ここから本文です
ちゃり活。
クロスバイク初心者のちゃりんこ活動。

書庫全体表示

イメージ 1


 お台場に足を運んだので、念願のレインボーブリッジを渡ってまいりました! 本当のところ、お台場周辺でまだまだ見たいところが多いので橋を渡って芝浦方面に足を伸ばしちゃうのはつまみ食い感があるのですが、やっぱり気になるじゃないですか?

 さてレインボーブリッジは自転車に乗って渡ることはできないのですが、押して渡ることが可能になっています。お台場方面からは台場海浜公園の奥の方にすすむと歩道に至るルートがあります(入り口が階段になっていて10段ぐらい担いで上がりました)。芝浦方面はエレベータを利用して昇る入り口が用意されております。通行料は無料。自転車で通行すするときのルールとしては後輪に木製の下駄を履かせて、押して渡ることになります。

 補足しておくとレインボーブリッジを徒歩や自転車でわたる場合は、車道を利用しての通行はできないので、違うところに用意された歩道へのアプローチを使うことになります。この歩道への入り口は車道の入り口とは離れた場所にあるので注意が必要です。

 橋の歩道への入り口に駐在している係員さんに話しかけると貸していただける、この下駄は木の溝の間にタイヤをはめて、リムごとマジックテープで2箇所固定するシンプルなもの。自転車を運ぶ上ではほとんど違和感なく利用することが可能となっていました。余談ですがこの台車を借りる際に防犯登録のナンバーを控えられます。

 レインボーブリッジは両サイドに歩道が設けられているのですが、台場から自転車で通行を許可されているのは都心よりのノースルートです(芝浦方面からはサウスルート、一方通行になっています)。それなので台場やフジテレビを見ながらということはできませんが、逆に都心部、東京タワーなどを見ながら渡っていくことになります。

 因みに入り口の係員さんに一日の自転車の通行人数はどの程度ですかと質問したら、大体150人ぐらいは通りますと、多い日に500台を越えたこともとのことでした。因みに一日中朝から雨とかそういう日に5台とかのときもあったとか。もっと利用しようよ、天気の良い日は眺めも素敵ですよ! 揺れるけどね、めっちゃ揺れるけどね。

 私は高いところが苦手なのですが、なんで橋に行っちゃうんですかね。学習しないというか怖いんだけど、それと引き換えにしてもいい魅力があるんですよね。なんだろう?

イメージ 2
イメージ 3
■お台場海浜公園に近づくとレインボーブリッジが見えてきます!

イメージ 4
■レインボーブリッジへのお台場側からのアプローチ。この写真の手前に階段と係員さんの詰め所があります。

イメージ 5
イメージ 6
■貸していただける台車はこれ。これを装備することがレインボーブリッジ通過の条件

イメージ 7
イメージ 8
■入り口付近からは印象的な橋の形はまだ見ることができません。

イメージ 9
■歩道は海側と都心側に設置されており、徒歩の場合はどちらを歩いても大丈夫だと思うけれど、自転車は一方通行。お台場方面からは都心を見渡すルートを通ることになります。

イメージ 10
■橋の下をくぐって進みます。欄干低いし、防護フェンスとかないので怖いです。

イメージ 11
イメージ 12
■お台場公園やアンカレイジの近くに台場が見えます。

イメージ 13
イメージ 14
■防護フェンスのない部分が結構続くので、ビビリの私にはかなりいや〜んなゾーンが暫く続きます。

イメージ 15
■都心を一望できるビューは見事です。東京タワーとかもバッチリ見えます。

イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32
■レインボーブリッジは東京都港区芝浦と台場を結ぶ、吊り橋。正式名称は「東京港連絡橋」というらしいけれど初めて知った。

イメージ 33
イメージ 34
■建設期間は昭和62年から平成5年。平成5年8月26日に開通。総工費は1,232億円。

イメージ 35
■橋梁は芝浦側アプローチ部1465メートル(ループ部分も含む)、吊り橋部918メートル、台場側アプローチ部1367メートルという構成。

イメージ 36
■アンカレイジ間の吊り橋部分の798メートルをレインボーブリッジと称するらしい。全部じゃないんだ……。(アンカレイジとは吊り橋のメインケーブルを固定するコンクリートブロック)

イメージ 16
■夥しいボルトを打ち込まれた桁材。めっちゃ不安になります。構築するために使う素材は意外と小さいものの集合ということが分ります。

イメージ 17
■途中には非常用の電話があります。

イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
■橋の中央あたりには、台場と芝浦を指示するタイルが設置されています。

イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
■歩道はそんなに広くはないですが、人がすれ違える程度のスペースはあります。橋桁部分を回り込むように歩道が迂回するのですが、そこにはベンチ様なパイプが用意されているので座って休憩もできます。凄いゆれてて落ち着いて座れないけれどね。

イメージ 24
■芝浦埠頭へようやくたどり着きます。ノースプロムナードは約1.7キロメートル。歩くの遅いのもありますが時間にして30分弱かかりました。

イメージ 25
■芝浦方面はエレベータで歩道と入り口が接続されています。分りにくいけれどエレベータの中です。自転車とエレベーターに乗ったのは初めてですよw

イメージ 26
■入場時間があるので遊びに行く場合は注意です。夏季(4月から10月)は9時より21時、冬季(11月から3月)は10時から18時まで、最終入場は平常の30分前までとなります。また毎月第3月曜日(祝祭日に当たる場合はその翌日)は休館日となっていて歩道に入ることができませんので注意です。

イメージ 27
イメージ 28
■渡りきりました、芝浦方面からみるとまた違った眺めですね。

イメージ 29
■蛇足:橋から降りた近くにある交差点の電線に大群の鳥がいて怯えました。

 ちょっと長くなりましたが、レインボーブリッジれぽでした、読んでくれてありがとう。


  • こんにちは
    レインボーブリッジのレポートありがとうございます。
    自転車の通行数って一桁とか無茶苦茶少ないのかと思ってましたが結構多いんですね。ビックリしました。
    機会があったら、行ってみたいです。

    [ しげ ]

    2015/10/14(水) 午後 7:13

    返信する
  • れたすき。さん

    レタ子のお兄さんコンバンハ(^_^)

    「レインボーブリッジ封鎖できません!!」のレインボーブリッジですナ(*´∀`)

    レインボーブリッジを渡るのにスケボー?違うか!!台車が必要条件なのですネ(  ̄▽ ̄)

    天候が良ければ爽快モードで走れたのに(ToT)プチ残念ですナ(*´∀`)

    ひそひそ話でお願いします。此処だけの内緒のお話ですがブ・ロ・グ始めましたf(^_^)ヨロシク…☆

    [ 二代目☆清五郎 ]

    2015/10/14(水) 午後 7:55

    返信する
  • 顔アイコン

    > しげさん
    こんばんは。いつもコメントありがとうございます!
    レインボーブリッジのレポ遅くなりましたがなんとか乗せられて良かったです。通勤で利用するかたがぼちぼちいたりするので一定数は毎日通るみたいです、自転車。

    お台場散策と合わせてゆるっとポタリングに行けると楽しいと思います!

    [ れたすき。 ]

    2015/10/14(水) 午後 8:33

    返信する
  • 顔アイコン

    > twn*gさん
    台車をつけるという発想が凄いですよね。
    とはいえつけてもそんなに不自由なく押していけるので許容できるレベルだと思います!

    ブログ開設おめでとうございます。早速ブログリンクを貼らせていただきました。

    [ れたすき。 ]

    2015/10/14(水) 午後 8:35

    返信する
  • 顔アイコン

    レインボー、夜が良かったですよ!大パノラマでした。ただ、時期的にもう少し寒いかな。今月逃すと来年ですかね。ちなみに上下歩道両サイド全く違った夜景が見えますよー。

    tempestkkkk

    2015/10/15(木) 午前 5:14

    返信する
  • 顔アイコン

    > tempestさん
    こんばんは。コメントありがとうございます。
    レインボーブリッジの上級者さんですね! 反対サイドも良いのですね、逆周り行って見なくてはですね!

    夜は凄い興味あるのですが、なかなかタイミング取りにくい時間帯なのでチャンスをうかがってみます!

    たしかに橋の上はちょっと寒かったです。一枚羽織るものを持っていけばよかったと思いました。

    [ れたすき。 ]

    2015/10/15(木) 午後 5:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事