ここから本文です
カルティエ番長
カルティエのパンテールのジュエリーやヴィトンのトランク集めてます。売却のご相談はゲストブックまでお気軽に!

書庫いろんな女神様

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

イメージ 1

「はいはーい、番長さんこんにちは。あたしは白も黒もどっちも好きな女神様」

…また変なのが来たな。目を合わさないようにしなくちゃ。
たぶん面倒なことになりそう。

「番長さんはエッチだから、黒が好きなんでしょう?」

うん、まあ黒はいいよね。
ガーターベルトとか特にね。

「もう番長さんのエッチ!あたしが聞いてるのは女性用下着のことじゃないのよう」

あ、そうなんですか。
そういう格好だから、てっきり下着のことかと思ってました。

「あたしが聞いてるのは時計のダイアルのことね。」

そういう意味では最後に買ったレーシングラフ以外は黒が続いたかなあ?

「番長さんはそろそろ白ダイアルで幸せになるのよう!」

いや今はお金なくて買えませんから。

「白ダイアルなのよう!」

ひゃー、誰か助けて!

開くトラックバック(0)

10日ぶりの女神様

イメージ 1

「はーい、番長さんこんばんは。生きてますか?あたしは10日ぶりの女神様」

はーい、女神様こんばんは。
カルティエ番長、なんとか生きてます…。
そういえば10日ぶりかあ。本当に忙しかったなあ。

「あんまり無理しちゃだめよ?」

うん、気を付けるよー。
今回は仕事し過ぎで目に来たり、気分が悪くなったりとかつてない症状が出たからねえ。
このブログ書くのも10日ぶりですな。

ピークは過ぎたので、またボチボチ再開いたします〜。

開くトラックバック(0)

流れ星の女神様

イメージ 1

「はいはーい、番長さんこんにちは。あたしは流れ星の女神様」

流れ星?
流れ星って、あの星が落ちてくるやつですよね?

「まあ、似たようなものね。それで番長さんにはぜひ流れ星を楽しんでもらいたいのよう」

カルティエ番長、今はいろいろ忙しいんです。
まだ決算処理終わってないし(涙)。これは10連休のGWが悪いな。
だから流れ星には興味がありません。

「そんなこと言わないで、流れ星を楽しむのよう!もう星は落ちちゃったから、あとは楽しむしかないのよう」

星が落ちた?
…なんかとてもつなく嫌な予感がするな。
それより、女神様はお胸がポロリとならないよう、手で支えているのかな?

「もう番長さんのエッチ!」

開くトラックバック(0)

やっぱり遅れた女神様

イメージ 1

「はいはい〜番長さんこんにちは。あたしはやっぱり遅れた女神様」

ううう、カルティエ番長とても忙しいです。
ブログ書けないです。でも今日はビーナス番長の方は更新しました。
それで女神様、やっぱり遅れたというのは?

「ヤフーブログが廃止になるでしょ?」

うん、廃止になるね。ずーっとβ版開発したけどできなかったらね。
β版が完成しなかった理由だけど、噂では碌に開発計画がないツギハギだらけのシステムのメンテナンスをしていた外部協力会社の社員を、経費削減のために全部クビにしちゃったからシステムが分かっている人間がいなくなっちゃって二進も三進もいかなくなった…らしいけど、「その通りだろう」と意見しかなくて酒のつまみにもなりませんな。

それでヤフーブログ廃止だから、救済処置があったんだよね?

「廃止になるから、他のブログサービスに移行するツールを提供するはずだったの」

まあ移行しないと記事が全部消えるからね。

「それを5月9日に提供するはずだったんだけど、できなくなったの」

えええええ。それじゃあずっと開発してて中止になったβ版と一緒じゃん。

「移行ツールも無期限延期っぽいわねえ」

えええええええええええ。

「ヤフージャパンはITスキルが低いから、プログラムなんて理系っぽい難しいことはできないの」

やっぱり〜〜〜〜。

「コスト削減のために協力会社の人に頼んでたんだけど、逃げたみたいね。まあ一人で全部作れというのが、そもそも無理だったんだけどね」

やる気ないじゃん〜〜〜。

「噂では、移行ツールの開発を押し付けられていたプロパーの人が、『やってられるか!』ともっとちゃんとしている会社に転職しちゃったから開発がほぼ絶望的になったの」

えー。
まあヤフージャパンは離職率がスゴイからねえ。

「だからあたしは『やっぱりできなかった女神様』かもしれないわねえ」

ヤフージャパンにはがっかりだよぉ。

「でも番長さん、あんまりがっかりしてないわね?」

うん、最初からこうなると思ってました。

開くトラックバック(0)

イメージ 1

「はーい、番長さんこんにちは。あたしは大きいのが好きな女神様」

はーい、女神様こんにちは。
…うん、大きいね。肩こりとか辛そう。

「あたしのことはどうでもいいのよう。番長さんは大きいの好きでしょ?」

ま、まあ嫌いじゃないですけど、限度があるよね。
42mmとかはちょっとだめです。

「時計の話じゃないの。もっと大きくてやわらかくてプルプルしてて、舌触りも素敵なおいしい〜ものよ。てっぺんには黒いのがかかってて大事なトップは隠れてるけどね」

ご、ごくり。
うん、まあ好きといえば好きかなあ?

「真ん中でプッチン、とすると解き放たれてボヨンと揺れるの。優しく触ると、たゆん〜として楽しいのよ?」

うん、好きです。

「…じゃあ、お勘定よろしくね。まいどあり〜」

あれ、買っちゃったよ。
…吐血もせずに済んだみたい。
それよりこんなの買っちゃって、か、家庭の平和は大丈夫かなああ???

開くトラックバック(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事