ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

5月臨時練習会

だいちゃんとつっちーの合同企画で臨時練習会が22日に開催されました。そうです。合宿でもないのに2日連続での練習会です。と言っても前日はユルユルでしたけど。船形山の麓にあるキャンプ場に続く1本道をメンバーの車5台を連ねて走っていると対向車線にはカミナリ族(って死語ですよね)のライダーさん達。巻き込まれずにキャンプ場に無事に着くとカズさんと合流して本日は総勢6名です。行程は旗坂キャンプ場〜三光の宮〜升沢小屋〜船形山山頂〜蛇ケ岳〜旗坂キャンプ場の約16キロ、標高差約800mです。そうです。これは登山です。スタートしていきなりの急坂に心拍数は鰻登りですがこれはまだまだ序の口であることを後で知るのでした。途中、視界が開ける三光の宮での写真が下のですがまだまだ余裕の表情ですよね。ここでは。当日は山開きと重なり升沢小屋では登山の団体と一緒になりました。そう、ここからは急な雪渓を上ることになり一挙に難易度がアップし大渋滞。といってもランニングシューズと言う脆弱な装備のうち等は雪の上をヨチヨチ歩きしかできないにも関わらず、トレランの人達は先にどうぞと無茶ブリされて困りました。
山頂からの絶景はつっちーのブログで。
そこで昼食を済ませ、尾根伝いに蛇ケ岳を抜けまたしても大雪渓。上りはヨチヨチでもやり過ごせますが下りは腹をくくるしかありません。コースアウトして藪に突っ込むなどここからはハプニングの連続。それでも下り坂エクスプレスのダイちゃんの先導でしっかりトレランの醍醐味を堪能して無事に?(多少の傷等はご愛嬌)ゴール。
つっちーの行きつけの大和町の入浴施設で疲れを流して終了です。
イメージ 1

5月定例練習会

21日(土)、仙台ハーフも終わったと言うことで究極のユル練です。長町スタートの花兄園経由の名取極楽湯ゴールのわずか10キロ余りのマラニックにサッポロビール園でのジンギスカン付き。限りなく練習と言う名目のレジャーとなっております。今回は体験参加(後日、正式入会)の「やっちー」さんが加わり4人が参加しました。
天気予報では雨が降らないはずだったのですがスタート直後に狙い澄ましたかのような雨。近くのザモールに雨宿りしてさっそく天候悪化の犯人捜し。本日は運動会で欠席となったにゃもりんさんが欠席裁判で主犯格となりましたが共犯者はいなかったんでしょうかね?雨宿り中に花兄園のプリンにフライングしてのご対面や100均で雨合羽を購入などしているうちに雨は止んで(後日判明したことですが丁度雨が降っている時ににゃもりんさんの子供の出番だったとのこと。欠席裁判は誤審ではなかったことが確認されました。)花兄園へ。以前に八木山の坂上り練習にも登場したプリンの美味しい卵屋さんです。スタートが雨で押していたので長いせずスルッと極楽湯へ。入浴をすませ前回同様サッポロビール園は徒歩で。すると入口の前に黒山の人だかり。よく見ると89ライナーズの選手もちらほら。シーズンも終わりファンとの交流イベントで来店して帰るところだったんですね。おかげで店内はさっきまでイベントで占拠していた席がガランと空いてました。後は食べ放題のプレミアムな飲み放題を堪能。足より胃が鍛えられた一日でした。
イメージ 1

仙台国際ハーフ

宮城県のランナーにとっては最大のお祭りでもある仙台国際ハーフマラソンが8日に催されました。当チームからは朝の集合写真に写っている11人のうち応援に駆け付けてくれたかほろさんをのぞく10名(本部のはーりーさんが含まれます)の他3名の計13名の大量参戦となりました。7名が陸連登録の部、5名が大激戦のクリック合戦を勝ち抜いて一般の部、1名が5キロの部です。季節はずれの気温と強風に昨年よりタイムを落とされた選手や救急搬送された方が多かったようです。当チームのメンバーも苦戦をしいられた方が多かったです。そんな中1〜3月のMVRにも輝き絶好調中の山っちさんはPB達成の快走でした。レース後は新年会で味をしめたあの「目利きの銀次」での打ち上げ。はーりーさんに「自己紹介してくれ」との幹事の不手際を指摘される一幕があったもののハイレベルなマラソン談義に華が咲き大変有意義な時間となりました。
牛タンを食べ損ねたはーりーさんの要望で2次会はにゃもりんさんお奨めの「司」。
こちらも大正解でした。
イメージ 1

柴田さくらマラソン

4月23日(土)、柴田さくらマラソンに参戦してきました。去年より1週間開催が遅くなり、スタート・ゴール地点のソメイヨシノはすっかり葉さくらとなっておりましたがコース途中の田園地帯の里さくらや山さくらは楽しむことができました。
2年連続のベストテンフィニッシュのかかるにゃもりんさんとNUMAさんをはじめカトちゃん、カズさん、支部長と今回がレースデビューとなるかほろさん、さらに今回もお邪魔しています、あのIさんが応援で来てくれました。
そうそう、ナベさんは大会の本部スタッフとして参加です。
5キロの部ではやる気スイッチが入っていなかったにゃもりんさんがお決まりのように直前にスイッチオンして見事に入賞。NUMAさんはあと一歩でベストテンフィニュッシュをのがし、かほろさんは初レースの雰囲気に呑まれることなく練習どおりの実力を発揮してのゴールとなりました。
ハーフの部はレース中盤の向かい風に苦しめられましたが各人、成る程ねって感じのタイムでゴールとなりました。
レース後はNUMAさんとIさんと私の3人で(夏合宿の合宿所メンバーの再集結です)大河原の「もちぶた館」で入浴&BBQ。もちぶた館にはミニ動物園とアスレチックが併設されており楽しんでいるチビッ子の合間を縫ってオヤジ3人も遊具で遊んできました。
すっかり童心に帰ったカメラ目線のオヤジ写真もあるんですが、ここで掲載しては何のチームのブログか分からなくなってしまうので王道のスタート前のワンショットです。
イメージ 1

4月2回目定例練習会

16日、若林緑地にて普通のランニングチームなら毎回のようにするはずなのに何故か当チームでは久々の実施となるペース走を行いました。
参加者は写真のとおり(撮影者は何故か前回に引き続き登場のIさん)
来週から仙台ハーフにかけてレースを間近に控えて実践的に各自の目標タイムを確認して本日の設定タイムを決めてのスタートです。女性陣は6分30秒で、男性陣は4分50秒。最初の2キロを全体で6分30秒で走り、ペーサーである支部長が各グループを持ち回りでペースメイクするのですがペーサーがいない時にペースが上がっていき、女性陣は6分に男性陣は4分40秒→30秒→20秒→15秒とどんどんビルドアップしていきました。
各自の設定6キロ、7キロ、15キロを強風にも負けずラストスパートしていい感じで走り終えました。ん、みんな、目標設定が甘すぎない?
間近にせまったレースでの快走が期待大ですね。
イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事