アリススプリングスの町から

アリススプリングスの小・中・高校で日本語を教えています。何もないところですが星がとてもきれいです。

お久しぶりです

2月22日に家を出て、今は友達の家ですごしています。
毎日めいいっぱい予定が詰まっていて、お茶にランチにディナーに…
もうこれ以上は予定が入れられないくらいです。
でもここ最近、自分がどれだけランゲージセンターの人やアリスの人を愛していたか、
そしてそして、自分がどれだけみんなに愛してもらったかを十分すぎるくらい実感しています。
かけがえのない人たちと出会えて、ここにきて本当によかったと思いました。

帰国まであと2日。
大事に大事にすごします。

この記事に

開く コメント(1)

ディジュリドゥ

今日から4日間、引越し準備のためにお休みを頂いています。
さすがに一日やると、捗りますね。片付けも。
しかし、片付けても片付けても際限なく出てくる荷物くんたち…。
途中で気分が滅入ってきたり、妙に焦ってきたり…で、精神上良くないと思ったので
ちょっとチーキーだけど、反則だけど、途中で家を抜け出し、
前から参加してみたかったデジュリドゥのワークショップに行ってきました。
平日の10時半からと2時半からなので、普段は絶対に参加できない時間帯。
音楽の先生として、やはりデジュリドゥはマスターして持って帰りたい…と。
30分のワークショップでしたが、結構音が出るようになりました。
デジュリドゥは地域によってリズムも音色も違うようです。いくつかのパターンを習いました。
鼻で息を吸いながらデジュリドゥに息を吹き込む練習もしましたが、さすがにそれは…(笑)。
先生とも仲良くなれたので、明日カムバックします。

夜はタウンバンド、最後の練習でした。
バスクラリネットの方がケーキを作ってくださいました。
ケーキには「よい旅を」と日本語で書かかれていました。(見えるかな)
サプライズです。私のために日本語を調べてくれたみたいでめっちゃ嬉しかったです。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

ラストレッスン

週末は、引越しの準備をせねば…と心の中で焦りながらも、
明日から1週間、校長先生からお休みをもらったので、またまた現実逃避していました。

土曜日は、テニスの最後のレッスンでした。
アリスに来てから、英語の勉強に…と思って習い始めたテニス。
ここまで続けられたのは、本当にコーチが熱心に教えてくださったから。
最初は英語もろくに通じなかった私によくここまで…と感謝の気持ちで一杯です。
ラケットは記念に持って帰ることにしました。
日本でも続けられるといいな。
イメージ 1

こうして、プライベートもどんどん縮小されていきます。
すでにアボリジニー語と日本語ナイトクラス上級者向けは終了しています。
プライベートで日本語を教えていた女の子とも、先週さよならしました。
明日はタウンバンド(吹奏楽)が最後です。
ささやかなお別れ会を準備してくださっているということで…。
なんか泣けてきます。

この記事に

開く コメント(0)

飛行機チケット

もう随分前から帰国日を決めていたのですが、未だにチケットが取れていない私。
もう一ヶ月きってるというのに。
何でも、前任者が帰国するときに、アリスから日本にダイレクトに帰らず、
シドニー・メルボルン・ケアンズなどの都市をまわって帰ったらしく(本当はダメなんだけど)、
なんと片道5000ドルも使ってしまったらしい。(オーストラリア政府の負担で)
それが原因で、今私のチケットに慎重になっているらしい。
なんかチケットが取れてないと、ますます帰る気がしないなぁ。
でも一ヵ月後は日本にいるんよねぇ…。

今日は晩ご飯は「ケラーズ」というスイス料理レストランで食べました。
チーズフォンデュが有名らいしいが、私達の主たる目的はご飯よりもデザート。
アリスではなかなかお目にかかれないチョコレートフォンデュ、めっちゃおいしかったです。
「アリスのレストラン全制覇」プロジェクト、着々と実行しています。
明日は、ゴルフコースに出来た新しいレストランに行ってきます。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

ブッシュファイヤー

ご存知だとは思いますが、今オーストラリアのビクトリア州の郊外で大規模な山火事
(ブッシュファイヤーと言います)が発生し、180人以上の方が亡くなり、
5000人もの人が家を失ってしまいました。オーストラリア史上最悪の事態です。
今もまだ32箇所で燃えているというのですから、これ以上被害が広がらないように祈るしかありません。
1日で家もスーパーも警察署も燃え、町がそのまま2つごっそり消えてしまいました。
一瞬にして次々に燃え広がったというのですから、その威力は相当です。恐怖を感じずにはいられません。

アリスも超乾燥地帯なので、郊外ではしょっちゅうブッシュファイヤーが起こっています。
でも幸いにして、燃え広がったという話は聞いたことがありません。(私が知らないだけかもしれませんが)
日本から心配のメールを何通も頂きましたが、私は大丈夫です。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早い鎮火を願わずにはいられません。

この記事に

開く コメント(0)

片付け

今日は朝から来週アリスからパースに引っ越される方に便乗してローンセールをしました。
とはいえ、連日の引越し準備で腰を痛め重いものはもてないので、子どものおもちゃを中心に売ってきました。
リコーダー、けん玉、扇子、紙風船などが売れ、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりました。
再来週、今度は私の家でローンセールをやります。
それまでに頑張って荷物を整理しないと…だわ。

今日は片付け→友達とランチ→片付け→ディナー(またもやシーフードバッフェ)→片付けの一日。
やってもやっても次から次へと荷物が出てきてキリがない。
ごみ収集は毎週金曜日だけなのに、ゴミ箱が土曜日にしてパンパンになりました。

明日は朝から次に住む人が家を見にきます。
もう日が変わるけど、今からもうちょっと頑張ります。

この記事に

開く コメント(0)

気がつけば金曜日

今週から本格的に授業が始まり、本当に本当にあっという間に一週間が過ぎました。
気がつけばブログの更新も全然できていなくて…。
まだまだ1ヵ月後にアリスを去ることを実感できないでいる私でありますが、
先程、A川先生から18期生宛てのメールを頂き、私本当に日本に帰るんやなぁって思いました。
そして自分の引越し準備は全然進んでいないけど、他のみなさんはどうされてるのかなぁって思ったり、
また、他のみなさんは今どういう気持ちでいるのかなぁなんて想像してみたり…。
私の場合、帰国が実感できないというより、受け入れられていない、という方が正しいかもしれません。
この1年半は私にとってあまりにも大きくて、そしてあまりにも愛おしくて、
心のどこかでこの地を離れたくない、と思っているように思います。
そう言っても、帰らなければいけないのですが、なかなか気持ちが前向きになれず苦しいです。

さてさて、授業の方ですが、今9年生では「庭プロジェクト」が始動しています。
これは、日本語・中国語・インドネシア語を受講している9年生が授業の時間を使って、
ランゲージセンターの裏にそれぞれの国のガーデンを作ろうというもので、少ないですが予算も付けて頂き、
成功すれば別の学校でもっと大きな土地を与えてもらって庭が作れるという楽しい企画。
砂漠の真ん中で日本庭園。ちょっとウィードな感じもしますが、どんな庭ができるか楽しみです。
今週の授業では日本庭園の写真を見せてイメージをつかませたり、それぞれの意味を確認したりしました。
来週はみんなで庭のミニチュアを砂漠の砂で造り(笑)、その後バスで石や砂の買出しに行きます。

今からランゲージセンターのドリンクです。
行ってきます。

この記事に

開く コメント(0)

12月15日から12月26日までは、アデレード市内から車で1時間ほど行ったところにある、
ゴーラという町で、友達の家族と一緒に過ごしました。

↓これがお世話になった友達の家です。めっちゃ広くてめっちゃきれいでした。
表にはお父さんが作ったクリスマスのオーナメントが飾られていました。
イメージ 1

↓これが家の裏庭から見える景色です。
ご両親は昔ファーマーだったので、(滞在中にファームにも連れて行ってもらいました)
退職した後もファームが見える所に住みたいということで、この家を選ばれたそうです。
イメージ 2

↓他にもアデレードに来ていた友達や先生と連絡をとって、エルダーパークに行ったり…。
イメージ 3

↓グレネルグのビーチで遊んだり…
イメージ 4

↓ご両親にビクターハーバーやワイナリーに連れて行ってもらったり…。
イメージ 5

↓彼女はマギービアーという、毎週水曜日の6時からABCテレビでやっているクッキング番組の料理人で、
TV出演の他にも、レシピ本を書いたり、レストランをオープンしたり、自分の作った調味料を販売したりと、
実は超〜超〜有名人なのです。私も彼女の料理番組のDVDを持っています。
その彼女がTV収録を行っているというキッチン&レストランを訪ねたら、たまたま出てきてくださって、
一緒に写真も撮ってもらうことができました。めっちゃ嬉しかったです。
イメージ 6

↓クリスマスの朝には、たくさんプレゼントをもらいました。
手に持っているのは、友達がくれたマギービアのレシピ本です。
イメージ 7


クリスマスの準備もあってか、あっという間の10日間でした。
あまりに心地よかったので、このままここに住みたい…とまで思ってしまった。
生まれて初めてのホームステイはとても楽しかったです。
ありがとう、Tanya〜♪

この記事に

開く コメント(0)

感謝

2月14日に家を出ることになっていたのですが、いくらなんでも期間が短すぎる…ということで、
校長先生が教育省と不動産やにお願いして、もう二週間家にいられるようにしてくれました。
校長先生はいつも、私が安心して生活できるベストの方法を考えてくれていて本当に感謝しています。
また同じように、私の友達も引越しに全面的に協力してくれていて、
こんなに良い友達に会えて、アリスに来て本当によかったなと思う今日この頃です。

さて、今日は授業2日目。中学生と高校3年生の授業がありました。
日本でもここでも、やはり新学期は新しいメンバーを迎え、ちょっと緊張感があって楽しいです。
また、去年まで毎週会っていた懐かしい生徒達にも久しぶりに会うことができて、嬉しかったです。

放課後は校長先生と教頭先生(といっても友達)と3人でお茶しました。
今週は授業が始まったばかりでドタバタしているので、
こうやって同僚とゆっくり一日を振り返る時間がとても心地よく感じました。
夜は友達とエクササイズをしたり、私が作ったグラタンを食べたりしました。
家に帰ると引越しのことを考えなければならないので、現実逃避?していました。
明日も飲み会だし、引越し準備は週末でいいかな。

この記事に

開く コメント(0)

JAL便

今日、私の家の契約が2月14日に切れるということが発覚。
校長先生も事務の人も誰も知らなかったようです。
なんでも、政府の人が2月14日までしか家賃を払ってくれないとかなんとか…。
もっと早く言ってほしかった…。ホリデー中にパッキングできたのに…。
でも派遣は3月までなのに、なんで家は2月までなんやろうと疑問。おかしい。
ということで、急に引越しのことを考えなければならなくなりました。
あぁ。

今日、校長先生を通じて教育省の人に帰りの飛行機の予約をお願いしました。
私が来たときには存在していた「ケアンズ→大阪」が去年の12月でなくなったために、
他の方法を考えなければならなくなりました。
最短距離はアリス→シドニー(カンタス)シドニー→ゴールドコースト→大阪(ジェットスター)ですが、
乗換えが多い上に、ジェットスターは荷物制限も多くてブランケットも有料なのでちょっと…。
だめもとでシドニーからはシドニ→成田→伊丹(JAL便)を取ってもらうようにお願いしました。
一番便利なのは、アリス→パース(カンタス)パース→シンガポール→大阪(シンガポール航空)ですが、
(これだと、途中の都市のホテルで一泊しなくてよくなるのです)
文科省の規定に「第3国を経由してはならない」とあるために、ホテル一泊が必須になります。
航空運賃を出すのはオーストラリアなのに、変な話ですね。

ところで、ホリデーで家にいなかったので、昨日皆さんからの年賀状&クリスマスカードを受け取りました。
ありがとうございました!
本年もどうぞよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事