ここから本文です
☆恋の映画とお酒に恋してる☆
心ときめく3月 でも忙しいよね…

書庫全体表示

噂のモーガン夫妻

イメージ 1

2009年のアメリカ製作映画です。


この監督は以前もヒューの主演映画を撮ったことのあるマーク・ローレンス。

彼は脚本を最初書いていた人だということで、
今回は、ヒューのためにこの脚本を書いて監督をする、ということになったようです。


イギリス人で、
(作品内でも紅茶野郎、なんてセリフがありましたっけね。。^^;)
優しいけれどどこか抜けていて、
仕事をしてるシーンはあまりないけどセレブで、
浮気も似合っちゃう男。


なるほど、言われてみれば、
これは私たちが抱く、映画でのヒュー・グラントのイメージだったりするかも・・・


うーん、でももっと違う役の彼も、個人的には観てみたいのですけどねぇ。





「アバウト・ア・ボーイ」のヒュー・グラントと
「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーの共演で贈る
ロマンティック・コメディ。


夫の浮気で離婚の危機を迎えるさなか、
ある事件に遭遇したことで身分を隠しながら田舎町での生活を強いられるハメになった
超セレブカップルの顛末を描く。


監督は「ラブソングができるまで」のマーク・ローレンス。




全米屈指の敏腕弁護士として活躍するポールと、
マンハッタンで数千億円の物件ばかりを扱う不動産会社社長メリルのモーガン夫妻。


雑誌の表紙を飾るほどニューヨーク中から注目を浴びる華やかな2人は、
誰もが羨む理想のセレブカップルと持てはやされていた。


だがある日、ポールの浮気が発覚し、夫婦関係は一転して悪化の一途を辿る。

その夜も、ポールはレストランで冷めきったメリルの気持ちを取り戻そうと躍起になるも拒絶され、
関係修復は叶わぬまま。

そんな中、思わぬ事態が2人を襲う。

レストランの帰り道、彼らは殺人現場を目撃し、さらに犯人に顔を見られてしまったのだ。


するとやがて、警察当局により“証人保護プログラム”を適用され、
身分を隠してワイオミングへと送られるポールとメリル。


そして、自然や地元住民と触れ合うことで次第に田舎での新生活に慣れていくと共に、
2人の関係にも変化が生じていく。

しかし、それでもなおメリルはポールへ告げられない、ある事実を抱えていた…。

                                       allcinemaより




ポールの浮気がきっかけで、別居をしている2人。

冒頭の、未練たっぷりのポールの留守電から、
彼がどれだけそれを悔いていて、メリルと仲直りしたがっているかがわかります。


そこに降ってわいたような殺人事件が。


証人保護プログラムが登場する、というところが、
本作が、これまでのものとは、ちょっと違うところでしょうか。


サスペンス風味のラブコメ、という新ジャンルかな?



アメリカでは、夫婦仲が悪くなるとセラピーを受けるのが普通らしいのですが
(普通とか言っちゃってますが、実はよくわかっておりません、すみません・・・)
今回、事件に巻き込まれてしまったことで、
一定期間保護される場所が、ワイオミングのレイという町になる、というのがミソ。



ここは、広い空があり、自然がいっぱい。

みんな素朴で、人を疑うことをせず、
都会とは全く違う環境で2人が一緒に過ごすことになり、
次第に気持ちが近づいて行き・・・ということになるわけです。



自然の大きな力には、
私も普段から沢山癒されて来ておりますので、なるほどね〜です♪



正直ツッコミどころも満載ではありますし、
またセレブのカップルが喧嘩して仲直りするお話なのか・・・と、思っちゃうと、
まあ、それはそれなんですけど・・・



クマのチラシを観た時から、
これ、何か使われそうだと思ったら、登場しましたね。。^^;


メリルを演じたサラのライフルを撃つ格好には、
ヒヤヒヤというか、ふき出してしまうと言うかw


相当にSっぽいメリルの女性秘書や、
真反対にMっぽいポールの男性秘書は、やっぱりああなりますか・・・



この主演の2人にはファンも多いですし、
ほわっと観るのも、楽しいかもしれないですね〜♪




この作品で、サラ・ジェシカ・パーカーは、
ラジー賞のワースト主演女優賞ノミネート。


えっと。


ま、ノミネートですから ^^






ヒュー・グラント   ポール・モーガン
サラ・ジェシカ・パーカー   メリル・モーガン
サム・エリオット   クレイ・ウィーラー
メアリー・スティーンバージェン   エマ・ウィーラー
エリザベス・モス   ジャッキー
マイケル・ケリー   ヴィンセント
ウィルフォード・ブリムリー
セス・ギリアム
ケヴィン・ブラウン
スティーヴン・ボイヤー
シャロン・ウィルキンス
キム・ショウ

  • ヒュー様ファンでその地にいらっしゃったら、たまらないでしょうね〜 ^^ ひみつさん。
    一度訪ねてみたいものです ^^ トラバありがとうございます。

    恋

    2010/10/18(月) 午後 10:43

    返信する
  • まあまあの感じにしようと最初から考えられていたような気も・・・しないでもないこともない、ですw
    トラバありがとうございます ^^ einhornさん。

    恋

    2010/10/18(月) 午後 10:45

    返信する
  • ヒュー様ファンは多いですよね〜♪
    はい、また是非感想お聞かせ下さいませ ^^ 恋愛映画さん。

    恋

    2010/10/18(月) 午後 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    これはなかなか、面白そうな物語設定ですよね。
    レンタル店で気になってはいるんですけどね。^^;
    んん〜、突っ込みどころがけっこうあるんですねぇ。
    気楽な感じで観るといいかもですね。^^

    サムソン

    2010/10/18(月) 午後 11:58

    返信する
  • 顔アイコン

    やっぱヒュー様の作品ってあんな風にどこか滑稽で温かくって。。
    気楽〜に観て楽しめる作品でしたよね〜
    ・・サラはラジーノミネート??あ、そう〜。まぁ、でもこの作品でラジー獲っても彼女にとってそう害はないというか・・ね。^^
    どんな励まし・・?。

    SHIGE

    2010/10/19(火) 午前 0:45

    返信する
  • 田舎の良さをアピールしたような作品でした^^
    でも、田舎っていいな〜といいつつ住もうとは思わないのが都会人の嫌らしさw
    深みもないし突っ込みどころも満載ですが、ヒュー・グラントの所々笑わせる演技がやっぱり好きです^^
    サラは・・・苦手・・・。
    でも、声がカワイイ。。。
    トラバさせてもらいますね☆

    36 サブロー

    2010/10/19(火) 午前 8:02

    返信する
  • 都会が似合う?夫婦が田舎へ・・・
    ヒューとサラなら、どうなるんだろう、と、興味を惹くところですよね〜 ^^ サムちゃん。
    ですね ^^ 楽しまれるといいかな〜と思います。

    恋

    2010/10/19(火) 午前 8:08

    返信する
  • 微妙な感じの励ましですけど、なんとなくわかって・・・わかっていいのかしら。。^^;
    ヒュー・グラントが出てるなら観たいわ、なんて方、いっぱいいらっしゃるように思いますね〜しげさん♪

    恋

    2010/10/19(火) 午前 8:09

    返信する
  • 私は田舎好きですけどねえ。。
    あ、まだ少女だからかしら(苦情一切受け付けませんw)
    ヒューの飄々としたところが、やっぱりいいかもです ^^
    サラの声は確かに可愛いですよね〜サブローさん。
    トラバありがとうございます♪

    恋

    2010/10/19(火) 午前 8:10

    返信する
  • へ〜ヒュー様のために脚本を!
    いい味出してたもんね〜ヒュー様(*´艸`*)
    んんっ田舎暮らししたいぞ〜
    TBしますね〜

    [ 翔syow ]

    2010/10/19(火) 午前 8:15

    返信する
  • 彼にはこんなキャラがよく似合いますものね〜♪
    確か私生活でも・・・って、そこまで言及しなくてもいいのかw
    しかし、敏腕弁護士で多忙、というところは描かれてなかったぞ、と、とりあえず突っ込んでみたいかも ^^
    トラバありがとうございます、syowさん。

    恋

    2010/10/19(火) 午前 8:18

    返信する
  • コレはオッサンには劇場に
    足を運びにくいオーラが漂っていたので
    スルーしました
    夫婦喧嘩
    アーンド
    殺人事件となれば
    なんとしても観たいです
    『ラブソングは最高だったね♪

    [ HK ]

    2010/10/19(火) 午前 8:46

    返信する
  • ヒューさま?あまり好みではなくて〜サラも〜で観賞してないのですが・・・いまちょっと・・・ってことだったのでしょうか?
    笑うのは大好きなのですが・・・
    確かに都会のサラをワイオミングにって・・・どんな感じなのでしょうね〜?

    ひかり

    2010/10/19(火) 午後 6:58

    返信する
  • オッサンって、まだお若いじゃありませんか。。^^;
    『ラブソング・・』、あの格好忘れられませんw HKさん♪

    恋

    2010/10/19(火) 午後 10:53

    返信する
  • ばりばりセレブのご夫婦が復縁はどうだろう、というときに事件があって美しい自然の片田舎へ・・・まあ、読めますけどねw
    ヒューさまの抜けっぷりは結構面白かったです ^^ ひかりさん。

    恋

    2010/10/19(火) 午後 10:54

    返信する
  • 確かにヒューはイメージのままw
    サラ苦手ですが、このカルチャーショック的なお話は楽しかったです。
    TBさせてくださいね。

    pu-ko

    2010/10/19(火) 午後 11:52

    返信する
  • 田舎へ、というアイディアがこの作品のポイントですね ^^
    サラ、苦手な方多いな。。^^; 私もあまり知らないのですが。。
    ヒューのあのキャラは親しみがありますよね〜♪
    トラバありがとうございます、pu-koさん。

    恋

    2010/10/20(水) 午前 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    やっと観ました。映画はだいたい、ツタヤレンタルです。
    準新作か旧作になるのを待っての鑑賞です。
    恋さんの幅広いレビューで、情報を吸収しています。
    ヒュー・グラント、熊スプレー・・・楽しめました。

    [ myk38 ]

    2010/11/15(月) 午後 4:01

    返信する
  • 私も映画が一番の趣味、の割には週に一度行ければいいな、って感じです ^^ もっぱら録画とDVDですね〜もちろん同じところのレンタルです♪
    あははw あのスプレーは何度も登場しましたよねw myk38さんw

    恋

    2010/11/15(月) 午後 11:09

    返信する
  • 普通のラブコメとは少し違って、新鮮な部分もありましたね♪
    ヒューが役柄にピッタリなのは、彼のために書いた脚本だったからなんですね^^
    なるほど(^▽^)/

    TBお願いします!!

    れじみ

    2011/10/20(木) 午前 6:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(9)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事