ここから本文です
☆恋の映画とお酒に恋してる☆
心ときめく3月 でも忙しいよね…

書庫全体表示

ラッキーナンバー7

イメージ 1

なぁんだ、『ブラック・ダリア』より断然こっちの方がいいじゃないですか、
ジョシュ・ハートネット♪

いや、これは面白かったですね〜
これ、なんだか軽そう、とか、全編コメディ?とか思っている人、違いますよぉ。
銀行強盗ものだと思っている人、
それ、以前観た映画とタイトルがちょっと似てるからって、それも勘違いですよぉ。。

冒頭からなにやら数字がちらちら出てきて、
ん?と、思っていると、
それと被るようにしながら、出演者の名前が次々登場して来ます。

そっちも観たいのだけど、数字がすぐ消えちゃうので、
キョロキョロしているうちに場面が。。

もうこのあたりから上手いですねぇ。。

いきなり男が駐車場で射殺され、飛び散る血飛沫。

それからどこかのオフィスで、ボディガードらしき男たちが殺された後、
座っていた体格の良い男の眼鏡が強い衝撃で割れ、おびただしい血が溢れ出し、
そうして死に行く男の目から見る、殺人犯のぼんやりした姿・・・

そこで私たちは、やっとそれがノートだったことに気付くのです。

だって数字が書かれたところに、血が飛び散ったまま
何事もなかったかのように、タイトルロールは続くんですもん・・


そして最初に時間が遡って、
私たちが観ることになる、とある物語。

閑散とした空港のロビー。
1人の青年がうたた寝をしている間に、いつの間にか横に居た謎の車椅子の男。

車椅子の男は、
20年前に起きた、あるナンバーに関する残酷な物語を語り始めます。

場面は一転。
ニューヨークに友人のニックを頼ってやって来た、不運続きの男スレヴン。

しかしニックは不在。
スレヴンは、砂糖を貸して、と、飛び込んで来た、
隣に住むリンジーという女性に出会います。
そして、いつしか2人は恋に落ちるのです。

しかし、スレヴンの不運はどこまでも。。

彼のことをニックだと思い込んだギャングに、踏み込まれて拉致され、
それぞれ敵対する2人、ボスとラビに、同時に借金を返済しろ、と、
身に覚えのないことを言われてしまうのです。

もし、それが出来ないなら・・と、ヤバイ仕事を強制される彼の前に、
今度はニューヨーク市警まで登場。
彼らもスレヴンを見張ることに。

彼はもう、どこにも逃げられない状況に陥ってしまいます。

さらに殺し屋グッドキャットまで登場するに至り・・・


さて、もう1回最初のところへ戻りましょうか。

空港でのお話ですけど、
彼は20年前という過去に起こった話を、青年にするんでしたよね。

私たちが、この「時」について語られる話を、
彼と同じようにぼーっと聞いていると、
あらら。。ということになっちゃうからご注意下さいませ。

それにしても、痛々しそうなジョシュ・ハートネット・・・

この映画の中の半分近くは、
下半身にバスタオルを巻いて、スリッパを履いただけの姿で登場するので、
気の毒ではあるんですけど、
なんとなくキュートで笑っちゃったり致します。

しかし、後半のどんでん返しは凄いですよ・・
ジョシュの顔が全然違っちゃうんで、本当にどきっとしました。

最初にばら撒かれた謎が(大体途中で見当はつくかとは、思うのですけど)
111分の映画の中で、
ラストで一気に見せてくれるところは、お見事♪

突っ込みどころも、多少はあるにはあるのですけど、
もうこれだけ面白かったら、それは目をつぶってもいいや、と思いますよね〜

なにせ役者がいいでしょ・・
これだけの人たちが揃っているからには、
そりゃただでは終わらないですよね^^

大体話の想像がついた頃ではありますが、
『北北西に進路を取れ』の主人公のことが、この映画でも語られるんですけど、
こういうところも、映画好きなら粋だと思うはず。

小道具も、とても凝っていてスタイリッシュ。

ジョシュが着ている服も、ははん、と思わせたり、
他の登場人物の持ち物、身につけるものなどにまで神経が行き届いていて、気持ちいいです〜
もちろんこの映画にピッタリの背景、建物などもさすが。

巻き込まれ型の映画に最初思わせといて、
実は全く違う方向へ向かわせるのって、ホント上手いなぁ。。

ありとあらゆるジャンルが楽しめる、とってもお得な1本でもございます。

でも、観終わった時の印象は、
私の好きなハードボイルドタッチだったりするので嬉しい。

個人的にはこういう映画好きなので、お薦めです^^

でもR-15ですからそこのところはよろしくっ。

・・・しかし、この日本公開用のタイトルって、
原題「LUCKY NUMBER SLEVIN」を利用して、なかなかですよぉ。。



ジョシュ・ハートネット    スレヴン
ブルース・ウィリス   グッドキャット
ルーシー・リュー   リンジー
モーガン・フリーマン    ボス
ベン・キングズレー   ラビ
スタンリー・トゥッチ   ブリコウスキー
ピーター・アウターブリッジ
マイケル・ルーベンフェルド
ケヴィン・チャンバーリン
ドリアン・ミシック
ミケルティ・ウィリアムソン
サム・ジェーガー
ダニー・アイエロ

  • 私もやっと先日観ましたヨ(。・ω・)ノ゙コンチワ☆全てを言えないのが悔しいほどいいデキの気持ちいい映画でしたね♪特に恋chanも言うように、オープニングから空港のシーンまでのセンスの良さと、そこで一気に惹き付ける見事さ・・・本当にバランスがいいなぁ

    ハイダウェイ

    2007/1/21(日) 午前 10:40

  • こういう小粋な映画を観ると、ホント映画っていいな〜って思っちゃいますよね、hideawayさん♪ お洒落で先が読めなくて。。(途中からはわかっちゃいますけど、その頃はじゃ、その後どうするんだってことが気になるし)大作映画じゃないかもですけど、それならではのよさが存分に味わえましたね^^

    恋

    2007/1/21(日) 午前 10:52

  • 面白かったですね(^^)前半に伏線がたくさんあると聞いていたので、気合を入れて見ていたはずなのに、どういうことか「睡魔」に襲われてしまいました(T_T)重要なところは大丈夫でしたが。ジョシュくんは後半はガラリと表情が違ってましたね。TBさせてくださいね♪

    [ - ]

    2007/1/23(火) 午前 11:25

  • やや前半退屈に感じるところもありますもんね^^(訳わからずに巻き込まれているのでw)トラバありがとうございます^^えーこさん。

    恋

    2007/1/23(火) 午後 1:47

  • 用心棒のような話で復讐譚、レンアイ映画の要素もアリで、これはご馳走でしたね。

    sad*461*5*

    2007/1/26(金) 午前 8:59

  • レストランで、あら、このお店結構いいもの出すわね。。といったところでしょうか^^確かにご馳走でございました。トラバありがとうございます、sadaさん。

    恋

    2007/1/26(金) 午後 2:26

  • 好意的なコメントが多い中、正直オレにはいまいちサプライズ感がありませんでした。でも、スタイリッシュという意見には同意でございます。トラバしま〜す。

    yasu_wolfpac

    2007/1/30(火) 午前 2:32

  • 宇宙人には笑いましたw ユニークな表現ですね^^yasuさんw トラバありがとうございますっ♪

    恋

    2007/1/30(火) 午後 2:23

  • これは出演者が豪華だし、テンポよくて、意外な(?)展開にもなったり、とっても楽しかった映画でした。やっぱりあのバスタオルは気になりますね(笑)私もTBさせてもらいました(*^_^*)

    [ - ]

    2007/3/11(日) 午後 7:11

  • あのバスタオルまさか。。。いや、何も考えてませんよ?w トラバありがとうございます^^SHIMAさん♪

    恋

    2007/3/12(月) 午前 0:05

  • あ〜、これ日本向けタイトルなんですか?ふ〜ん。それにしてもオープニング、クールです。R―15ですか。確かに。最初の20分で何人殺されたことか・・・でも気持ちのいい収束感でした。

    ちいず

    2007/6/29(金) 午前 0:34

  • そういえばどれだけの人が亡くなったかしら。。^^;
    でもクールでテンポがよくて楽しめましたね〜♪
    トラバありがとうございます^^ちぃずさん。

    恋

    2007/7/4(水) 午前 8:12

  • 遅ればせながらTBさせていただきます!!

    takutaku!

    2007/8/16(木) 午前 0:04

  • DVDが出たらしくて人気があるようですね^^
    トラバありがとうございます、TAKUさん。

    恋

    2007/8/16(木) 午前 0:11

  • 基本はクライム・コメディのような気がしますが、やはりR-15だけあって、ハードボイルドでした。
    ↑人がガンガン死んじゃいますからねぇ!謎解き部分は、ヒントあり過ぎぃ〜!
    だいたい、途中でわかっちゃうなぁ!それにしても、リンジーが死ななくて良かった^^

    やっくん

    2007/11/21(水) 午後 4:54

  • まあわかっちゃうでしょうねw
    でも、なかなかお洒落な作りで楽しめました♪
    トラバありがとうございます、やっくん。

    恋

    2007/11/21(水) 午後 10:40

  • アバター

    そうそう映画の半分をタオル一枚で過ごし、いつも鼻を殴られてばかりのジョシュ。笑えてどんでん返しがあり、ハードボイルドなラスト。この作品も面白かったですよね。

    ピロシキ

    2007/12/16(日) 午後 10:27

  • ハードボイルド、って終わり方が粋なんですよねえ^^
    トラバありがとうございます。ぴろしきさん。

    恋

    2007/12/16(日) 午後 10:31

  • 顔アイコン

    前半の雰囲気からは、まさか怒涛の展開になるとは思いもしませんでした。良い意味で裏切られた作品です。
    トラバお返ししときます。

    [ ken87 ]

    2008/5/11(日) 午後 11:00

  • こういう裏切られ方なら大歓迎ですよね^^トラバありがとうございます、kenさん♪

    恋

    2008/5/11(日) 午後 11:51

開くトラックバック(17)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事