全体表示

[ リスト ]

「ケイ…あんたは私よ。グレンの妹だった頃の…」

イメージ 1

原作:雨宮慶太
監督:アミノテツロー
キャラクター原案:桂正和
キャラクターデザイン:音無竜之介
音楽:吉川洋一郎
1994年OVA作品。
DVDコンプリート版:12000円+税



今回は雨宮慶太氏の「ゼイラム」のOVA化作品「イ・リ・ア THE ZEIRAM ANIMATION 」のご紹介です。

まず、ゼイラムのアニメ化の経緯としては実写版「ゼイラム」のヒットを受けてバンダイビジュアルから続編をやろうと言う話があったそうです。
しかし、当時は実写の企画だけと言うのは非常に決まり辛かった為、実写版の「ゼイラム2」とアニメをパッケージしたプロジェクトと言う形にしたそうです。

ご存知の通り実写版「ゼイラム2」は第1作の後日談と言う事でした。
となると、このOVA版は「3」か「1と2との間」のどちらかにしようと言う話になりましたが限られた時間で「3」の構想・プロットを書くのは不可、「1と2との間」だと設定に縛られ過ぎたアニメになってしまう。
と言う事で「1」の前の話と言う設定となりました。

小学生だった当時は全く気にしてませんでしたが、この作品に携わっているスタッフは超一流揃いですね。

声優さんも当時の時点でネームバリューのある大物揃いで、キャスティングも絶妙。
どの方も未だに沢山のアニメ作品等で活躍しているのが凄いです。

そしてキャラクター原案の桂正和氏の存在も欠かせません!
イリアのコスチュームも実写版のイリアの物をベースに桂正和氏ならではのヘアスタイルやヒップラインを強調した(笑)スーツにスニーカー等、見所が満載です。

実写版のイリアとは対極と言って良い程の印象もありますが、これがまた良かったです。

因みに雨宮慶太氏曰くキャラクター原案を桂正和氏に頼んだ理由は「友達で可愛い女の子を描けるのが彼だけだったから」だそうです。


アニメの内容はマイス星で捜索者として働くグレンとイリアがある日受けた捜査依頼により無惨に破壊された宇宙貨物船の内部で伝説の最強生物「ゼイラム」と遭遇した事で壮絶な死闘を繰り広げると言った感じです。



キャラ紹介



イリア/久川綾

イメージ 12

本作の主人公。
第1話登場時はまだ17歳の為、捜索者の正式ライセンスは保持していないがその実力は本物。
第4話で18歳になりライセンス取得。

実写版とは違う少女らしい繊細な面も垣間見え、力強さと儚さのバランスの描写が絶妙。
あと、ヴィジュアルもサイコーw


グレン/小杉十郎太

イメージ 2

イリアの義理の兄で年齢は25歳位と見られる。
超一流の捜索者だったがゼイラムに吸収されてしまう。



ボブ/池田勝

イメージ 3

グレンら捜索者に仕事を発注するゴンバック保障の社員。
真面目な性格で格闘技術も高く、かなり頼りになるがゼイラムの餌食に…
後にコンピュータプログラムとして復活。



フジクロ/千葉繁

イメージ 4

イリア達の手柄を横取りする嫌な奴w
「ゼイラム2」に登場した同名のキャラ程外道ではなく、本当はイリア達の事を気遣っている「実は良い奴キャラ」



ゼイラム/高木渉

イメージ 10

ご存知、最強・不死身の宇宙生物。
しぶとさは実写版以上です。



ケイ/かないみか

イメージ 5

タオ・ワ・ジャンの浮浪児で推定10歳。
スラムで暮らしていたが後にイリアと行動を共に。
キャラデザイン時にアミノテツロー監督から「DNA2」の亜美の顔でと言う発注があったそうです。

キャラ設定は手塚治虫氏の「どろろ」に登場するどろろに色々似てます。

活発で幼く可愛い声で生意気なセリフを吐く演出が素晴らしい!



コマサカ/坂本千夏

イメージ 6

タオ・ワ・ジャンの浮浪児達のガキ大将でケイの親友。
頭も良く、かなり頼りになる。



ドクタートウカ/藤本譲

イメージ 7

ゼイラム研究の第一人者。
所謂気難しい頑固ジジイw
ケイとの絡みが面白いです。



DVDコンプリートエディション版特製ケースイラスト

イメージ 8

アニメ画に寄せた雨宮慶太氏のイラストも貴重ですね。
他にインタビューや設定資料が満載のブックレットも付いてます。



参考資料


オフィシャルムック

イメージ 9

2136円+税
1995年1月5日発行
メディアワークス


設定資料がかなり豊富で、久川綾さん、かないみかさん、メインスタッフのインタビューも収録されており、かなり充実した内容です!
現在はショップ等で600円位で購入できます(^ ^)



オリジナルサウンドトラック

イメージ 11

2913円+税
1994年8月24日発売。
ビクターエンターテイメント


かなり幅広く活躍している吉川洋一郎氏による作曲は作品の雰囲気と上手くマッチしていて素晴らしいです。
OP、EDテーマの他、ミニドラマ2〜5が収録されています(^ ^)
因みにミニドラマ“1”は主題歌シングルに収録されてます。

OPテーマ
http://youtu.be/SBZuBUw_F68



EDテーマ
http://youtu.be/dOfMEb174ag

 
OPもEDもどちらも素晴らしいです(^ ^)
特にEDテーマは前向きな歌詞とベースが素晴らしく、未だによく聴いてたりしますw



話はOVAに戻りますが、実写版とは微妙に異なる設定ですが、作品としては完成度が高く、ヘヴィーな描写もありますが、多くの方に見て頂きたい作品です。

全6話と言うボリュームも丁度良く、手軽に見れるのが良いです。
ただ第6話のラストを見てしまうと、もっとイリアとケイの活躍を見たくなってしまいますがw


OVA「イ・リ・ア THE ZEIRAM ANIMATION」のご紹介でした。


SFCの「ハイパーイリア」やりてーw
http://youtu.be/JUTTIwmmE0c

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事