ある大学教員のたわごと

大学教員のたわごと。研究、教育にいそしみつつ、日々思うことを書き綴る。

最新記事

すべて表示

森友の億単位の割引き、加計学園の首相案件、 防衛公文書紛失問題、いずれも、官僚が官邸の意向に 配慮した結果起きた由々しき問題である。 空気を読むというのは、今に始まったことではない。 秀吉が信長のわらじを自らの ...すべて表示すべて表示

テニュアトラック制度―その後

2018/3/27(火) 午後 10:42

日本はなにかにつけて、「アメリカはー」「アメリカは―」という癖があるが、日本も、そういうわけで アメリカのテニュアトラックなる制度を導入した。任期を付けて、その期間の業績次第で、永遠の教員 ポストを補償するという制度である。若手 ...すべて表示すべて表示

オリンピックと科学研究

2018/3/7(水) 午後 11:09

平昌オリンピックが終わった。気が付くと、フィギュアスケート、スキーにスケート、スノボに、カーリングと多彩な競技種目でのメダルラッシュであった。某閣僚の「コーチ代に金を出したから」という発言 https://www.asahi.com/ ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

ある地方大学長のつぼやき

心配される日本の科学技術の衰退をブログで訴え続けます〜"つぼやき"ブログの管理を個人管理に移します〜

  “つぼやき”ブログの読者の皆さん、新年あけましておめでとうございます。旧年中は政権交代を含めていろいろなことがありましたね...

アメリカプロフェッサー生活

娘がジョージア工科大学に合格!

「入った,入った,入った!」サイエンスクイズ大会に出かけていた娘が,ネットの合格発表を見て,飛び跳ねるような電話をかけてきた.「ここしか行きたくないか...

大学という斜陽産業

他山の石

ここ最近、マスコミで大学ネタといえば、誰でも同じものを想起するでしょう。 大学って、これまでも多くの他大学で起きた事を他山の石としているはずなんですが...

ある女性研究者の日記 :A Journal of Female Researcher

査読中

研究の参考になるかもと思って引き受けた久しぶりの査読。???と思うこと多し。 念のため何年ぶりかで3キロもある!巨大なstatisticsの本を広げ...


.


みんなの更新記事