ここから本文です
☆恋の映画とお酒に恋してる☆
心ときめく3月 でも忙しいよね…

書庫全体表示

エトワール

イメージ 1

2000年のフランス製作映画です。


女性40歳定年、男性45歳定年。


そんな若いのに定年なんていうのは・・・
でも、この作品を観れば、それも納得かも。


オペラ座のバレエダンサーたちが、
身体と心のバランスをベストに保っていられるのは、ほんの短い間なんだそうです。


表現力の一方である身体がピークに達しても、
役に対する理解力、深みがピークに達するのはもっとあと。


その間でダンサーは決断を強いられ、苦悩しているのですね・・・



美しいバレエに身も心も捧げた団員たちの日常を知り、
ただただ、ため息です。。


原題は『TOUT PRES DES ETOILES』





エトワールを頂点に厳格な階級社会が築かれているパリ・オペラ座バレエ。


その美しくきらびやかな表舞台の裏では過酷で容赦のない、
頂点を目指した、あるいは生き残りをかけた熾烈な争いが繰り広げられている。


そんなプロの世界ゆえの残酷なドラマを見つめたドキュメンタリー。


監督は「田舎の日曜日」「ラウンド・ミッドナイト」などで知られる
ベルトラン・タヴェルニエの息子で俳優としても活躍するニルス・タヴェルニエ。



300年以上の歴史を誇るパリ・オペラ座。
そのバレエ団は、“星”を意味するエトワールと称される最高位のダンサーを頂点にし、
プルミエ・ダンスール、スジェ、コリフェ、カドリーユと続く完璧な階級社会。


そもそも、一握りの選ばれし者のみが団員になれる世界。


その中で、残酷な生存競争に勝ち残るために、
日々超人的な努力が要求されるダンサーたち。


エトワールに任命されてもなお、深まりゆく芸術への理解力と相矛盾するように、
衰え行く肉体に悩み続ける。


一方、カドリーユたちは血マメをつぶし、抗生物質を飲んでステージへと上がる……。


                                   allcinemaより



アカデミー賞で今年、
主演女優賞に『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンがノミネートされています。



こちらはバレエ映画、というジャンルではなく、
サスペンス映画ということになっているそうですけれど、
昇級試験を次々とクリアし、上を目指すダンサーたちの姿を観ていると、
この美しくも厳しいピラミッド型社会の中に、
どんな想いがあるのかを知りたくなってしまいます。



こちらのドキュメンタリーでは、
ドロドロしたものは(当然?^^;)描いてはありません。


でも、言葉に出さなくても、
それぞれの階級にいるダンサーたちの苦悩や想いが自然に見えて来る気が致します・・・




必死でノートを取り、
代役がもし自分になれば・・・と、努力を続ける女性が、
「こんなことは慣れているわ」
と、ひっそりと立ち去る後姿。



母親がエトワールであるがゆえに、
愛するバレエをしているのに、幼い頃からいつも周囲の重圧を感じているダンサー。



血に染まったつま先にテーピングを施しながら、
「舞台に立ったら痛みを忘れるの」というダンサー。



エトワールに登りつめたにもかかわらず、
事故に遭ったときのために、バレエ教師の資格を取ったというダンサー・・・



観るもの全てが新鮮で、ストイックで、そして厳しい世界です。



彼らは信じられないほど見事な肢体を持っており、
そこら辺りの女優さんも霞むのでは?なんて、素晴らしい美貌の持ち主ですが、
日々懸命の努力をして、それを保ち、
まだ上を目指し続けているんですよね。



よく白鳥に例えられますよね、
水面では優雅に、水面下では必死に足を動かすこと。
(そういえば、この作品でも「白鳥の湖」のシーンが出てきます)


表舞台では美しく、華麗な姿に、
観客はうっとり見惚れてしまいますが、
一旦それを終えて、舞台袖に戻ると、
床に倒れこむダンサーたちがいっぱい。



美、とは、これほどに何もかもを捧げねば得られないものなのでしょうか。。



私が観たのは、バレエのほんの一部の世界ですけれど、
これを観ると、本物のバレエの舞台を観たくなること、間違いなしでしょう。



モーリス・ベジャール本人もちょっとだけ登場いたします ^^


バレエに興味をお持ちの方、
なかなか観れないこの100分のドキュメンタリーは貴重かもですよ〜♪






マニュエル・ルグリ
ニコラ・ル・リッシュ
オーレリ・デュポン
ローラン・イレール
エリザベット・プラテル
マリー=アニエス・ジロー
クレールマリ・オスタ
ウィルフリード・ロモリ
ミテキ・クドー
イリ・キリアン
ノエラ・ポントワ
モーリス・ベジャール
藤井美帆


監督: ニルス・タヴェルニエ
撮影: ニルス・タヴェルニエ
ドミニク・ルリゴルール
スチール: ヴァンサン・テシエ

  • 顔アイコン

    ドキュメントで、バレエを扱ってサスペンスですかっ。
    うぅ〜ん、興味のある方には必見のようだけど、ナニゲに面白そうな作りですな。
    いつかイッときます。(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2011/2/19(土) 午後 6:52

  • 顔アイコン

    最高峰のバレエですね。
    いつか舞台で観たいです。
    ポチ☆

    せんころ

    2011/2/19(土) 午後 9:19

  • みなさん、とても身体が綺麗なんですよね〜
    子供の頃からずっとそういう努力をしているので、当然といえばそうなのかもしれませんけど、ホントに美しいです ^^ サムちゃん。

    恋

    2011/2/19(土) 午後 9:34

  • 沢山ライバルがいる、というのは現実ですものね。
    その中から優れた人が選ばれる・・・実力の世界は厳しいです。
    『ブラック・スワン』楽しみです ^^ れじみさん。

    恋

    2011/2/19(土) 午後 9:35

  • 私も子どもの頃バレエを習っていたことがあるんですよ。
    『バレエ・カンパニー』は、もっと淡々とした感じじゃなかったかしら・・・記憶違いだったらごめんなさい、HKさん。。^^;

    恋

    2011/2/19(土) 午後 9:37

  • オペラ座でとても有名なダンサーの方々も登場されていて、その群を抜いた優雅さ、美しさも見れるようになっています。
    ドキュメンタリーならではの映像が、新鮮で素敵です ^^ しげさん。

    恋

    2011/2/19(土) 午後 9:38

  • あ、サスペンスは是非ナタリー・ポートマンの映画で楽しみたいですね〜 ^^
    時おりモノクロの画像が入るのですけど、映像が静止した、という印象なんですよ。ちょっと面白いかも ^^ Kazさん。

    恋

    2011/2/19(土) 午後 9:39

  • あ、これはドキュメンタリーなんですねぇ。
    舞台裏と言うか、そういうものを知ると、バレエの舞台を見る目も違ってくるような気がします〜
    放送あったらチェック致しまっす^^

    じゅり

    2011/2/19(土) 午後 9:40

  • そうですね〜
    彼らは世界で一番、って言っていましたね。
    是非機会があれば生の舞台を観てみたいです、ポチありがとうございます ^^ せんころさん。

    恋

    2011/2/19(土) 午後 9:40

  • あ。リアルタイムにいらっしゃいませ、でした、じゅりさん。。^^;
    バレエがどれだけ過酷なものか、というのも、愛より深い、と彼らがいうのかも、分かる気がしましたね〜
    機会があれば是非ご覧になって下さいませ。

    恋

    2011/2/19(土) 午後 10:14

  • 華麗で美しい演舞の裏には、血のにじむような努力があるのでしょうね。
    心と身体の最高到達点が違う事も、辛い事だろうと思うし
    美を追求するストイックな世界も興味深いですね。

    pu-ko

    2011/2/20(日) 午前 7:23

  • 顔アイコン

    この映画は何度も見ました。
    映画館でも見たし、DVDでも。。。バレエをちょっとやっていたので、今はやめてますが。。。すごく見ると気分が上がります!
    プロの世界ってアマチュアにとっては血にまみれたテーピングさえも甘やかで。。。「バレエリュス」もいいですよ!

    あんず(*^m^*)

    2011/2/20(日) 午前 7:50

  • 顔アイコン

    バレエ関連の映画、ドキュメンタリーって結構ありますね。
    私が映画を観るようになってからでも3〜4本あったと思います。

    こちらも面白そうです。

    ナタリー・ポートマンの映画も気になりますね〜〜

    エルザの大聖堂への行列に並ぶ人

    2011/2/20(日) 午後 3:56

  • 顔アイコン

    これ、しらなかった
    「ジェニファーコネリー」の方かと思ったよ〜

    る〜

    2011/2/20(日) 午後 5:02

  • 女性40歳定年、男性45歳定年・・・意味深ですね。
    オペラ座にも行ってきたので、本作もチェックしてみたいと思います。
    情報・・・ありがとうございます(ペコリ)

    くるみ

    2011/2/20(日) 午後 5:17

  • ドキュメンタリーでこういうのがあると、つい観たくなっちゃいます。
    子供の頃バレエをやっていて、こういう上の世界は知らないですが、かなりのハードな運動量だったことだけは、しっかりと憶えておりますので。。^^; pu-koさん。

    恋

    2011/2/21(月) 午後 10:45

  • おお、ずっとやっていらしたのですね、凄いわ!
    私はあまりのハードさに挫折。
    母をがっかりさせました。。^^;
    でも今も遠くからは憧れて見ています ^^ あんずさん♪

    恋

    2011/2/21(月) 午後 10:57

  • 他にも確かありましたね ^^ エルザさん。
    今度の『ブラックスワン』は、少し怖いお話のようですが。。
    でも是非観たいと思っています♪

    恋

    2011/2/21(月) 午後 10:59

  • 色々あるんですよね。。
    私もどれを観て、どれを観てないか、タイトルがはっきりしないんですが。。る〜さん。。

    恋

    2011/2/21(月) 午後 11:00

  • あのオペラ座の見事な装飾も時おり登場していました ^^
    でも、オペラ座併設のバレエ学校のことが、これほど詳しく知ることができるとは〜♪
    いいドキュメンタリーでした ^^ くるみさん。

    恋

    2011/2/21(月) 午後 11:01

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事