全体表示

[ リスト ]

ST32R
にはたくさんの
標的がプログラムされていますが
APS関連だと
ブルズの他にも
プレートターゲット
シルエットターゲット
ムーバー
ライフル競技用プレート
があります

以前はただの
楕円形でしたが
今回四角い枠を新設してもらいました
これで以前よりプレートターゲットに近く見えます
イメージ 1

これはシルエットターゲット
以前は黒の台座がありませんでしたが
今回新しく黒の台座をプログラムに入れてもらいました
もちろん台座にBB弾が触ったら
0点とカウントします
この標的は着弾落下設定や
標的の縮小も可能です
イメージ 2

ムーバーです
イメージ 4

もちろん動きます
イメージ 3

動く速度も
ターゲットの大きさも自由に簡単にPC側で
変えられます
外れた場合もどう外れたか観測できるので
本物よりむしろいいです
本物が再販見込みゼロなので
ライフル競技の練習には現在このST32が唯一でかつベストです
動画撮ってみました


ライフルの
プレートターゲット
チャンとジャーマーに当たると
0点カウントします
ライフルのプレート器って作るの大変だから
設置も考え絶対おすすめです
イメージ 5

現在ST32は
APS用にプログラムの改良中
いい感じに仕上がったら
また報告いたします



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事