ここから本文です
Alpine A310へFrench kiss!
帰って来た310。一通り落ち着いたメンテナンス。そろそろ冬眠かな。

書庫ALPINE A310

記事検索
検索

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

フレフレ前夜祭へ

イメージ 1
午前中の雨を凌ぐため、立体駐車場へ。

ブレーキキャリパーのオーバーホールも終わり、

懸案箇所がほぼ無くなった310。

明日のFFAKへ向けて前夜祭に移動しました。

場所は盛岡市内の肴町に接する十三日町。



古ぼけた町の建物を改装し、

こだわりのレストランやステーキハウスを迎え入れ、

地域起こしのための施設に変わったばかりのスペースです。
イメージ 2
3時からスタートし、

ビールやワインを飲みながらクルマ談義に花を咲かせながら、

一般客には展示車両とのふれあいの時間を提供しました。


イメージ 3


310もこのスペースの雰囲気に、

いつもと違う表情を見せていました。

いいね!

この記事に

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

イメージ 1
石巻のミッションで明らかになった部分を対処して間に合わせました。

同じ県内のラフランス温泉館は昨年からTDFの出発地点として

イベントに積極的です。

朝方まで天候が心配でしたが、午前中は日差しも強くなる天候に恵まれ

大々的に、イベントが催されました。

会場には、TDF宣伝以外に、働く自動車としてパトカーや白バイ、国土交通省の高所

作業車などが並べられ乗車体験等盛り上がっていました。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
東日本大震災から6年の歳月が流れました。

各地で復興が進み、活気が出てた地域もあります。

そんな中で地域活性の支援、ミッションドライブが開催されました。

ルールは至って簡単。被災地で如何にお金を使うか!

各チームともレシートを求めて被災地を巡りました。

そして集計の日、新たに建造された木の屋の工場駐車場でイベントが開催されました。
イメージ 2
念願のV6と。


しかし、会場までも道のりは遠かった。

会場を目の前になんと、

マフラーが落下してしまうアクシデントに。

途中のスタンドで針金を頂き、なんとか無事会場に着く事が出来ました。

その後、参加者さんに本職の方がおり

応急憂処置をして頂きました/
イメージ 3

イメージ 4

自宅に帰って外してみると・・・・・
イメージ 5

イメージ 6
こ〜んな感じ!!!

この記事に

開くトラックバック(0)

秋田県境の山々を望む

イメージ 1
まだ雪が残る山々を見渡せる網張まで走らせる。

GWも過ぎ、観光客の車も少なくなったので

各道路も走りやすくった。


今日は気温も上がらない予報で、絶好の旧車日和!!



網張から望む秋田側の連峰。

こんな風景の中に佇むアルピーヌ。


最高のショットでした。









この記事に

開くトラックバック(0)

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事