ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

2008年4月公開の作品です。

市原隼人さんって、なにかしら魅力がある役者さんなんですよね〜

ちょっと見、そこいらにいそうなお兄ちゃんなんですけど、
あの声、かな。あの目、かな。

なんとなくいつも気になってつい観てしまいます^^




人気ブログ小説を「チェケラッチョ!!」の市原隼人主演で映画化した青春コメディ。
共演に佐々木蔵之介。

1979年のとある田舎町を舞台に、
エネルギーを持て余す元気な高校生たちと新任駐在さんとのアイデア溢れる
憎めないイタズラを巡る攻防を軽妙に綴る。

監督は「着信アリ2」の塚本連平。



1979年。田園風景が広がるとある田舎町。
イタズラの天才“ママチャリ”率いる7人の高校生グループは、
イタズラを仕掛けることに並々ならぬ情熱を燃やしていた。


ある日、そんな彼らの前に町の交番に赴任してきたばかりの一人の駐在さんが立ちはだかる。


駐在さんは、彼らのイタズラを取り締まるだけでなく、
なんとイタズラで仕返ししてくるツワモノだった。


かくして、ママチャリたちと駐在さんとの仁義なきイタズラ戦争が勃発。

しかも、ママチャリたちが一瞬にして心奪われたマドンナが、
あろうことか駐在さんの奥さんと知り、
ママチャリたちの敵愾心は否が応でも盛り上がってしまうのだったが…。


          allcinemaより



ストーリーとか、展開とか、
ん〜まあ悪くはないんですけど、特別それがいいかと言われると普通としか^^;


でも最初に書いたように市原隼人さん、
そして私の好きな佐々木蔵之介さんとか、
役者さんのチョイスは抜群。


気楽に観るには、ちょっと長い時間かな?とも思いましたけれど、
やっぱり最後には私も泣いているではないか・・・

そのまんまはまってしまっておりますw



すこーんとおバカな直球映画なので、
その当然のような予想されたラストに何故涙する、と、自分で突っ込みを入れたくなりますけど、
なんだろうなぁ。。
最近直球っていうのが、あんまりないからかも知れないですね。


これをすればあれがこうなってああなって、と、
考えることは、もちろんとても大事です。

それがないと、世の中めちゃめちゃになっちゃいますからね。


だけど、若いときには若いときの特権というか、
いっぱい失敗して、その直球が外れたときの、どえらい痛みも経験しておかないといけない。。


言い換えると、痛みを畏れて何もしないような奴は、
いくら年齢は若くても、青春を生きた、とは言えないってことです。


この映画のとんでもない高校生たちは、
自分がしでかした失敗の痛みを、自分で受け止め、
ある意味一方的で、まだまだ幼くはありますけれど、
自分の大好きな人のためには、身体も心も我が身を振り返ることなく捧げる・・・

なかなかこのあたりが♪


いい、悪いを越えた魅力が確かにあって、
微笑ましいんですよね〜


映画の出来は特にどうの、ということはないですけれど、
若い頃、私もおばかさんで楽しかったな、なんて思い出しておりました。


FUNKY MONKEY BABYSの『旅立ち』が
この映画にぴったりでしたね。










市原隼人   ママチャリ
佐々木蔵之介   駐在さん
麻生久美子   加奈子
石田卓也   西条
加冶将樹   孝昭
賀来賢人   グレート井上
脇知弘   千葉くん
冨浦智嗣   ジェミニー
小柳友   辻村さん
豊田エリー   美奈子さん
成嶋こと里   前園ミカ
倉科カナ   和美
水沢奈子   井上夕子
宇田学
森崎博之   寺島先生
坂井真紀   白井恭子先生
根岸季衣   バーバー吉田のばばあ
志賀廣太郎   神主
ガッツ石松   孝明の父
安藤玉恵   孝昭の姉
片桐はいり   みどり屋のおばちゃん
酒井敏也   電気屋のおじさん
宮地雅子   看護婦さん
掟ポルシェ   花火師
石野真子   たみ子
竹中直人   親方

この記事に

  • 顔アイコン

    佐々木蔵之介と市川隼人のイタズラ合戦は笑えました。のどかないい時代でしたね。

    mossan

    2008/12/5(金) 午後 8:06

    返信する
  • 彼って魅力ありますよねえ。。
    あと10年若かったらねえw
    機会があれば^^syowさん。

    恋

    2008/12/5(金) 午後 10:52

    返信する
  • 顔アイコン

    いたずらしまくり作品と思いきや、最後には感動的なエピソード!

    ken

    2008/12/5(金) 午後 10:54

    返信する
  • ちょっと脱力系のギャグとかね。。^^;
    でも市原隼人さんってやっぱりなんか、いいですねえ。。
    今後の活躍にも期待してます^^トラバありがとうございます、ちぃずさん。

    恋

    2008/12/5(金) 午後 11:07

    返信する
  • あの目で上目遣いに見られたりなんかすると。。
    何を言ってるんだ、私はっw
    でもいい役者さんですよね^^くらげさん♪

    恋

    2008/12/5(金) 午後 11:09

    返信する
  • あの程度のいたずらなら可愛いものかと。。^^;
    時代が時代だから今とは違うんでしょうねえ。。
    トラバありがとうございます^^もっさん。

    恋

    2008/12/5(金) 午後 11:11

    返信する
  • そんなわけないじゃん。。と思いつつ涙でした。。kenさん。。

    恋

    2008/12/5(金) 午後 11:13

    返信する
  • 顔アイコン

    こういう映画の市原隼人はいいですよね!と思っていますが、キチンとした?雰囲気というか(笑)そういうのはあまりダメです(個人的には・・・)

    さて、この映画は市原隼人と石田卓也がいい感じのドタバタコメディー!ですね。
    佐々木蔵之介もさすがの演技で楽しめるし・・・。

    確かに、これ!っていうすごいポイントは無いのかもしれませんけど、じゃあ、あれを直してコレを直して・・・なんていうのもあまり無いから、純粋にボケッと観ていても楽しい感じは伝わる映画かな!
    って思っていました〜〜〜\(^o^)/

    エルザの大聖堂への行列に並ぶ人

    2008/12/5(金) 午後 11:59

    返信する
  • 普通に喋らない彼が好きですw
    えーと、普通の役じゃない彼が。。どう書けばいいんだw

    佐々木さんの落ち着いた演技がやっぱりちゃんとまとめ役になっていて、のんびり観るにはいい映画ですよね〜エルザさん。

    恋

    2008/12/6(土) 午前 9:06

    返信する
  • こういう直球ものもたまにはいいですよね〜♪
    全然期待しないで何となく観たのが良かったのか、単純に楽しめました。
    トラバさせて下さいね!

    ゆき

    2008/12/7(日) 午前 1:04

    返信する
  • ちょっと微妙なところもあった作品だったけれど最後には感動させてくれるという直球的なところは良かったと思います。後は恋さんの言う通り役者さんの良さかな。トラバさせてくださいね。

    いっちー

    2008/12/7(日) 午後 4:40

    返信する
  • ブログ小説ということで、どうだろう。。と思ってはいたのですが、市原さんが好きなので観てみたら、やっぱりラストは。。です♪
    トラバありがとうございます^^ゆきさん。

    恋

    2008/12/7(日) 午後 10:34

    返信する
  • 多少ありましたね。。^^;
    そういうコネタはいいですよ、とかw
    でも、役者さんがよくて最後まで楽しんじゃいました。
    トラバありがとうございます^^いっちーさん。

    恋

    2008/12/7(日) 午後 10:36

    返信する
  • ブログじゃあそこまでコネタはくどくなかったような気もしますが(ちょっとだけ、後から読んでみました)、あれは気楽に見るにはいいのかな。
    ホンモノの駐在さんはもっとガタイがよくて、族あがりだそうですが、蔵さまもらしくてよかったです<Iラブ栃木とかw
    TBさせてもらいますね。

    yuki

    2008/12/8(月) 午後 1:14

    返信する
  • 「ああいう感じ」に映画全体を仕上げたかったのでしょうね^^
    ほー本物は族あがりの。。^^;
    映画では奥さんが・・・になってましたね〜
    蔵さまをいっぱい観れて、私も満足です^^ゆきさん。
    トラバありがとうございます。

    恋

    2008/12/8(月) 午後 9:19

    返信する
  • 顔アイコン

    遅ればせながら・・・観ました^^!
    ドンピシャの親父には最高の半実話でした。
    TB39です!

    MA2DA裏BLOG

    2009/5/10(日) 午前 0:28

    返信する
  • 痛みをしらないとダメですよね^^
    それも若いときにふみはずしとかないと(笑)
    これは面白いだろうなーと思ってんですが
    期待以上の大満足でした
    TBさせてくださいね

    恋愛映画

    2010/6/25(金) 午前 5:53

    返信する
  • あわ。^^;
    遅レス申し訳ございません、マツダさん。。
    いいお話でしたね ^^ 市原さんも最高〜♪トラバありがとうございます。

    恋

    2010/6/25(金) 午前 8:28

    返信する
  • こういう年頃に・・・そうそう、そうだと思います ^^
    当時はなかなかわからないものですけどねw
    いい作品で、私もこれ、大好きです。トラバありがとうございます、恋愛映画さん。

    恋

    2010/6/25(金) 午前 8:30

    返信する
  • 顔アイコン

    俺の学校に成嶋こと里がいる

    [ よしのり ]

    2012/11/17(土) 午後 6:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(7)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事