ここから本文です
ブログ始めました!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

夏合宿

今回の夏合宿は久しぶりに仙台近郊、そう、ヌマさんと差しで行ったあの伝説の夏合宿以来のグランディー21での開催です。
夏合宿の基本の考え方として暑さをしのげる朝や夕方に練習すると言うものなのですが
平年より5度近く気温が高かった今年の7月は暑さがしのげる時間なんて在りませんでした。当然、利府では高原の涼しさとも無縁ですし。
そんなんで合宿1本目の練習予定もB-UP走を止めて変化走。1キロ毎にペースを上げ下げするのですが、熱中症対策として1本毎に給水&浴水タイムを入れました。浴水?
浴水とはドライミストの代わりに導入した霧吹き。さらに、日が燦々と当たるトラックではなく、スタンドしたの日陰での練習に場所も変更。そうした事前準備と日頃からのメンバーの練習の賜で熱中症になることもなく乗り切ったのですが、1本毎に取った小休止のために毎回、再開する度に加速を強いられるので以外にキツイ変化走となりました。
富谷まで入浴&昼食に遠征し、午後は合宿所の会議室にて体幹トレーニング。室内とはいえ冷房の効果がなかなか出ず、汗だくになりながら行いました。
実際には涼しくならなかった夕方の練習までの時間、利府イオンに買い出しに行き
夕方は隣接する県民の森でのトレラン。
つっちーのブログのとおり予定していた入り口は熊出没により封鎖。
とはいえアッサリ引き下がると士気にも係るので、一応、別の入り口に向かうと残念ながら封鎖されておらず当初予定よりトレラン部分は少なくなったもののこの練習も無事に終了。
入浴、夕飯の後は部屋に戻っていつもの会合を深夜まで。(都合により会合としか書けません)
翌朝、朝食前は前日の練習の疲労を抜く意味で公園内をジョグ。合宿所には泊まらなかったダイちゃんも地の利を生かして、前日の朝練、体幹トレーニングに加えて参加してくれました。
イメージ 1
朝食を食べ、胃が落ち着くのを待っていると朝練といってももう外は酷暑。
そんな中、今合宿のトリの練習として、坂道ダッシュ。約400mを5本*2セットの計10本。自分一人では、こんな暑さの中では決してやりませんし、やれない練習ですが仲間のお陰でラスト2本はペースアップまでしてコンプリート。
この合宿期間中にトレランやこの坂道ダッシュがメニューにありながらもトータル34kmの走行距離。本当にお疲れ様でした。

骨ストレッチ

5月20日の定例練習会はいつもと趣向を変えて、骨ストレッチのやり方についてと言うことで行いました。
去年、一昨年の夏合宿ではセルフメンテナンスの一環として筋膜リリースについて行いましたが、言うなれば今回はその骨版。「骨格が歪んでいると力が発揮できない」と
「ゆるめる力、骨ストレッチ」を出筆された松村卓先生の理論に基づいて説明したつもりですが、この本は簡単な文章で理解・納得するには難しい本。どこまで理解できているか甚だ怪しいのですが、とりあえず効果が自覚できた内容について説明させていただきました。どうしてそんな効果があるのかの根本的な理解は全くできてませんが。
イメージ 1
この写真のセブンさんのポーズが骨ストレッチの基本ポーズ。
肩甲骨まわりをゆるめて上半身と下半身の連動性を高めたり、肩こり、腰痛の予防・改善、疲れない立ち方、筋膜リリースを実行しづらいインナーマッスルのほぐしなど
基本のポーズからいろいろな効果を引き出すことが可能とのこと。
参加された二人にはなかなか効果を実感する迄にはいかなかったようで、私ももう少し勉強して再度、何かの機会で実施したいと思います。
流石にこれだけでは物足りないとのことで、この後、青葉山を登る周回コースのランを行いました。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事