ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

仙台リレーマラソン

11月8日に仙台市陸上競技場で開催された仙台リレーマラソンに参戦してきました。1周1.4㌔を30周+@(計42.195㌔)を当チームは10人で繋ぎました。当日は生憎の雨。休んでいる間に体は冷え切るは靴は雨を吸って重くなるはでタイムを出す上では厳しいコンディションの中、2時間47分6秒(大会の公式記録では2時間49分なのですがキット、システムエラーです)を記録しました。私は途中で靴と靴下を履き替えたのですが、靴が濡れた状態と乾いた状態では1周につき8秒違っていたのでチーム全体では2分以上のタイムロスになったことと思われます。タラればですが2分縮まっていれば去年の風の草原で記録した2時間45分41秒を上回るチーム新記録になっていたんですね。これは凄い。順位に関してもカッパマラソンと日程がかぶっている風の草原よりレベルの高い大会のはずのこの大会で333チーム中23位の好成績。去年の風の草原が132チーム中24位ですからこれは凄いと思います。因みに男女混成の部で見れば13位です。男女混成の部で20位なら上出来と密かに思っていたので大満足です。
皆さん襷の魔力に導かれての快走でした。
終わってからは仙台駅西口に移動して打ち上げです。風の草原より打ち上げするのに便利なのもこの大会の良いところ。酒豪の集まりの当チームとしてはこれは最重要項目かも。支部長が独断で設定した各自の目標タイムの達成度合いに応じて最優秀ランナー(MVR)を決め打ち上げの席で表彰しました。7〜9月度のMVRに続けての受賞となるカズさんが当大会のMVRの栄誉を勝ち取りました。イメージ 1

11月1回目定例練習会

11月1日に広瀬川若林緑地にて1.5kmタイムトライアルを2本行いました。
7月のグリーピア岩沼以来、山の中や坂道ばかりで練習してきましたがやっと平地に帰って来ました。当初はリスペクト仙台のスピード練習の聖地、大和町陸上競技場で開催する予定でしたが貸切利用が入っていて使えなかったので急遽、若林緑地に変更したのですが、こちらは広瀬川RCやたんぽぽRC、南仙台走友会など名だたるチームが練習場所として利用しておりました。こちらもまさに聖地。
今回は写真を撮り忘れてしまったので参加者はやまっちさんとIさん、支部長の3人です。仙台リレーへ向けての付け焼刃的スピード練習ですが苦しくなった時に粘れるコツを掴んでもらえれば応用の効く練習になったのでは?

10月定例練習会

今年も性懲りもなくやっちゃいました。泉ヶ岳トライアル。昨年より多少難易度が下がってゴールがスプリングバレーから市民スキー場に変わったとはいえ依然としてサドスティックなコースです。追い越していく軽自動車がエンジンが唸り音を上げながら登っていくような急こう配が6kmも続きます。所要の関係とはいえ前回の参加者が1名もいない、皆、泉ヶ岳トライアル初挑戦の面々です。今年は女性陣から、せぶんさんが初参加。しかも、自主的に定例練習メニュー以外の部分を走った人を除いて、今回の定例練習のメニューとしては最長距離となる住吉台からのスタート。それでも無事にゴールしてますので今回、尻込みして不参加の方も来年は是非、参加してくださいね。(ちなみに私とTomさんが根白石、つっちーが無我久庵スタートです)
今年に懲りて来年もまた全員が新規挑戦者となっても挑戦者がいなくなるまでこのメニューは毎年開催しますよ。当チームの特徴である「飴と鞭」。その究極の組み合わせがこの泉ヶ岳トライアルですから。と言っても鞭の部分は各自の走力に応じてスタート地点が選べるのでご安心を。で、飴の部分の芋煮会は今年はスプリングバレーの予約が取れなかった関係で今回は自炊となりました。火力が弱くてなかなか芋煮が温まらなかったので、待ちきれずに乾杯。普段の練習会の後の一杯と比べると練習メニューがきつかった分、格別な味の一杯でした。泉ヶ岳はもう紅葉が始まっていて多くの登山客や芋煮客が来ていましたが、ここまで苦労して一杯にありつけたお陰で美味しく飲めた人達はいなかったのでは?
イメージ 1

山形まるごとマラソン

10月4日、山形市で開催された山形まるごとマラソンにカトちゃん、ナベさん、つっちー、にゃもりんさん、NUMAさん、支部長で参戦してきました。
天候は後半での向かい風以外は絶好のコンディション。そのお陰かナベさんと支部長はPB。つっちーは仮装でのPB。にゃもりんさんも設定目標をクリアしてNUMAさんを追い回しておりましたよ。沿道にはたくさんの私設エイドが設けらていて、おにぎり・バナナ・ブドウ・ナシ・蕎麦・そば茶・のし梅等、タイムが狙えるコースでありながらそれを阻む誘惑の嵐でした。レース後は天童市営の温泉施設で汗を流しその施設内の食堂で昼を取るつもりが満席のため何故か「準備中」の札が。市営なだけに商売毛がありません。地元のNUMAさんお勧めのうどん屋さんに向かうもこちらも休み。昼食難民になりつつむ天童公園に面しているそば屋で山形蕎麦らしいスーパーハードな蕎麦と大盛りのげそ天を食し、難民とならずに済みました。
イメージ 1

9月2回目の定例練習会

チームの定例練習会としては初めての本格的トレランとなった今回の練習会。
林道区間は往復で13kmですが、宮城県にも重大な被害をもたらした先日の豪雨で
路面が荒れに荒れ、オフロードバイクさえ立ち往生するような状態だったので難易度は結構高かった(ダイちゃんが参加した安達太良トレイルはもっと酷い状態だったとのこと、お疲れ様です)のでチームの練習としてはまだ早いかと不安だったにもかかわらす、片道のみの参加予定者も当日に往復コースに皆、変更してキッチリ完走。
参加人数だって下の写真のとおり7名ですから決して少なくないですからチーム全体の走力の向上が実感できた一日となりました。
一応、マラニックと言うふれこみでしたので定義山で三角揚げだの田楽だのきゅうりの一本漬だのソフトクリームだのを堪能いたしました。(さて、ソフトクリームを食べた1名は誰でしょうか?)ゴール後は作並の湯の原ホテルで汗を流し「どうだんの里」で蕎麦をすすったところでニッカの工場見学の最終案内の時間に5分たらずでいけずじまいとなってしまいました。キリンのビール工場、サッポロビール工場に続いての仙台近郊アルコール飲料工場制覇はまたの機会に持越しとなってしまいました。
大崎の一ノ蔵にも行きたいですがこちらは冬期限定のようなので一ノ蔵の方が先かも。
イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事