全体表示

[ リスト ]

 
ST32とST32Rの正面ビニールは
ビニールなのでいつか破れます
そうそう破れませんが
いつかは破れます
そこで補強もしくは補修用のビニールが発売に成りました
イメージ 1

貼る前はこんな感じ
同じところに着弾が集中するので
同じところが破けやすくなります
イメージ 2

斜めから見た感じ
イメージ 3

自分のはまだ
破けていませんが
補強用としてシールを貼ります
イメージ 4


ちょっと引いて
正面から
イメージ 5

2.5M引いたところから
もう補強シールは全く見えません
イメージ 6

これで
シートの交換なく
長くST32Rが使えるようになります
補強シールは
株式会社エイテック様(ST32R製造メーカー)から
無償提供していただきました
株式会社エイテック様 ありがとうございました。



当然ですが
着弾観測には全く影響がありません
補強シールを貼っても
着弾位置と音センサーまでの各距離が変わらないので

現在ST32Rは
プログラム変更中です
よりAPSの標的に近いよう
プレートターゲット
シルエットターゲットの図をプログラム変更依頼中
仮変更プログラムが上がってきましたので
今後随時リポートしていきます

現在自分は100%この
ST32Rでブルズとシルエットの練習をしています
プレート練習は50%の割合で練習しています

いずれ90%の練習を
このST32Rにすると思います
ライフルは練習していませんが
ライフルの練習も90%これで練習することに成ります

この製品は100%買うべき製品ですが
現在APS用にさらなるプログラム改良をメーカーさんとコラボして行っていますので
APSの練習決定版の報告をお待ちください。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事