リノクウ お部屋作りを楽しく、カンタンに!

DIY、セルフリノベーション情報をお届けします!

全体表示

[ リスト ]

基本的な壁紙の貼り方

イメージ 1


準備をしよう!

イメージ 2
コンセントのプレートや、カーテンレールなど外せる物は全て外しておきます、家具なども他の部屋に移せるものは、動かしておくと作業がしやすくなります。 床に糊がつかないように養生をしておきます。
土壁・繊維壁・じゅらく壁下地の場合は、シールパテなどで下地処理をしてから貼ってください。その他の下地処理方法はコチラでご確認ください。

イメージ 3

イメージ 4


壁紙(クロス)を剥がす!

イメージ 5
今、貼ってある壁紙(クロス)をめくりましょう!
壁紙の継ぎ目がハッキリ分かるようでしたら、 そこからめくりましょう。

イメージ 6
下地が石膏ボードの場合、写真のように石膏ボードの表層紙までめくれることもあります。このような場合はパテ処理をして、凸凹を平坦にして下さいね。

壁紙を裁断する!

イメージ 7
貼り出す位置(タンスなどで隠れそうな所から貼り出しましょう)の角から90cmの所に5円玉を糸で吊るし垂直線を引きます、天井から床までの長さを測り、+切りしろ分(5〜10cm)を足して壁紙を裁断します。

イメージ 8
イメージ 30
イメージ 9
イメージ 30
イメージ 10


1枚目の壁紙を貼ろう!

イメージ 11
イメージ 12
バックフィルム(壁紙の生のりを保護するため、壁紙の裏面に貼っている透明フィルム)を半分ぐらい剥がし、先程引いた垂直線に壁紙の端を合わせます。
そして壁紙の中心から縦方向に空気を逃がしていきます。

イメージ 13
イメージ 30
イメージ 14
イメージ 30
イメージ 15


余分な壁紙をカットする!

イメージ 16
竹べらなどで癖付けをしてから、地ベラにカッターを沿わせ余分な所をカットしていきます。
下半分も同様に空気を逃がし余分をカットしてください。

イメージ 17

イメージ 18


2枚目の壁紙を貼ろう!

イメージ 19
1枚目と同様にバックフィルムを剥がし、2枚目の端を3〜5cmぐらい、1枚目の壁紙に重ねて貼り付けます(柄物壁紙の場合は、柄を合わせます)。
その後、空気を逃がし、余分な所を切ります。

イメージ 20


継ぎ目部分の処理!

イメージ 21

イメージ 22
1枚目と2枚目の壁紙が重なり合う中心を真っ直ぐ切ります。
残っているオレンジテープと一枚目の切れ端を取り、ローラーで圧着します。

イメージ 23
イメージ 30
イメージ 24
イメージ 30
イメージ 25


クーラーなど、出っ張り部分の切り込み処理!

イメージ 26
下の写真のようにハサミで切り込みを入れます。クーラーと壁との間に隙間がある場合は、壁紙が入る所まで差し込んでからカットします。

イメージ 27
イメージ 30
イメージ 28
イメージ 30
イメージ 29


上記を繰り返していけば、出来上がり〜!

みなさん、おわかりいただけましたでしょうか?
このページ以外にも、いろいろな貼り方ページをご用意しておりますので、そちらも参考にしてくださいね!










さぁ! あなたもセルフリノベーションで快適空間をつくりましょう♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事