ここから本文です

書庫全体表示


イメージ 1
向かって右側の猫よけネットの位置にあった不明の植物を抜いた跡。左側のネットの所は雑草を抜いた跡。土が剥き出しになっていると猫がトイレに狙うので。




イメージ 2
抜く前の様子。囲みの中がナツロウバイにそっくりな植物です。




イメージ 3
移植したナツロウバイそっくりの植物。場所は先日整備した秋明菊とオモトがあった場所。




イメージ 4
右側はシロヤマブキとギンモクセイの木、左手前の葉は大実キンカン、左奥には茂った丈の高い南天があり上から覆い被さるので、またジャングルに戻らないように管理しなければ。





イメージ 6
ここでは可哀想な気もするけど、この植物がナツロウバイなのか草なのか判らないので。






イメージ 5
2013年に発芽したナツロウバイ。手前のナルコランはナツロウバイへの西日を遮る為に置いている鉢植えです。




  • 顔アイコン

    面白そうなサプライズ ちょっと楽しみですね!

    [ UMU ]

    2019/6/10(月) 午前 10:56

  • UMUさんへ

    コメント、ありがとうございます。

    ナツロウバイを植えていた鉢から庭に移植した時
    鉢底から出ていた根らしきものが折れたと主人が言いますので
    葉の様子も良く似ているし、もしかしたらナツロウバイ?
    とも思えますし、雑草かもわかりませんので
    ここに保留して観察しようとうことなんです。

    ジーグ

    2019/6/10(月) 午後 0:45

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事