ここから本文です
ブログ始めました!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

3月24日に行われた定例練習会
参加者はつっちーさんとにゃもりんさんでした。
今回の練習会は事前に予習を行ってもらうという新しい趣向でおこないましたが
まずは予習内容の追加説明。
3つのフォームスタイルを提案しましたが、体形によって向き、不向きがあります。
それでは体形の測定をしてもらいます。
肩から太ももの骨の一番上の位置までの距離(胴)をA
太ももの骨の一番上の位置から膝までの距離(ふともも)をB
膝からくるぶしまでの距離(膝下)をCとして
A>B+Cの体形の人はスイング走法が適しています。
A≦B+CでB>Cの体形の人はツイスト走法が適しています。
A≦B+CでB<Cの体形の人はピストン走法が適しています。
各体形の境界線付近の方は2つの走法のハイブリッド型の走法が適しています。
各走法については予習の段階で説明してますが良く分からなった方はご連絡いただければ別途、説明いたします。
で、練習会ではまず、この体形計測をしました。
体形計測の結果で導かれたフォームを取り入れてみると最初のうちはぎこちなかった
のですが、慣れてくると従来のフォームより動きがスムーズになり効果的であったようです。
後はフォームを変更したことで使う筋肉が微妙に変わってくるので長距離でも新しいフォームを持続できるように地道に練習する必要があります。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事