ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全753ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今朝も何時もの如くの時間よりも30分早く目覚める。

一旦目覚めるともう駄目なものだね。
ケリアが執拗に起してくるからね。
ほんじゃ起きるべかの。

起きたらマットを齧られないやうベッドを畳む。
駄目なものね、ベッドはあたしが昼寝に使うものね。
・・・・・・・・今日はベッドから降りないで執拗に抵抗。
ベッドを折りたたんだが、頂上にて抵抗。
ベッドはまた開く、、、、、、、
これこれ、邪魔をするでない。
ベッドを畳んで階下へ。
ちょと寒井な。
ファンヒータ点火、温度設定は・・・・・17℃にしとくか。
スバル用に朝御飯調合だ。
シュプレモ・アダルト
コセクイン4嬢
サントリー・ロコモア3嬢
すべてコンドロイチン含有、3つあわせると結構な量になる。
皿にステロイド薬、ビタミン剤。
薬類はサツマイモに埋め込んでと。


バル、バァ〜〜〜〜ル!
ご飯だ。

あ、とうちゃんおはようさんなものだね。
矍鑠と起きて向かってくる。
ほれ、朝御飯だ。
普通に起きて動けるようになったらしい。
それでも、腰がどんどん下がっていく。
ほんじゃ、スバルが飯喰っているんでケリアの徘徊だべ。

今日は時間あるんで1時間歩かせるか!
およそ3.5kmあるかせて帰宅。
とうちゃんお帰りなさい。
おいらも見回りに出たいものだね。

つうこって、スバルも軽く200m + 園内100m =300m
腰が心配なスバルだったが元気に斜面をあがろうとしてこけて、
バタバタすることもなく起き上がって、、、、、、、
元気一杯に公園内を徘徊したのであった。

この記事に

ま、日曜日ですからね、またぁ〜〜〜〜〜りとしていたわけですよ。
しかし、財務省はせわしなく動く。
早朝に洗濯物を干して・・・・・・・・・

出かけますよ!
癇八宗88箇所几帳の足袋です!
今日は西へ赴きます。

とうちゃん、おいらは留守番しているから日当弾んでほしいものだね。
んじゃ、頼むわ!
任せてほしいものだね。




刻は午前9時と半。

されど、中原街道はすでに怒渋滞と化しておったそうな。

素、素股ぁ!
ズーラシア渋滞だべ!
それでも左は流れるんで進む。
反対車線の渋滞はなんと保土ヶ谷バイパスにまで伸びていたそうな!!
基地外地味とるな。
をいをい、ズーラシアってこんなに渋滞すんのかよ?



ほんで、東名高速に乗ってと。
西へ向かう方向の渋滞は無し。
厚木から小田原厚木道路に入ってすぐ降りる。
小田原厚木道路と並行して走る道路を途中で右折、
国道246号線へと向かう。
国道246号線を左折してと・・・・・・
ほどなく右折だべ、東名高速を潜って、、、、、、
工事中の新東名高速の橋げたを眺めながら、、、、、、、、、
山間の道路を進む。
道路は狭いながら普通にバスが降りて来るのであった。
ほんで市営の駐車場に車を停めてと・・・・・・
仕度ちゅうても別に何も無い。
あたしも行くものね!

ケリア、こうゆう辺鄙な箇所が大好き。
もう、気もそぞろに駈けずりまわる。

結構な人間の数だな、本格装備の方々も多いものだね。

街道沿いの宿坊やみやげ物屋と別れを告げて・・・・・・・・
いよいよ山に入る。
当然ながら最初は沢が見えるところから上にあがる。
ケリア、道沿いで沢に降りれる所を発見してバチャバチャしようと画策。
そうは問屋が・・・・・・・
それでも沢とゆうものを始めて目にしたのでどうゆうふうに対処すべきかを解らないケリア。
右往左往していたが、、、、、、
また今度にするものね。
谷あいには山吹が咲き誇る。
その黄色い花々は遠目にも良く見える。
東国三つ葉の紫、山吹の黄色、これが山菜の合図ってものだね。
谷の急峻な自然石の階段を踏み締め歩くこと30分。
能天気娘は疲れとゆうものを知らない。
えっほ!えっほ!えっほ!
おとうちゃん遅いものね、早く上がってくるものよ。

なんちゅうところなんだよ。
ぱぱさんは絶対に無理だべ。
・・・・・・・脹脛がEっDぇ〜〜〜〜となる寸前だべ。

んだこの45℃はある階段は?
ここを上がるのけ?
らしい、、、、、、
ひいこらひいこら、よっこらしょっと!!

ようやっと着いた。

山門は無い。

ここから市街を眺める・・・・・・

はるか向こうに我が家が見えねえか!

イメージ 1
財務省はケーブルカーにて一足先に着いてらしい。
しかし、ケーブルカーの駅から結構這い上がるらしい。

ケリア、財務省を待つ。
イメージ 2

で、財務省は記帳が終わったんで帰る。

帰りはちょと怖いものがあるね。
吾輩、下りの階段はつま先の指を階段の縁に当てる。
つま先をかがめて下るのだが・・・・・
階段のツラが平行か持ち上がっていないと怖い。
下がっていて濡れていると「すってぇ〜〜〜〜ん!」と来るからね。
ここの階段の縁は、、、、、まずまずか。
それよりも能天気娘が階段を一気に下ろうとするんで危ない。
要所要所でリードロックしてコントロールせねば。
下から這い上がってくる肩、上から下がる肩々の邪魔をしないやう。
ケリア、最後には階段ではなく斜面を駆け下る。
こら!自然破壊は駄目だ!!



っとまあ、ケリアを連れて歩いてきたのであった。


帰りも東名にて、横浜・町田だとあのズーラシア渋滞だべ。

よって、青葉から降りる。

帰宅するとスバルは日当たりの良いスロープにて日向ぼっこをしておったそうな。
あ、とうちゃんお帰りなものだね。
誰も来なかったものだね。
おいらここで転寝していたものだね。

・・・・・・・・相当漏らしだな。
お漏らしの量でどのくらい居たかが解るのであった。



さあて、やるか。



スバルハウスの掃除である。

漏水した毛布と下敷きのカーペットを出す。
くっさぁ!!!!
さらに簀子も外す。
んだこら?
うんpが乾燥した物体が・・・・・・・大量に存在。
ここからはマスクをせねば!
箒で掃いて十能で浚う。
最後に洗う。
これで匂いが収まったか?
ほんで新しいカーペットを3枚折にして敷いてと。
カーペットの間に電熱ヒータを入れてと。
とうちゃん、ご苦労ご苦労。
どれどれ、、、、、、、、
お!
湿り気もなく暖かいものだね。
速攻で座りおって。。。。。。。
毛布は要らんのか?
暖かいから良いよ。

ほんで、外したカーペットと毛布は選択だ。
洗っておると・・・・・・・

クゥ〜〜〜、クゥ〜〜〜〜〜と啼く声が・・・・・・・・

片足が来ておった。


片足がって、朝たらふく飯喰っていったろ?

なんでまた来たんだべ。
片足、庭の片隅のロープに干してある毛布の上にて昼寝を決め込む。
寝ていたと思ったら今度は起きて柔軟体操を始める。
片足ながら起用に体操しとったわ。
結構な時間遊んで、、、、、、、、、
デデッポッポォ〜〜〜、デデポッポォ〜〜〜と啼いて帰るのであった。

お終い。

この記事に

2017.04.22どは堵曜日の℃

スバルの按配は一進一退。

今朝はちゃんと起きれたが歩かせるには程遠いものがあった。
よって、散歩をさせなかった。

土曜日なので半ドン!
早々に帰宅。

とうちゃん、おかえりなものだね!
跳ぶように(本人は飛んでいる気分らしい)ノロノロと出てくることもなかった。
あ、帰ってきたものだね!
軽く一瞥して寝ちまいやがった!!
こやつめぇ〜〜〜〜〜〜〜

冷凍庫から取り出したるは「井村屋」である。

バル、バァ〜〜〜ル!
ほうらこれはなんだ?
・・・・・・・・・・と、とうちゃん!
それは井村屋なものだね。
もうそんな季節なものかね?
去年はしこたま齧ったものだね。



よ!






よっこらせぇ!!








おうぉりゃぁ!!
・・・・・・・・・・一気に立ち上がったぞ?
すたすたと向かってくるぞ?
金さん座りしたぞ。
とうちゃん何やってのさ、はやく砕いて喰わせてもらいたいものだね。
さぁ、よう・・・・・・・

かぁ〜〜〜〜〜〜
んめぇ〜〜〜〜〜〜
五臓六腑に染み渡るものだねぇ〜〜〜〜〜

かぁ〜〜〜〜〜〜
んめぇ〜〜〜〜〜〜〜

井村屋であるがほとんど喰っちまったわ。

いやはや。

この記事に

スバル、昨夜帰宅すると・・・・・・・・・・

門扉で待機しとった。

やあ、とうちゃんお帰りなさいなものだね。
おいらとうちゃんのエンジン音で寄託がわかったものだね。
さあ、はよう晩御飯を喰わせてもらおうじゃないか!


・・・・・・・・・お前な、心配掛けてもらってそのセリフかよ。

ま、元気になったんで、、、、、、、
ほれ、褒美だ。
わぁお!
笹美真紀なものだね!!
んめぇ〜〜〜〜〜〜〜〜
歯応えが最高なものだね。
中華物とちがって歯応えと味が・・・・・・
さすが北海道ものだねぇ。。。。。。。。。。


ちょと待てな!
着替えて晩御飯を調合。
ほら、晩御飯だ!
いただきまぁ〜〜〜〜す!
一心不乱に喰い付くスバル。
その隙にケリアを連れて徘徊だべ。
ケリアも45分ほど徘徊させる。
帰宅してと。
ケリアを家屋内に押しやってスバルの散歩開始。
腰の位置はちょと低め・・・・・・・
200mが限度か?
200m=1ブロック周回。
公園まで歩かせるが途中で足捌きがふら付き始めるスバル。
これこれ、そう急いて歩くでない。
もっとゆっくり歩け!
公園内も歩きたがったので・・・・・・・
うんPも踏ん張るのだが・・・・・・・
すでに腰ちゅうか水戸様の位置は地面に近く、、、、、、、、
踏ん張って、踏ん張って、うんP。
ま、それでも排泄出来るんでね。
さ、帰るか。

帰宅して褒美の笹美真紀。
一体一日何枚齧るのかは不明。
とうちゃん、お休みなものだね。













で、朝だ。
朝御飯を調合してと。
ふむ、こやつ学習能力がアルナ工機。
ハウスの奥壁に後足が掛かるように寝ていた。
こうすれば後肢が壁に掛かり腰を持ち上げられる。
よっこら!
しょっと!!
とうちゃん、おはようなものだね。
さあ、朝御飯を喰わせてもらおうじゃないか。
はよう、茶碗に盛るものだね。

飯を喰わせている間にケリアの徘徊だ。
ほんで帰宅したら今度はスバルの徘徊。
スバル、朝方の腰の按配が悪いな。
軽く歩かせようかと思ったが・・・・・・・
とうちゃん、公園までは行きたいものだね。
よたぁ〜〜〜^よたたたたた!
腰の振れは大きいもののしっかりと歩いて行く。
大丈夫かな?
今日も一日大丈夫であろうて。
人間の一日はスバルなら七日相当。
たった一日で一週間を過ごす勘定なものだべ。
だから、たった一日が明暗を分けるのであった。

この記事に

スバルの按配は不安定。

昨夜は見回りで表に出た瞬間に腰が崩れたものだね。

























EっDぇ!
おぉ腰が、腰が、腰ガァ!


・・・・・・・・・・こら阿寒な。
自力で立ち上がらせてと。
(へたに手を出すと思いっきり噛まれるからね)
自力で立ち上がらせる。
んじゃ今日は帰るか。
とうちゃん、おいらは歩けるものだね。
まだ往けるものだね。

・・・・・・・・・大丈夫か?
腰が上がったか??
大丈夫なものだね。
ほんじゃまぁ、往くか!





しかし、ものの50mで腰が怪しくなる。
・・・・・・・・・阿寒な、
ここで座られたら遺憾ぞな。

バル、今日はここで帰ろうか。
ほれ、褒美の笹美真紀だ。
わぁを!
笹美真紀なものだね。
非情食なものだね。
早く喰わせるものだね。
とうちゃん、はやく喰わせるものだね。
とうちゃん、、、、、何処へいくつもりなものかね?
笹美を見せびらかせて戻るのであった。
喰い気とは恐ろしいもの、怪しげな腰つきがパン!として矍鑠と歩くんですよぱぱさん。
で、寝床まで連れてきて褒美の笹美真紀を与える。
とうちゃん、お休みなものだね。
















そして、朝だ。

スバル、ハウスの中で熊座りして動かない。
動かないちゅうか動かせない。
朝飯はご飯茶碗をハウスの中まで差し入れる。
んめぇ〜〜〜〜〜〜
朝飯がうめぇ〜〜〜〜〜〜!!

さあて、よ、、、、、、、、よっ、、、、、、、、、
とうちゃん、腰が動かないものだね。

ジタバタしても腰は・・・・・
両後肢を後に持っていけない。
とうちゃん、動けないものだね!
・・・・・・・・・・遺憾な。
両手にバスタオル巻いてと。
スバルの頭を掴んで曳く!
よっこらしょっと!!
吼えて喚くスバルだが方法はこれしかない。
ハウスから曳き出してと、、、、、、、、
放水とおひねりを出させてと、、、、、
はぁ、、、、、、、時間を30分も要したわ。







さあて、どうすっかな?

バスタオルは思いっきり噛みつかれるとそれで終わりだ。

皮手は掌は大丈夫だが甲が危ない。


さあて、どうすっかな?












ここは、



険しい道だべ。





近所つうか町内会でその手の店を経営している方が住んでいるけど・・・・・・・・・
ありゃあ昔ダイレクトメール鷺の主犯だから。

ネットで探す。





あったが・・・・・・・・・・・・

んだこの値段は!
他界世界に存在しているんですよぱぱさん。
篭手が2.5諭吉って、、、、、、、多角ね?
もっと安いのはないの?

これなんかどうだ?
お値段1諭吉。
スバルに噛みつかれても裂傷しない生地だべ。
これでえぇか!

っとまあ、篭手を参拝したのですよぱぱさん。
さあ、険の道を究めるのですよぱぱさん。
はたして篭手の耐久性はいかに・・・・・・・・・・


この記事に

全753ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事