        398        1034      72.6%
大阪府      945      222        337         847       72.6%
和歌山県  703       220        282          670     72.6%
大分県      963      739        499        1203      70.7%
群馬県    2145      141        687        1599      69.9%
鳥取県      437      103        173          367      68.0%
千葉県    3437      741      1609        2587       61.9%
島根県      725      171        341          547      61.0%
埼玉県    2562      293      1192        1695       59.4%
滋賀県      644      232        363         513       58.6%
京都府      493        60        251         321       58.0%
静岡県      912      112        336         576       56.3%
岩手県      657      131        347         441       56.0%
愛知県    1772      682      1110       1344        54.8%
宮城県    1113      328        690         749        52.0%
宮崎県    2150      430        818       1313        50.9%
岐阜県    1051      163        674         540        44.5%
山梨県      841      195        616         436        42.1%
北海道    2101         0       1248         853        40.6%
福井県      427       43         283         187        39.8%
富山県      279         0         170         109        39.1%
山形県      397       34         292         143        33.2%
石川県      339       49         270         123        31.7%
神奈川県   834       45         641         276        31.4%
新潟県      528       37         434         140        24.8%
長野県    1242     107        1016         327        24.2%
東京都    1342       26        1114         267        19.5%
(*熊本県   354     327        1277       3019      443.3%)
 
*犬の統計では熊本県(熊本市とは別)が、数値に整合性がなく、
データミスが想定されます。

転載元転載元: 毎日日記

この記事に

  • 顔アイコン

    ニャンコの殺処分率93.2%・・・
    め・・・目眩が・・・・・・・・

    人間嫌い加速〜

    neko_mamma

    2011/8/3(水) 午後 3:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ほんとに・・信じられない数字だよにゃ;_;

    rentoruri

    2011/8/3(水) 午後 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    ペットを極力殺さないようにする配慮が行き届いている国が多数ありますよね・・・日本も見習ってほしいです・・・・

    はっぴいでい

    2011/8/3(水) 午後 4:11

    返信する
  • 顔アイコン

    ペットの販売禁止に成らないのかなー

    たまさぶろう

    2011/8/3(水) 午後 4:54

    返信する
  • 顔アイコン

    ペットショップで赤ちゃんが売られる半面、たくさんの子たちが処分されるなんて(*'д`*)
    日本の考え方はちょっと変だよね〜
    簡単に捨てるなよな(o`3´o)

    みゅうらむ

    2011/8/3(水) 午後 5:46

    返信する
  • アバター

    まだまだですよね
    私たち、1人1人の
    考え方を変えていかないと
    なかなか、減る数字ではないですよね

    えず

    2011/8/3(水) 午後 7:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事