リノクウ お部屋作りを楽しく、カンタンに!

DIY、セルフリノベーション情報をお届けします!

全体表示

[ リスト ]

トイレの壁紙の貼り方

イメージ 1


イメージ 2
ペーパーホルダーなど、付いているものを外します。

イメージ 3
ビスは元の穴に入れておきます(後でわからなくなることがあるためです)。

イメージ 4
水を止めておきます。マイナスドライバーがなければ10円玉でOKです!

イメージ 5
タンクのフタをとりましょう。

イメージ 6
少し上げると白いナットがあるので緩めます。

イメージ 7
フタ取ると写真のように隙間がある場合もあります。その場合はその隙間に壁紙を通せばOK! 開いていない時は、スムーサーを使ってタンク裏は貼らず、周りの見えるところまで貼ります。

イメージ 8
さあ、一枚目の壁紙(クロス)を貼ります。

イメージ 9
このお家には棚があったので、たなうけを切り込みます。

イメージ 10
壁紙をピーンと張った状態で木に沿わせながら切っていきます。

イメージ 11
便器の正面は一枚で貼るほうが貼りやすいので角はすべて切ります。

イメージ 12
さあタンクです。

イメージ 13
上から壁紙を貼り付け、タンクのところで止めます。

イメージ 14
壁紙の中心をタンクの中心に向かって鋏でチョキチョキ!

イメージ 15
手前で鋏を止めてタンクの角に向かって斜めにチョキチョキ!

イメージ 16
右半分を下にたらしてタンクのした角に向かってチョキチョキ!

イメージ 17
ココまではOKかな?

イメージ 18
写真のように切れていますか?

イメージ 19
水道管も横に切込みを入れておきます。丸いキャップは手前にひっぱておきます。

イメージ 20
差し込めるところは差し込んでおきます。

イメージ 21
タンクの下で切り込んだ部分をつき合わせます。あせらずに壁紙に無理を掛けずに貼ればピタリと合うことでしょう!

イメージ 22
これでタンクの切り込みは完了! 横と下を切りましょう!

イメージ 23
点検口があったので点検口のきり方も勉強しましょう! まずは写真のように切り込みます。

イメージ 24
しっかりと曲げていきます。
曲がりにくいときは、出角・入角に一度めくって、コークボンドを入れておきます。

イメージ 25
余分な部分をカットします。

イメージ 26
出来上がり!

イメージ 27
コンセントの切込みを忘れてました!

イメージ 28
写真の様に切り込めばプレートでちゃんと隠れます。

イメージ 29
ペーパーホルダーのビスは、そのまま貼ると『ビリ!』と破れることがあります。小さく×の字のように切り込み、そこに通すようにしましょう!

イメージ 30
壁紙の取り合いやドア枠に、ジョイントコークA(基本6色)!(←こちらで色が合わない場合には、ジョイントコークA(特別色33色))を塗ります。特に脱衣場など、湿気が多い所は、必ず塗っておきましょう!

イメージ 31
指でなぞるとなじみます。

イメージ 32
ドア枠の隙間・・・・。

イメージ 33
ココにもジョイントコークA(基本6色)! ←こちらで色が合わない場合には、ジョイントコークA(特別色33色)もございます!!

イメージ 34
点検口は別に貼っておきます。裏側まで巻き込んでおくと切り口が見えずにすみます。

イメージ 35
フタお止めて。

イメージ 36
プレートをつけて。

イメージ 37
カバーを付けて。

イメージ 38
ペーパーホルダーをつければ。

イメージ 39
出来上がり〜!

みなさん、おわかりいただけましたでしょうか?
このページ以外にも、壁紙の基本的な貼り方ページもご用意しておりますので、そちらも参考にしてくださいね!










さぁ! あなたもセルフリノベーションで快適空間をつくりましょう♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事