ここから本文です
懐柔Dalmatianと過ごす懲りない日々♪〜
懐柔Kerria降臨なものだね。

書庫全体表示

記事検索
検索

全880ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

どれに載せる?

さて、Partner,,,,,,,,参拝したはいいものの・・・・・・・

どれに載せるか?

マウントはD009なのでStihlへは無理。

必然的に390か385なのだが・・・・・・・・
Partner、058Gってのがネックだね。
050Gや063Gなら手持ちがけっこうあるのだが058Gは・・・・
404P載せたいのだが・・・・・・・
しょうがないOregonの73CKにするか。
で、390XPは津村の28”に404P,063G,・・・・・・
必然的に385XPへとなるか。
数珠はSandvik22”のが遣えそう。

つうこって、385XPに載せるべかの。

プリズムボックス?

んだこりゃ?


見慣れない形、三角柱箱で北米から跳んできた。

箱がでかすぎじゃね?

早速解梱!
箱が珍しいんで破壊せぬやうちゅういしてと。

開いた!!

Partner Racing Roller Nose Bar 22".

他に童謡の形式として

CANNON:現在も製造中

REMINGTON:製造中止

だけだったやうな?


さて、卒塔婆はあれどローラーがねえぞ?



どこだ???
新聞紙の奥底にちっこいノーズがあったね。



しかし、、、、、、、、
超デッドストックだなこりゃ。
ケースも古びた味わいを醸し出しておるわい。
マウントはD009と他に別なマウントのユニバーサル。
イメージ 3
錆びが出始めているね、うん。
3/8Pの数珠の場合指輪が7Tだと76駒、8Tだと77/78駒。
以後、3/8Pは14Tまで存在するんで計らないと駄目だっぺぉ。
イメージ 1

スプロケットは存在しません、ローラーです!
ゲテモノキャノンは片持ち式だがこいつは普通に両持ち支持。
ローラーの動きが渋いが・・・・・・
グリスが切れているのかも。
ほんで、このローラー接続はリベット接続かとおもいきや。
挿し込み式であった。
結構キツキツなので叩き込みが必要。
最終的に突起(画像一番右の小丸部)が本体の穴に入って収まるだけ。
イメージ 2

ま、使えればよかよか。。。。。。

ちゅうこって無事届いたのであった。

おしまい。

意思!

御前山、庭を畑とするためには意思がじゃまをする。


意思・・・・・・・・・・
御影意思らしい。

最低6つの意思を60cmずらすずらよ。

感嘆に退かせるものとおもてたのね。
ところがどっこい!
平意思じゃねえぞ!!
んだこの深さは・・・・・・・・・
地中30cmを超えて埋め込んであったわ。
で、地面は粘土質。
カッチャで彫り込んで笹の根を斬り、根っこも斬る。
ある程度拡げたらバールで押してと。
・・・・・・高さが遭わねえな。
今度は起こして年度を詰める。
・・・・・・まだか?
けっこうむずい揉んだ。
2つ移動したら疲れたわ。
のこり6つ、来週にしとこ。
1つ飾り意思は・・・・・・
大ハンマと鏨で割るか!

ここまでやっても畑は5坪ほどしか出来ないんだよね。

やれやれ。

明日は大楠!

ケリア、3歳の大仕事。
クラシック第2弾大楠。
先週、長めに負ったので仕上がりは上々。



お父ちゃん、仕上げは坂路で追いたいものね。


・・・・・・・・坂路かよ。
あそこだな。

よっしゃあ、載れ。
お父様、私は留守番でせうか?
お前も載れ、ナナ。
自力乗車難しいものね。
抱っこして載せて欲しいものね。
ほれ、・・・・・・・・・
婆、何甘えてんのよぉ。
自力で上がってらっしゃいよ!!
自力であがれれば世話ないものね。
お父様はやく載せてよ。
何キロあんだよ、太りすぎだぞ。
32kgってとこね。
4kg落とせ!





ほんじゃ出発すんど。
中原街道から保土ヶ谷バイパス。
それから東名高速へ入る。
刻は午前7時、遅かったか・・・・・・・
・・・・・・結構渋滞しとんな。
蛯名SAまで渋滞。
抜けたらすいすい流れる。
圏央道に入って・・・・・・
股、渋滞かよ!
相模湖から八王子まで40分ね。
八王子を抜ければあとはスイスイ。
鶴ヶ島で関越道にはいってと・・・・・・・

おとうちゃん、咽喉が乾いたものね。
咽喉を潤いたいものね!
谷川岳PAに入る。
湧水を汲めるんでね。
何故か車内には20ℓのポリタンクが3つ存在。
前部汲むと60kgとなるので1つだけ汲む。
何故か車内にバケツがあったので汲んでくる。
んまいものねえ、さすが山の湧水よぉ。
んまい、んまい、んまい・・・・・・
をいをい、1ℓ全部飲んだの佳代??

さて、出発だべし。


谷川岳トンネルを抜けたら・・・・・・・・
雪がねえぞ!!
今年は雪融けが早いな。


六日町ICを降りてと。
降りて直ぐにコンビニが存在しているので食糧調達。
従来は酷道253号を這い上がって八箇トンネルを抜けるのだが。
近年できた快適253号バイパスへ分け入り発火トンネルを抜ける。
ながぁ〜〜〜〜いトンネルを抜けたら右折、、、、、、、
いつもの場所に到達。
いつもの駐車場に入ってと。
持ち帰り用の冷却物、沢に残雪を取りに向かう。
残雪は場所によっては7月まで存在。
貴重な冷却物なんだよね。
スコップで表面を削り中の綺麗なところを掘ってと。

ほんで朝飯喰らったらしたくしてと・・・・・・・
腰籠、ビニル袋数枚、収穫鎌、長靴、、、、、、
アイゼンは要らんな、必要なところまで登らないし崩れたらおおごとだから。
いつものごとく、いつもの場所へ。
現場は感嘆お手軽チョンの間5分。
ここ十年で様変わりしとる。
山肌は徹底的に崩れ崖となっておった。
ケリア、行くぞ!
お父様、あたしもお供をしたく・・・・・・・
邪魔するなよ、脱走するなよ。
では下の沢を行くのだぞ国道へは出るなよ。
きゃっほおぅ〜〜〜〜〜〜〜〜!!
山が詠んでいるものねぇ〜〜〜〜〜〜
・・・・・・・一直線に沢いっちまったな。
雪解け水が気持ちいいものねぇ〜〜〜〜〜
もう水浴びかよ。
もう遅いか・・・・・・・・・
ミヤマイラクサがかろうじて盗れるくらい。
坂路は力がいるものねぇ〜〜〜〜〜〜
こらぁ!
イラクサを踏みつぶすでない。
きゃっほぉ!!!!!!!
やまはさいこうよぉ〜〜〜〜〜
ナナまでもぶっ飛んでいたわ。
・・・・・・・スイッチが入っちまったな。
50度近い斜面を駆け上がっては急降下してと。
駆け上がっては急降下の繰り返し。
基地外だなありゃ。
でもぶうごんは60度を超える泥壁をぶっとんでいたからね。
ま、ここで遊んでいるであろうて。
遅出のアブラコゴミを盗って・・・・・・
その他、独活に薇も少々。。。。。。。
ま、それなりに盗れたわ。
さ、戻るか・・・・・・・
ケリア〜〜〜〜〜〜
ナナ〜〜〜〜〜〜〜
詠んだが姿が見えん。
何処か冒険しに行ったか???
ま、逃げ場はないし戻ってくるであろうて。
沢まで降りると下流からケリアとナナらしき姿が。
ナナらしき姿?
そう、泥浴びをして真っ黒すけ状態で来たんだわ。
やったな。
お父様、ダニ予防しとかないとね、美容にも良いし。
如何すんだよこの泥汚れ、車に乗れんぞ!

ご心配なく、ハンディシャワーがあるのよ。
家から持ってきたぬるま湯を入れて加圧。
ナナ、こっちに来い。
入念に洗って拭きあげてと。
ケリアも洗う。
ここの現場はお終い、十日町スカイラインへと向かう。
スカイラインから望む八海山の山並み。
イメージ 1
いつもの景色だべ。
箱庭景色を堪能。
十日町スカイラインこっちはまだ全線通行しとらん。
途中までの通行であった。
コシアブラも蕨もまだだべ。
途中で下界に降ろされる。
ほんじゃ帰るべかの、三国峠はかったるいわ。
塩沢ICから関越道に入り・・・・・・
北関東道へ・・・・・・・
さらに何故か東北道・・・・・・
黒磯で降りて茄子の別宅の様子をみてと。
御前山に戻ってきたのは午後7時であった。
ちかれたあ・・・・・・・

お祝いの品々が届かないのですよ。

あれだけ熟生だ枕化して月謝を巻き上げて懐が潤っているはずなのに・・・・・・

もしや、浴衣に入れあげているのか?

ぱぱさん、はやく覚醒したほうがよかっぺ。

全880ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事