ここから本文です
☆恋の映画とお酒に恋してる☆
心ときめく3月 でも忙しいよね…

書庫全体表示

ナイト&デイ

イメージ 1

以前『ソルト』に、トム・クルーズが出演してたかも・・・
なんて、お話がありましたね。


この作品もトムの演じるロイを決めるまでには、
結構、紆余曲折があったようですけど、
『ソルト』よりは、やっぱり彼には、こちらが似合いますよね〜♪





トム・クルーズとキャメロン・ディアスが
「バニラ・スカイ」以来の再共演を果たしたアクション・エンターテインメント。


平凡なヒロインがスパイの男と出逢ってしまったことから、
世界中をめぐる壮絶な逃走劇に巻き込まれていくさまと、
2人の間に芽生えるロマンスの行方をコミカルかつスタイリッシュに描く。


監督は「17歳のカルテ」「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のジェームズ・マンゴールド。




カンザスから住まいのボストンへの帰路に発とうとしていたジューンは、
空港でロイと名乗る男性とぶつかる。


彼とは機内でも近くの席になり、そのハンサムな笑顔に胸をときめかせるジューン。


しかし、彼女が化粧室に入った瞬間、ロイは機内に潜んでいた敵一味と大乱闘を繰り広げる。



そして、何も知らず席に戻ってきたジューンにパイロットを殺したことを告げると、
パニックに陥る彼女をあやしながら見事に飛行機を不時着させるのだった。


それ以来、ジューンが危険な目に遭うたび、忽然と救出に現われるロイ。


そんな中、ジューンは彼がカンザスの研究所から重要な試作品を盗んだとして
CIAに追われる身であると知らされる。


それでも彼女は自分の身を守ってくれるロイと行動を共にし、
世界各地で過激な局面を切り抜けつつ事の真相を追究していくのだが…。


                                       allcinemaより



トム・クルーズとキャメロン・ディアス。

以前2人が組んだときは、彼らはこれだけ笑っていなかったですよね。
(『バニラ・スカイ』だから、当たり前ですよね・・・)


今回は笑顔の2人に癒されるし、すかっとするし、爆笑するしで、
かなり楽しんで観ることになりました。



トムがスパイを演じるらしい、ということは知っていたのですけど、
そこそこに・・・いえ、かなり胡散臭い・・・


ちらちらと「出来る男」の雰囲気はあるのですけど、
例の笑顔ですよ、笑顔。

これが、すっごくいい意味で、胡散臭いのです♪



でも、ピーター・サースガードが出ているとなると、
言わずともみなさん、見当がつくはず・・・なのですが、
キャメロン演じるジューンには、謎の男、ということになるわけですね〜



しかし、空港から旅客機のシーンは上手い持って行きかたですよねぇ。


トムがキャメロンに告げるセリフもとても意味深くて、
いくつかありますけど、
それがこの作品の主題だったり、伏線だったりするところも、ちょっと粋な感じ。



あれもこれもありえないし、
もうどっからでも突っ込んで来い!みたいな演出が次々登場すると、
次第に、あ、もしかしてこれはスパイ映画ではない・・・?
(気付くのが遅いかも・・・)
と、思うようになって来るのでございます。




そこから、そこ?

えっ、だって赤いビキニでどうこう言ってたのに、もう外は雪じゃん!


・・・有無を言わさず、というヤツですw



突っ込みたくてもさせてやんないもんね〜、というところなど、
さすが、様々なジャンルで優れた作品を手がけて来た
ジェームズ・マンゴールド監督らしい、洗練された余裕すら感じます。


遊ばれて楽しいなんて、いいのかしら。。^^;


でも私、こういう遊び心満載の作品は、実は好きなのですよ〜


トムとキャメロンという、いわば大スターが、
楽しい王道ハリウッド・エンターテインメント作品にしよう、と、頑張ることで、
他の役者さんたちとは、また一味も二味も違った味わいも出ていますしね。




遊び心といえば、このタイトルですけど、
『ナイト&デイ』とカタカナ邦題だと、あのポール・コターの名曲、
(『五線譜のラブレター』で、彼のことが描かれていましたよね)
フレッド・アステアがミュージカル映画の中で歌ったことで有名になった
「夜も昼も」を、つい思い浮かべちゃいますけど。


そちらの意味は、いつも、とか、ずっと、とか、
ちょっとロマンチックなイメージがあったりします。




でも、ここではNIGHTではなく、KNIGHT。


文字通りの意味もありますし、
映画を最後までご覧になった方なら、
もうひとつ別の意味があることもお分かりになるはず。



でも、最初に書いた、いつも一緒に・・・というニュアンスもあって、
なかなかお洒落なタイトルのように感じます。




そうそう、音楽といえば(どんどん映画から離れて行っています・・・?^^;)
この作品の音楽がまたいいんですよね〜



あれ、この曲・・・というのも登場しますし、
サイモンの好きな音楽が、ホール&オーツなんて。。

渋い、渋すぎるわっw



007ファンには、あっ、これは・・・というシーンもございます。


肩の力を抜いて、ゆったり楽しまれるのが一番いいかもしれないです〜♪










トム・クルーズ    ロイ
キャメロン・ディアス    ジューン
ピーター・サースガード
オリヴィエ・マルティネス
ポール・ダノ  サイモン

  • トムの笑顔はすっごいですよね・・・これ、かなり賞賛してもいいんではないかしら?^^;
    そうですね〜キャメロンも演技派女優さんなのですけど、きゃーきゃーっていう可愛いキャラもよく似合います♪
    トラバありがとうございます、ろこたん。

    恋

    2010/10/19(火) 午前 8:12

  • 顔アイコン

    バニラ・スカイ、全然覚えていないんですよ。おそらくこの映画も後で忘れてしまうだろうなぁw

    mossan

    2010/10/24(日) 午後 5:21

  • バニラ・スカイはオリジナルのスペイン版もよかったですよね〜♪
    あら、もう忘れそうでしょうか。。^^; もっさん。

    恋

    2010/10/24(日) 午後 8:00

  • ウフッ!確かに胡散臭い笑顔ってぴったりです。
    後で何が?って言う作品ではありませんでしたが二人のコンビはとっても素晴らしく楽しみました。
    映画は楽しいだ勝ちなんでしょうね〜少し損した気分かもです(汗)
    TB遅くなりましたがお返しさせて下さい。

    ひかり

    2010/10/25(月) 午後 3:43

  • 胡散臭いですよね〜 本人もそれ意識して笑っていたんでしょうね〜 ^^ 苦情来ませんように。。^^;
    トラバありがとうございます ^^ ひかりさん。

    恋

    2010/10/25(月) 午後 9:40

  • 気分爽快のアクション作品でしたね〜!
    キャメロン、トム2人のこんなに多くの笑顔が映画で見れたのは久々ですね!
    トラバお願いします♪

    juju

    2010/10/28(木) 午後 11:36

  • 楽しかったですよね〜 ^^
    劇場で皆さんと一緒に声あげて笑ったのは久々という気がしました。
    トラバありがとうございます ^^ jujuさん。

    恋

    2010/10/28(木) 午後 11:46

  • 結果的にトムはこれに出演し、アンジーは「ソルト」の抜擢されたのは大正解だったと思います^^
    トムの「ソルト」はちょっと想像出来ません…笑
    キャメロンの笑顔も満載だし、もちろんトムのあのにやけ顔も素敵でした♪
    気軽に観れる王道アクション、満喫出来ました(*´∀`)

    トラバお願いします!!

    れじみ

    2010/11/20(土) 午前 5:45

  • 劇場でご覧になれたのですね〜 ^^ よかったです♪
    あははw 確かにね ^^ 私もトムの『ソルト』はね。。^^;
    こういう楽しい映画も、いいですねえ〜♪
    トラバありがとうございます、れじみさん。

    恋

    2010/11/20(土) 午後 9:01

  • 顔アイコン

    二人の共演とは豪華でしたね〜!!
    注目度抜群でしたね!
    TBさせてください。

    かず

    2010/12/26(日) 午後 3:25

  • ちょっと大人のコメディですね ^^
    ありえないんだけど、この2人が演じるとなんとも楽しそうでした。
    トラバありがとうございます ^^ かずさん。

    恋

    2010/12/26(日) 午後 10:41

  • ホール&オーツの曲♪のシーン印象的◎!!でしたね〜^^
    私も隠れ島が欲しいw 楽しい作品でした♪
    TBお願いしまーす(*^^)v

    けいとき

    2011/1/18(火) 午後 11:32

  • でしたね〜♪
    島でも別荘でも(すごい贅沢言っています。。^^;)欲しいですw
    トラバありがとうございます ^^ けいときさん。

    恋

    2011/1/19(水) 午後 9:57

  • 最近TVでブルーレイのCMを頻繁に流しているんです。
    キャメロンの赤いビキニ姿が観れるんですけど
    何だかドキドキしちゃいます(笑)
    本当に楽しい作品でしたね^^
    TBお願いします♪

    betty

    2011/2/6(日) 午後 1:53

  • 南の島に赤いビキニ。。あれは誰が着替えさせたのでしたっけw
    トラバありがとうございます ^^ bettyさん♪

    恋

    2011/2/6(日) 午後 11:39

  • 見ました〜う〜ん楽しかったからいいかな・・
    段々とこの手の映画を脳みそカラにして楽しめる年齢でなくなってきたかもです。まずまずと言うところでした。ポテチン
    TBしま〜す

    pony

    2011/2/11(金) 午後 6:25

  • 空にする、という言葉ですけど、実行は難しいかもですね〜^^;
    ちょっと前だったら、すっごい人気映画だったかもですw
    トラバありがとうございます ^^ ポニーさん。

    恋

    2011/2/11(金) 午後 11:25

  • 私的には結末に若干物足りなさを感じましたがなかなか良かったと思いましたね。
    でも,見終わった後は爽快な気分になりますよね!!!
    TBお願いします

    saeki371171

    2011/2/13(日) 午後 2:49

  • サービス精神旺盛なプロ2人、という感じでしょうか ^^
    観る人が楽しい時間を過ごしてくれたら嬉しい。。
    そういう気持ちが伝わってきます。
    トラバありがとうございます ^^ Sdekiさん。

    恋

    2011/2/13(日) 午後 11:18

  • アバター

    突っ込みどころ満載でしたね(笑) あまりに多すぎて途中で突っ込むの止めたくらいです。
    純粋に楽しむのが一番良いですね。あと、シリアスとコメディーとの切り替えが大変でした(汗)

    こころパパ

    2011/5/21(土) 午前 9:48

開くトラックバック(27)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事