ここから本文です
カルティエ番長
カルティエのパンテールのジュエリーやヴィトンのトランク集めてます。売却のご相談はゲストブックまでお気軽に!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

カルティエ番長、今まではとても簡単でした。

毎日ヤフオクをチェックしてお安い出物があったり、自分が欲しくて欲しくてずっと探していたものが出品されれば、「パクッ」と食いつけばよかったからです。

と言っても、最初はせいぜい予算が10万円程度の可愛いものでした。
買い専門で特に売ることを考えていなかったため、どんどんコレクションが膨らんでいき、そのうち20万、30万と買いたいものの金額が徐々に高くなってきて、最初の頃に買って少し方向性が違ってきたコレクションを売るようになり、売ったら売ったで購入した金額か少し高くなって儲けが出て喜んで、それを元手にまた違うカルティエを買ったりしてました。

それを…そうだなあ15年くらい繰り返してたかな?

そしたらこの数年、様子が変わってきました。
ヤフオクにカルティエ番長が気を引かれる「出物」がなくなってきたのです。しかも徐々に値段が上がってきて「お安い」とは言えなくなってきました。
ジャブジャブあまっている現金のせいですね。
使い道のないお金が金とかロレックスとかに回ってしまって値段が上がってしまいました。インフレとはまたちがう厄介な経済現象です。

カルティエだけではなく、ビューティーピッグやティファニーとかターゲットを広げても、だいたい同じような結果をたどりました。出物がなくなって、金額が高くなることによる魅力の喪失です。

その結果、コレクションの高密度化というか、1点当たりの金額が跳ね上がってきたのです(まだしばらく高額商品には出物があったため)。

しかしながら高額商品でも徐々に出物がなくなり、コレクションは変動しなくなりました。流度が低くなったのですね。「売って買う」のが少なくなるという事は、経済学的には良くない状況です。コレクションを「現金」と考えると、現金をため込んで使わないのは一見金持ちで良いことのように思えますが、実は経済活動に貢献しないため「現金がない人」と同じパフォーマンスになってしまうのですね。

もちろん楽しくもありません。
「持っていることの満足感」は「買うことの楽しさ」よりずいぶんと小さいからです。
お金がなくて使えない人のストレスがたまるように、お金をため込んで「使えない」人のストレスもかなり高いかと思います〜。

もう一つ。
高額商品は売るのが難しい、という問題もあります。
まあリシャールミルみたいに数千万円にもなったら違う世界が見えるのかもしれませんが、数十〜数百万程度なら流行り廃りで評価額が大きく変動する場合があります(ロレックス以外)。

コレクションの価値や売り先を知っている自分ならともかく、「これはお宝だ〜家宝にしろ!」とか叫んで子供に渡しても迷惑なだけです。二束三文で売られて、大損こいて終わりでしょう。

そんな風に考えると、新規で買うのも買い替えも悩んじゃって手が止まる。
停滞ですな。だから最近ヤフオク…というか、ネット・ハンティングが楽しくないのです。

うーん、どうしよう??
どう後始末着けるのが一番いいのかなあ…。
自分が生きていて頭が働くうちに、ガンガン処分するのが正しいのでしょうけど、割り切れないしなあ…
自分が今までやってきたことが通用しなくなるって、けっこうなストレスです〜。

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    >ガンガン処分するのが正しいのでしょうけど
    >割り切れないしなあ
    愛着があって難しいですよね。でもあと10年?元気で使えるか判らないので、適当な時期に安価(笑)でも良いからと考えちゃいますね〜。

    [ 西やん ]

    2018/4/8(日) 午前 0:21

    返信する
  • うわぁ〜、全く同じ気持ちです。
    更に言うと、出物があっても競争激化により、買えない環境になってます。
    定年を迎えたヒマなオジさまとか、ニートさんが山ほど参戦している気がします。

    [ とっとこ ]

    2018/4/8(日) 午前 1:06

    返信する
  • 顔アイコン

    そうですよね。ここ最近は、時計業界も値引きをしない、定価を毎年上げると言った、驚きの連発です😎🎶🎶🎶ちょっと前までは、面白いものが中古で出ていたんですが😂😂番長様は、現行のトーチュlmは、どう思われますでしょうか。ルイがなかなか手に入らず、これも視野に入れています。どちらをオススメされますか 削除

    [ Wakasama ]

    2018/4/8(日) 午後 4:36

    返信する
  • > 西やんさん
    コメントありがとうございます〜。
    まあ時計は身体が元気でなくても使えますが、やっぱり安値処分なんて考えると精神的苦痛が大きいです〜。
    トホホホ!

    カルティエ番長

    2018/4/9(月) 午後 10:54

    返信する
  • > とっとこさん
    コメントありがとうございます〜。
    そうそう、競争激化!
    海外勢も参戦している気がします…。
    「絵、こんな値段で買うなんてベックリ?」というあごが外れるのが時々あります。
    お気に入りの狩場を荒らさないで欲しい…トホホホ!

    カルティエ番長

    2018/4/9(月) 午後 10:56

    返信する
  • > Wakasamaさん
    コメントありがとうございます〜。
    そうそう毎年の値上げ!
    「ほらほら、こんな値段でも買いたいんだろ?我慢するなよな〜フフフ」という声が聞こえてきそうで嫌な感じです(笑)。もー円安でも円高でも変わらず値上げなんて、節操なさすぎ!
    あとトーチュ。
    まだ実物は拝見していませんが、どうせならPGケースがいいですね。幅が36ミリなのも小ぶりでいい感じ!
    ブレゲ針じゃないのは今までとの差別化だと思いますが、この10年ほどでトーチュはデザイン的にもやりつくした感があるので最新モデルでなくてもいい気がします〜。
    でもタンクは「最も古い最新型」がいいですね…買えないけど!

    カルティエ番長

    2018/4/9(月) 午後 11:07

    返信する
  • 2019/3/22(金) 午後 1:40さん、はじめまして!
    35万ってびっくりしますね。メタルブレスの交換でしょうか?
    あるいはゴールドブレスの足しコマ?
    状況がよく分からないですが、時計本体に手が入っているならNGですが、ブレスだけなら他社で補修しても問題ない気がします。他社補修済みのブレスを外して革ベルトに付け替えたり、時計本体のみでオーバーホールに出しちゃう方法もあるかも?
    もう少し詳しい情報を教えていただけると、詳しくアドバイスできるかもしれません。

    カルティエ番長

    2019/3/23(土) 午前 10:40

    返信する
  • > カルティエ番長さん
    わぁ〜 コメントありがとうございます♡イエローゴールドとステンレススチールのコンビのタイプでブレス部分の接続部分がゆるくなってます… 今では珍しく永久的にオーバーホールが無料のカードが付いているのでそれが使いたいのでアフターサービスが受けられないと困るんです(T_T) 店舗でメンズのようにベルトを購入して付け替え出来ないのかと聞いてみたのですが駄目でした…(泣)

    [ wtnbmri ]

    2019/3/23(土) 午後 6:31

    返信する
  • 時計部分だけでメンテナンスは受けられるのですか?その際はどこをどうやって外して良いかもわからず(;_;)

    完全無知な女子です…(笑)
    カルティエサントスSMサイズです。
    カルティエの店舗の人は決まった事しか教えてくれないので… カルティエ番長サマに教えて頂けましたら幸いです♡

    [ wtnbmri ]

    2019/3/23(土) 午後 6:38

    返信する
  • > wtnbmriさん
    サントスSMのコンビをお持ちなんですね。しかも懐かしの永久オーバーホール無料ギャラつき!でもブレス部分は対象外なんだ。ちょっとズルイですよねー。
    時計部分だけでメンテ受けられるかは、そういえば試したことないので今度聞いておきますね。
    たぶん手っ取り早いのは、ヤフオクでブレスの状態の同じサントスを手に入れて、町の時計屋さんでブレスだけ交換する方法ですね。コンビでも意外と安く買えると思います。ただサントスはいろんなタイプがあるのでまったく同じのを見つけるには、ちょっと時間がかかるかもしれません。

    カルティエ番長

    2019/3/24(日) 午前 7:54

    返信する
  • 2019/3/25(月) 午前 11:22さん、コメントありがとうございます〜。すいません、仕事が忙しくてブログ書く時間がありませんでした。今後ともよろしくお願いします〜。

    カルティエ番長

    2019/3/28(木) 午後 10:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事