全体表示

[ リスト ]

ホテルミラコスタ!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 まだまだ続きます東京ディズニーリゾート一泊の旅シリーズ。

 さて、今回宿泊したのは「ホテルミラコスタ(http://www.disneyhotels.jp/dhm/)」です。ご存知のように東京ディズニーシー一体型のホテルです。

 今回は娘の「進学祝い」ということもあり、奮発して「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ミラコスタ・スイート」を予約しました。

 まあ一応事前にネット等で情報は収集してたのですが、やはり実際に行ってみるとスゴかった。

 通常、チェックインの手続きはホテル2階にあるフロントで行うのですが、私が行って名前を告げると、「○○様、キャストを1名付けますので、5階へお上がりください。そちらで手続きをさせて頂きます。」と言われました。

 で、案内されたのが5階にあるラウンジです。こちらで私はチェックインやその他の手続を豪華な椅子に座って行いました。

 その間、奥さんは奥の豪華な空間でゆっくりしていました。

 さて、一通り手続きを終えると宿泊者用のエントランスで待っていた娘と合流して東京ディズニーシーへ。

 そして午後6時ころにホテルに戻り、まずはラウンジへ。ここで娘が大興奮。そりゃスィートルーム専用のラウンジなんて私だって今回が初めてですからね。娘が興奮するのもわかります。

 ここでしか飲めないドリンクを楽しんだあとはいよいよ部屋へ。

 で、この部屋もやっぱりすごかった。

 どの位置にある部屋なのかは、部屋から撮った写真を参考にしてもらえればと思います。

 いずれにしてもホテル最上階の5階突端の方で、「ファンタズミック!」がバッチリ見られる場所です。

 部屋も広く、リビングとベッドルームの2間あり、浴室はシャワー室バスタブと分かれているし、トイレは2個所ありました。もちろんテレビも2台ありました。

 今回は3人での宿泊ということで通常ベッドより1段低いトランブルベッドを利用したのですが、それが窓際に置かれていました。

 すると娘が「私ここで寝る。寝る時も起きた時もシーの風景を見ながらなんて最高!!」と言って決まりです。

 アメニティも申し分なく、奥さんが「フェラガモのアメニティだ!!」と大喜びしていました。

 それにテーブルの上にはフルーツと生花と立派なシステム手帳があり、娘が「はいはい保存用ね。こんないいの使えるわけないじゃん。」とこちらも大喜びでした。

 また、娘の誕生日と私達の結婚記念日が約半月先であるにも関わらす、お祝のメッセージカードが置かれていたのも流石ですね。

 唯一の欠点がテレビのリモコン操作がわかりずらいことでしょうか。私も分からなくてホテルのスタッフさんに来てもって教えてもらいました。

 でも、それ以外は文句のつけようがない部屋でした。

 もちろん外を眺めれば夜はショーが見られるし、朝はショーの練習の様子をバッチリ楽しめます。

 これはこの部屋ならではの特典ですよね。

 こんな部屋で夜はスイーツを食べながらパークの夜景を楽しみながらゆっくりと、朝はショーの練習の様子を見ながらゆっくりしたのでした。

 さて、朝食が「ベッラヴィスタ・ラウンジ」で8時20分からでしたので時間に合わせてレストランへ。

 今回はラッキーなことに窓側の席に通されました。これには家族3人で「ついてるね〜」と大喜びでした。

 この日は天気も良かったので、プロメテウス火山を始めとしたパークの景色を眺めながら楽しい朝食タイムを過ごしたのでした。

 そして部屋に戻って少しゆっくりと。ただ、この日はディズニーランドへ行く予定でしたので、結局10時ころにチェックアウトしたのでした。

 さて今回の東京ディズニーリゾート1泊の旅のお会計です。

【プラン名】  ディズニーワンダフルバケーション 2DAYS
【申込人数】  大人 3名
【利用部屋数】 1室
【旅行代金】  大人 119,800円 × 3名 359,400円(税込)
【代金内訳】  東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ミラコスタ・スイート(禁煙)
        

 でした。またこれ以外に駐車場代2000円、パーク内での飲食代等がかかっていますので、それらも入れると今回の一泊旅行にかかった費用は40万円弱、と言ったところでしょうか。

 ま、これだけいい部屋に泊まって遊べばそれだけ良い値段になる、ということで。

 しかし、一泊旅行でこれだけの出費をしたのは今回が初めてです。また泊まりに来たいけど…どうかな〜。
 
 娘もチェックアウトの時にキャストさんに「帰りたくないです〜。(>_<)」と訴えて(!?)いましたからね。

 もちろん私達夫婦もそうでしたけどね。

 ということで家族3人ずーっとルンぴかしてた1泊2日でした。

 ま、次に来られるとしたら娘の卒業祝いですかね。ということでまた次回。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事