ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

6月の定例練習会

6月20日、榴ヶ岡公園で定例練習会を開催しました。久しぶりにフォームチェックを実施。しかも今回は大幅パワーアップしてのビデオ撮影。しかし、このビデオが調子が悪くて皆さんには何回も撮り直しの走り直しをお願いしてしまいました。傍目には「この集団、何?」って感じだったと思います。チェックの結果、フォームの修正が直ぐにできた人、なかなか癖が抜けない人とそれぞれでしたが、今後の練習の時にも気を付けてみてください。
下の写真はつっちーさんの提供。
声で自動撮影するという、何から何までメカニカルな一日でした。イメージ 1
6月7日、今年も初夏の暑さに手こずりましたが、写真の7名で東根さくらんぼマラソンに参加してきました。
特につっちーさんは富士山のコスプレで大変だったと思います。その分、声援は沢山受けていたみたいですけと。ダイちゃんも故障明けの久々のレース、急遽、苦手な距離での参加となったナベさん、などなど、皆さんお疲れ様でした。ゴール後は、ミズノのナイトランの常連さんで今度、うちの定例練習会に参加予定のIさんが顔を出されました。
東根温泉の小松の湯で汗を流したあと、隣のそば屋で打ち上げをしました。
イメージ 1

仙台国際ハーフ

1月以上も前になってしまいましたが、去る5月10日に仙台国際ハーフマラソンが開催されました。沿道にはすずめ踊り隊など多くの応援の方達が詰めかけ、お祭り気分の大会でもありますが、陸連登録者しか出れなかった旧仙台国際ハーフマラソンの名残でハイレベルな大会でもありますよね。本部からT先輩、ともち、ちかちゃんの3名の快速レディー達も加わりチーム全体で14名での参戦となりました。
また、あきんこさんがボランティアとして縦横無尽に活躍され(おかげで、私はあきんこさんに会えませんでしたが)大会を盛り上げてくれました。
そんな中、ジュンちゃんとT先輩が年代別で入賞を果たしました。ブラボーの一言に尽きます。
終了後は新規開拓のお店「松島」で打ち上げ。一昨年の合同合宿で一緒になったカンタさんとT先輩の結婚祝賀会を兼ね、記念品を贈りました。
イメージ 1

1月〜3月期MVRの発表

ご本人には伝えてあったのですが、公式の場で発表してなかったので「誰が1〜3月期のMVRに選ばれたのだろうか?」とか「あの企画は無くなったの?」て疑問を持っている方がいるのではないでしょうか。
そんな訳で遅ればせながら(って、4月以降の初HP更新ですので)の正式リリースです。

と、その前に新しくチームに入った方にはそもそも「MVRって何?。MVPの間違い?」って話になるのでMVRの説明からします。

MVRとは最も活躍したランナーを表彰する企画です。季節毎に1名を支部長の独断で受賞者を決め、年末に4名の季節毎の受賞者の中から最も活躍した人を年間MVRとして表彰するもので、年間MVRは4名の候補者の中から皆さんの投票で決めるものです。年間MVRを受賞した方にはささやかながらチームから記念品を出します。

で、1〜3月期の表彰ですが、まずは受賞理由から。
4週間で3本のフルマラソンを無事に完走と言う偉業を達成したことによります。
と言うことで受賞者はつっちーです。でもこれは常識はずれのレース予定ですので良い子はマネしないでください。それぐらいの偉業ですので本当は別の人の受賞も検討しておりました。ナベさんはもし、有言実行でフルマラソンゴール後にバッチリ自主練していればナベさんを受賞しようと思っておりました。
また、つっちーが万が一3本のうち1本でもリタイアしたりレース後に故障でもしていたらカズさんを受賞者にしようと考えておりました。理由はチームの練習会の前後に自宅を起点・終点としてプラスαの練習を組み込み、来るべきウルトラマラソンに備えている点です。
そんなこんなの紆余曲折のもと、つっちーの受賞となりました。
でも、誰かが同じような事を達成しても次回からはこの手の事は表彰しませんからね。普通の人には故障リスクが高すぎますから。

で4〜6月期も既に半分が経過しております。その間にPB更新者や入賞者が多数でており、中間段階での選考でも困難を極めております。以前にもお伝えしていますが絶対的な記録の良しあしよりも記録の向上度合やそれに向けた努力に対してより評価する方針ではいますが絶対的な記録も極端に好成績な場合は無視する訳にはいかないので悩みどころです。また、6月にはウルトラマラソンに出場を控えている方は2人いるので、この方々の動向にも注目しております。

最近、好成績を収める仲間が多いので伝言板はそれを讃えるコーナーとしての機能が中心となっており、それはそれで大変重要なことですが、MVRの表彰の事を考えると皆さんの努力のアピールの場としても有効活用していただけると良いかと思っております。

4月2回目の定例練習

4月29日、仙台市陸上競技場で仙台国際ハーフマラソンに備え、20kmのペース走を行いました。参加者は写真の3名。と言うことで3名で相談して練習のペースをキロ4分50秒で設定。ところが、当日は午前中は競技場が一般利用出来なかったこともあり、中学や高校の部活生が大挙して練習しており、その活気に押されたのか途中からペースが上がり結局は平均するとキロ4分45秒になっておりました。図らずもビルドアップ走のようになったため、より強度の高い良い練習が出来ました。
イメージ 1

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事