Repeat*Report

ありがとうございました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

関西ワード辞典【同音異義語編】


意外と同音異義語が多くてびっくりしました。

ほる

「ほる」とは「放る(捨てる)」
「掘る、彫る」ではありません。
コメンテーター:croissantさん
「ごみほり。」関東のかたに、「このごみ、ほって下さい。」といったら「ほるっでなんだよ。捨てるだろ?」と笑われた記憶があります。 (2005/5/8)


なおす

「なおす」とは「かたづける」
「直す、治す」ではありません。
コメンテーター:petitriviereさん
「服をしまう」は「服をなおす」 (2005/5/12)


炊く

「炊く」とは「煮る」
お米も炊くし、野菜も炊きます。
コメンテーター:petitriviereさん
煮物を作る時は「〜炊く」といいます。関東では炊くのはご飯だけ!と言われてビックリしました。
(2005/5/12)


よして

「よして」とは「仲間にいれて」
「止して」ではありません。
コメンテーター:sucreさん
「仲間にいれて」という意味で「(私も)よして!」というのを神戸にいたとき使っていたのですが、東京に転校してきたら、まったく理解されなかったのをおぼえています。 (2005/5/13)


くる

「くる」とは「切る」
「来る」ではありません。
コメンテーター:petitriviereさん
この間トランプしてて「カードちゃんと、くってよ!」と言ったら周りは???の嵐でした。「くる」って「カードきって」という意味だったんですけどね。 (2005/5/13)


めげる

「めげる」とは「こわれる」
気持ちがくじけると言う意味の「めげる」ではありません。
コメンテーター:マサトさん
神戸から西になると「こわれる」を「めげる」って言う地域があります。 (2005/5/14)


えらい

「えらい」とは「疲れた」
「偉い」ではありません。
コメンテーター:Soraさん
エライって「すごく」って意味にも使われるけど、「疲れた」ってのも言うらしいっ!だから「すごく疲れた」は「えらいエライ」らしー (2005/5/22)


つめる

「つめる」とは「はさむ」
「(容器に)詰める」ではありません。
コメンテーター:とっしーさん
昔は電車のドアに「ゆびづめ注意」っていうシールが貼ってあったけどクレームがきてなくなったと聞きます。けっしてその筋の人の儀式ではありません。指つめる→指をはさむ てなのはどうでしょう。 (2005/5/30)


さら

「さら」とは「新しい」
「皿」ではありません。
コメンテーター:とっしーさん
もう一つ。「さら」、これは皿ではなく「新しい」という意味です。イントネーションはシャンプーの「SALA」のような発音をしますが。 (2005/5/30)


いぬ

「いぬ」とは「帰る」
「犬」ではありません。
コメンテーター:yamasennseiさん
あと帰るってことをいぬっていいますよね。 (2005/6/2)


すい

「すい」とは「酸っぱい」
「水(水曜日)」ではありません。
コメンテーター:さくやさん
酸っぱい→すい (2005/6/11)


ちゃうちゃう

「ちゃうちゃう」とは「違う違う」
「チャウチャウ犬」ではありません。
コメンテーター:さくやさん
違う→ちゃう 日常的な会話やけど、他の人とかぶってたらごめんやで〜と、こんな感じでおます (2005/6/8)


めいぼ

「めいぼ」とは「目疣」(ものもらい)
「名簿」ではありません。
他の言い方で「めばちこ」って言うのもあります。
イボつながりで「サブイボ」って言うのもあり。
コメンテーター:k5yrskhさん
私は京都出身ですが「めばちこ」は他に「目イボ」とも言います。それにしても「さぶイボ」と言い、関西人はイボ系が多いなぁ・・笑 (2006/2/13)


ゆう

「ゆう」とは「言う」
髪の毛を「結う」ではありません。
口語で使うだけでなく、メールとか文語でも結構使うよね?!
活用形は四段活用!⇒ゆわず、ゆいけり、ゆう、ゆうとき、ゆえども、ゆえ!

開く コメント(17)

関西ワード辞典【人に関すること編】


人に関する言葉をまとめてみました。

ツレ

「ツレ」とは「お連れ様」
「ツレ」とは、、、えーと、結局なんて説明すれば良いの???
のR*Rのつぶやきに対して、croissantさんが解決しれくれました!ありがとうございます。
お連れ様か〜、省略形編に入れるべきかしら。
コメンテーター:OyajiOLさん
関西の友人がよく「ツレ」って表現使うんですけど、対象が彼女だったり友達だったり・・・関東だとこれに該当する表現ってないですよね〜 (2005/5/11)

コメンテーター:evisさん
うちの人もツレってよく使いますよ。たしかに東京には該当する言葉ないですね。 (2005/5/12)

コメンテーター:おがじんさん
「ツレ」って確かに愛情がこもっているように感じますね〜。とくに、仲のいい友達にいわれるとうれしい。 (2005/5/12)

コメンテーター:Soraさん
言葉だとやっぱり『ツレ』の意味の違い(関東→妻・恋人、関西→親友・友人・相棒) (2005/5/22)

コメンテーター:R*R
ほんとだー「ツレ」ってきっと関西特有の言葉ですね。わたしもわかんなくて「ツレってなに?」って聞いたことあります。そのときの説明が「相棒みたいなもんや」でした。 (2005/5/12)


××大学○回生

「○回生」とは「○年生」
コメンテーター:おがじんさん
関西では、大学1回生とか2回生とか使いますが、東京のほうでは?年生??私実家が秋田なので、帰ったとき親戚とかに、〜回生ですといってたら、それ何?って言われた事があります。 (2005/5/12)

コメンテーター:R*R
昔々フィーリングカップル5:5って言う番組で「○○大学3回生の・・・」みたいな挨拶をしてたのを覚えてます。 (2005/5/12)


甘えた、あかんたれ、いちびり

「甘えた」とは「甘えん坊」
「あかんたれ」とは「内弁慶でクチばっかりで外ではシャキシャキできない子」
「いちびり」とは「調子にのってくだらない(主に笑える)事をするやつ 」
コメンテーター:petitriviereさん
会社の同僚が幼稚園まで大阪にいたので子供の頃の話で盛り上がってます。よく子供にいう言葉に「甘えた」と「あかんたれ」「いちびり」がありますね。
「甘えた」=そのままですね 「あかんたれ」=内弁慶でクチばっかりで外ではシャキシャキできない子って感じかな? 「いちびり」=調子にのってくだらない(主に笑える)事をするやつ ですかね。 (2005/5/26)


いっちょかみ

「いっちょかみ」とは「何にでも一枚かみたがる人」
コメンテーター:petitriviereさん
「いっちょかみ」=何にでも一枚かみたがる人。あまりイイ意味ではつかわないのかなぁ?おせっかいとか世話焼きとかの行き過ぎた感じ?ん〜難しい 。 (2005/5/29)


いらち

R*Rは違います(たぶん)
「いらち」とは「すぐにイライラする、気の短い、せっかちさん」
evisさんのコメントにもありましたが、大阪の人はいつも動く歩道でも足早に歩いてます。
信号は大抵無視します。(車はちゃんと守ってますよ。)
信号機の脇に「青まであと何秒」って言う電光掲示板があります。
大阪は「いらち率」高いですよ〜!

おぼこい

R*Rはよーく言われました
「おぼこい」とは「幼くみえる」
「おぼこいなぁ」と言われて、それが「幼くみえる」って意味だって知ったとき、
すごく怒っちゃいました!当時は大人っぽくみられたい年頃だったんですよね。
今は、言われたいかも!

ごまめ

メッチャ可愛い表現です
「ごまめ」とは「おみそ」
最近知った言葉です。
「おみそ」にはなりたくないけど「ごまめ」なら良いかなって気になっちゃいました。


以前記事になった関西ワード
「自分」とは「あなた」

開く コメント(15)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事