ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全825ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018.06.20

雨模様である。

梅雨なんで当然なのだが・・・・・・

☂、小雨であるぞよ。


さぁて、ケリアとななの徘徊だわい。
各々尼河童を着せる。
普通の首輪だとちょと着せにくいんで、8の字童話を設置。
これだとリード通し穴がぴったしなのよ。
んで、雨合羽とうんP改宗托鉢袋を3つ所持。
傘をさして、さあ逝くべかの。
・・・・・・・・あがったか?
時折ぱらつく小雨になった。
ほんじゃまあ徘徊だべ。
45分ほど徘徊させるも、ななのうんPがまだであった。
なな、草むらじゃないとうんPをしないんでね困る。
路傍の草むらも先日の清掃で刈り払われてしまったわ。
ここはどうだ?
道路の一角に芝生が生えていたはず。
おぉ、あったね。
なな、ようやくうんPをしたんで戻る。

こうして朝の時間は過ぎ去ったのであった。
お終い。

この記事に

このところぱぁ〜〜〜つを参拝しまくって・・・・・・・
届いたやつから片憑ける野田。

今日は、
エゲレスから物体X用の項垂れチェンアジャスタ更生2セット。
中華帝国からMS044用のブレーキハンドル単品。
が届いたものだね。
物体Xの項垂れ更生は日曜日にでも。

MS044のブレーキハンドルでも憑けるかの。
MS044においては先日ブレーキユニットを仮組しておいた。
何せブレーキハンドルがあってこそだからね。
ハンドルが来たんで盗り付けできるわ。
と、まあ晩飯喰ったらダイニングにて・・・・・・・・
いつも足元を占有するななを追いやってと。
ちょっとぉ、おとうちゃん!
あたしの座る場所がないものね。。。。。。
テーブルの下におれ。
新聞紙とウェスを拡げてと・・・・・・・
さあ、始めるべかの。


まずはクラッチカバーを外す。
ナット2つ外してと・・・・・・・桶。

次にチェンガードを外す。
マイナスドライバ回してと・・・・桶。

ブレーキバンドも外すようか?
リムを先に外す。
よっこらしょっと!
Eクリップ抜いてと。
リムドラムを抜いてと。
ブレーキユニットカバーも外してと。

これで準備は万端!


・・・・・・・・・をい!
ブレーキハンドルどうやって憑けるんだ?
本体に収まらないんだよね。
つうか、マフリャが邪魔だ。
シュラウドも意外に邪魔だ。
所定の位置まで左右ともに下がらないんだわ。
マフリャかシュラウドを外すようだな。
ところが、、、、、マフリャが外れない・・・・・・・
生姜ねえ、シュラウド外すか。
シュラウドは外れた、、、、、、、、、
これで左右ともに所定の位置にまで下がったわ。
が、、、、、、、、、、、
おかしいな?
どうやっても所定の穴に入らないのであった。
左は普通に取り付け穴まで下がったら専用の押さえで固定するだけ。
問題はブレーキユニットを動かすリンクだべや。
ブレーキバンドにユニットのリンクを差し込む。
なぜか、どうやっても入らないのであった。
何でだ???????








をい、はめ込む穴が小さく根??

通しの穴の大きさがちがくね??

さすが中華帝国製造物。

これじゃどう頑張ってもはいらねえだろうが!!
ドリルの刃でほじるのであった。
穴を拡大す、、、、、、桶!
ハンドルにリンク部材を差し込んで所定の穴に押し込む。
今度は嵌ったわ。
で、リンク前部にEクリップ入れて固定。
バンドをユニットに差し込んでからドラム内に押し込んでと。
最後に所定の溝に押し込んでスクリュで固定。
仕上げにスプリングを張ってお終い。
これでチェンブレーキが使えるようになったね。
あとはシュラウドがきたらおべべ交歓会して終わりだな。
3/4ラップは要らんか?

この記事に

えぇのぉ、、、、、、、、

この曲がりくねったハンドルに萌え!
イメージ 1
えぇのぉ、、、、、、、

MS660もいいけどこいつも
ただ、60ccなんだよね。
イメージ 2
どうすっかな??
MS880
MS660
MS460
MS440
MS361
MS291
MS261
MS240

フルラインナップに挑戦すっかな。

この記事に

パネルを洗う

パワーコンデショナの交歓会をやったらやたらと発電するパネルであった。

前のパワコンはもうヘタレていたのがありありだべ。

パネル磨けばもっと発電するはずよ。
・・・・・・・・・・・
さあ、洗ってらっしゃいよ。
屋根に上がってロープを降ろして。
さあ、早く早く。
・・・・・・・・・・・じぇにゲバだな。
なんか逝った?
別に、、、、、、、、、

おとうちゃん、庭で遊ぶものね。
あたしの相手をするものね!!
邪魔だ、ななと遊んでおれ。



あとでパワコンの周囲片付けで見回ったら。


裏でだれかうんPして踏みやがった!

・・・・・・・・うんPの大きさからケリアだな。

踏んだのか足型からななだな。

なな!こっちに来い!!
おとうちゃん、読んだぁ??
すでに庭を駆け回り足裏を拭いたらしい。
まったくもう、、、、、、、


まったくもう、、、、、、、、
長靴を履いてベランダから屋根には梯子で上がる。
膿む、東京タワーとスカイツリーが並んでいるわい。
ぱぱさんちはこっちの方角か?
ぱっぱさぁ〜〜〜〜〜〜ん!
と、読んでみたかったが近所迷惑なんでやめる。
さて、陸屋根に設置された太陽光発電パネルである。
経年劣化と積年の雨で下部の汚れが酷い。
ブラシにコンパウンド憑けてコシコシと擦る。
コシコシ、ひたすらコシコシ、、、、、、、
何枚あんだよ?
で、磨いたところで完全に綺麗にはならない、もう気休めってとこだね。
それでも表面ガラスのこびりついた汚れはとれたわ。



そして、監視モニタを三田 明。

おぉ、結構な数値ですよぱぱさん。
買い取り価格はたしか38艶だったかな?
今年は期待できるわい。

この記事に

先日参拝したあの StihlMS044値切り。
こないだは円陣の指導までだった。
無事にアイドルから最高回転まで淀みなく拭けた!
今回は卒塔婆と数珠の設置だべや。




で、卒塔婆だが・・・・・・・・・
あの国産の雄、津村製である。
ま、ここ以外製造しているメーカーはないですから。
・・・・・・・・・・・日で恵那これ。
遣えるのかよ??
レールはもうV字そのものだね。
ノーズも童謡。
レールもノーズも捨てライトなのに、、、、Vの字って??
皿に、、、、、、、、、
ゲージは2mm逝っているなこれ。
遣えるのかよ??

とりあえずサンダーで研磨作業に入るのであった。
神の目と神の手を駆使!
レールを平坦になるまでサンダーを走らせる。
ノーズはもう捨てライトが1mm近辺までが2箇所、その他3mm。
いやあ。。。。。。。。厳しいなこれ。
マウントも摩耗しすぎてD025どころかA041に近い。
レールは平坦にしたが問題はガイド幅だ。
レールクローザあったっけかや?
昔大穴嬢から参拝したような??
なけりゃ万力で〆るか!!


いやあ、、、、、、、、、、卒塔婆は難とも。









で、指輪だが・・・・・・・・・
こちらも米寿をとうに過ぎていたそうな。
左右の溝がとうにカール渓谷だべ、捨てライト製(?)の歯もすり減ったどころの減りぐあいじゃない。
欲もまあチェン回ったことですこと。
だみだこりゃ。
これ遣ったら全部逝かれるわい。
遣えないじゃんかよ。
ノーマルリムも使えるけど一回こっきりで摩耗して終わりなんだよね。
ま、インナークラッチ式リムなんで指輪の交歓会がすぐだからいいけんど面倒くさい。
値切りで参拝した意味がねえぞ。

数珠も足の摩耗もなく使えそう。
カッターは・・・・・・・・・
カーバイトの剥がれはないものの、、、、、、、
賭けと摩耗が禿しい!!
賭けすぎは逝けないですよぱぱさん。
なんとか使えるか。
さあて、磨ぐべかの。
5.5mmのダイヤの倍他界超硬チップを・・・・・・
んだ、このチップではカーバイトチップは磨げませんよ。
カーバイトはダイヤで磨ぐべきだな。
・・・・・・・・・をい!
超硬チップのくせにカーバイトは駄目なのかよ?????
試にやって三田 明。
・・・・・・・・だみだこりゃ。
磨げないわ。
ダイヤモンド(CBN)かっときゃよかったものだね。
それにドリルでは駄目だわ。
股、研磨機飼うかぁ、、、、、、、、





阿寒なこれ。
完全に外れ籤引いたわ・・・・・・・・・・・














新品の卒塔婆は昔所有していたが産廃しちまったわい。
居間は死んだ岩の値切りが参拝出来るが。
お値段は、驚きの、共学の、320コインね。
ま、卒塔婆が320コインならキャノンも童謡なのであまり驚かない。


卒倒しそうになったのは指輪ですよ。
津村ゴールド・リム。
お値段軽く200コイン超え!
指輪が200コイン超えるってどんな??
普通リムの40倍ってかよ???


数珠はまあ、なんとか活けそう。
新品飼ったらこちらも300諭吉超えだべ。





ちゅうこって、金喰い虫の悪寒がはしったのであった。


地面お絵かきセットって他界んだね。
昔は竿師、居間は地面師のぱぱさんの苦労ってもんが解る年齢になったものだね。

この記事に

全825ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事