全体表示

[ リスト ]




第69回 さつほろ雪まつり
北海道の最大の冬のイベントも無事閉幕

イメージ 1

 冬の札幌名物「第69回さっぽろ雪まつり」が12日閉幕し、13日から雪像の解体作業が始まった。実行委員会によると、開催が例年より1日延びたのに、来場者数は過去最多だった前回を約10万人下回る254万3千人。インフルエンザの流行や平昌五輪の中継と重なったためとしている。


次の日、朝から解体作業    写真はネットから
イメージ 2

大通公園では13日朝、高さ10メートルを超える大雪像が次々に崩され始めた。大型トラック約700台分の雪を使い、28日間かけて制作された人気ゲーム「ファイナルファンタジー」の大雪像もショベルカー2台であっというまに崩された。

イメージ 3イメージ 4







YouTubeからお借りしました
この解体作業は、カメラを持った人が多く来ています
人気があり多くの観光客がつめかけています


今日も1日さわやかに

この記事に


.


みんなの更新記事