ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

9月1回目の定例練習

9月6日、夏合宿の際に雨で出来なかった坂道ダッシュのリベンジを達成すべく9月の1回目の定例練習に早速取り入れました。問題は実施する坂のチョイス。インターバル練習的に根性でやる練習なら目も眩むような急坂をチョイスするところですが目的はフォーム改善ですので緩からずキツ過ぎずの丁度良い坂で交通の便を考慮して白羽の矢があたったのが台原森林公園近くの勝山。集合場所を森林公園にしていたので公園内の例の劇坂が舞台かとビビッていた人も多かったと思いますが練習内容にそぐわずなんと8名もの参加者が。写真は練習終了後の食事の時のもので食事には参加していない淳ちゃんとやまっちさんを加えての8名です。それにしてもいつものとおり練習中の写真がないので、ランニングサークルではなく昼食サークルのような記事ですいません。
では、練習はどうだったの?これが、坂のチョイスを車で下見して決めた為に意外とキツイ坂で皆、ヘロヘロとなっていました。当初は登り5本の下り3本を予定していましたが皆さんの様子も見てそれぞれ1本づつ減らしましが筋肉痛必至だったのでは?でもフォームを改善する過程では普段使わない筋肉を動員することも考えられるのでいたしかたないこととしてご容赦くだされ。
イメージ 1

夏合宿

8月22日、23日、夏合宿を実施しました。今年は新たな試みとして合宿場所を仙台市近郊とすることにより日帰りでの参加もし易くしました。そのおかげか全5名の参加者のうち3名が日帰りでの参加となりました。初日はまず宮城県第二総合運動場から秋保までのマラニック。ミズノのナイトランの教室のプロデュース企画にのっかる形だったので幹事としては楽をさせてもらいました。ミズノのスタッフのAさんが参加者の荷物運搬や給水所の設営などでサポートしていただき快適なマラニックとなりました。特に最終給水所ではスイカのサービス。余りの美味しさにその後に飲んだスポドリが不味く感じることこの上なかったです。千葉の冨里で「スイカマラソン」っていうのがあり給水所でスイカが出るそうですが走っている時のスイカは格別ですよ。そんなこんなでさいちでおはぎを購入後、天守閣公園で入浴・昼食(先ほど買ったおはぎ等)し解散です。
NUMAさんと私はこの後、合宿所であるグランディー21へ。仮眠を取ってマラニックの疲れを取った後、フォームをビデオ撮影してのフォームチェック。ここで、マラニックにも参加していたミズノのナイトランの生徒兼ボランティア講師のIさん(岩沼のプチトレランの時に参加していたあの人です)が乱入。そのまま夕食、宴会、入浴まで参加し盛り上げていただきました。
翌日は朝練で坂道ダッシュをする予定でしたが残念ながら雨で中止。
最後のメニューのインターバルは当初、多賀城の仙台港緑地で行う予定でしたが急遽屋内施設である仙台市健康増進センターの160mトラックに移動しての練習となりました。写真がないですがダイちゃんがこの練習には加わっています。健康増進センターへ移動中に再びIさんから連絡が入り再び練習に乱入。400m15本のインターバルの9本目から加わりました。練習が終わった頃には雨も止んで予定していたBBQができなくはなかったのですが、会場も機材も既にキャンセルしていたので八乙女の花乙女と言う上品な和食屋へ。うちのチームとしてはちょっと背伸びしたチョイスですが合宿の打ち上げと考えればこれもありかと。来年はさらに盛大に行えるといいなと思っております。
イメージ 1

8月の定例練習会

去年までは8月は暑すぎるので高地での夏合宿のみで定例練習会を実施していなかったのですが、今年は真面目です。定例練習会やりました。ここ数回と同様に日差しを避けて、愛子から秋保を目指すクロスカントリーです。といっても行程の半分は一般の道なんですけどね。前回、前々回とキツメのコースだったので今回は緩くマラニックのつもりで距離は10㌔弱、さいちのおはぎや温泉を絡めた練習を企画したつもりで林間コースも勾配の少ない初級者コースと勾配のキツイ中級コースを用意していたのですが、当日の参加者がNUMAさんとにゃもりんさん、あと私だったので中級コースをチョイスさせていただきました。ん!。これじゃマラニックじゃないじゃん?おまけに呼んでもいないのに虫がいつまでも着いてくるは、クモの巣に巻きつかれるは。
前回の硯上山山頂と違って名もなき標高235mの山頂からの景色は………。苦労がむくわれません。写真はそんな山頂付近での一コマ。その後は吊り橋をわざと揺らして渡ったて対岸に辿りついたものの最近のお決まり?の「コースアウト」どうもすいません。
どつぼにはまる前に再び吊り橋を揺らして渡りもとの道にもどり、あとは舗装された林道をおとなしく進み県道に出ると灼熱の中、一気に秋保まで駆け下りました。
さいちでおはぎ等のお昼ご飯を買い込んで、天守閣公園の温泉へ。入浴後は公園内で
ランチとしました。
イメージ 1
19日日曜日に当チームの合宿以外の練習会としては最遠の石巻市旧雄勝町でのトレランを実施しました。夏合宿や去年の有志での練習会の北泉ヶ岳トレイルを除けば最高の
標高差を登るトレランです。トレラン未経験者もいたので今回は4.2kmと短い距離ではありましたが(今後は徐々に距離を伸ばしていきます)硯上山山頂手前の勾配は結構きつくてそこを踏破した後の山頂から望む石巻湾や雄勝湾の景色はそれまでの疲れを忘れさせてくれたことと思います。
練習会には見学と言うことでIさんが参加されていましたが、後日、正式にチーム加入の返事を頂きました。
下山後は「三陸海の幸トレイル」に参戦されていた本部加入のはーりーさんと合流して
道の駅上品の里で入浴後仙台市内に移動して打ち上げを行いました。本格的にトレランをやているサブ3ランナーのはーりーさんの話は色々と為になり2時間コースだったのになんやかんや3時間も粘っての大盛り上がりでした。
イメージ 1

7月1回目の定例練習会

4日土曜日に岩沼市のグリーピア岩沼にて今月1回目の練習会を実施しました。
この会場は去年も「なんちゃってトレラン」練習として1回利用し今回で2回目。
しかし、実際に走った散策路は前回とほぼ入れ替え難易度は上がりました。
体験入会のSさんの他、さくらんぼ東根マラソンで顔合わせしていたIさんが
「道場破り」?として参加しました。エースのジュンちゃんが不参加だったのでお手合わせ出来る人がいなかったですけどね。
1周800m弱のコースで標高差が50m近くあり結構ハードなコースを5〜6周しました。
その後はクールダウンを兼ねて別コースに移動したのですが、伝言板でカズがご指摘のとおり曲がり角を間違えて大幅に走行距離が延びるという「支部長マジック」で、更に刺激を入れてしまう落ちがついてしまいました。
練習後は施設内のお風呂に入り、グルメなカズさんの紹介で「こんなところ」のラーメンを1時間待ちで頂きました。
イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事