手作り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ピーナツ豆腐

今日は朝から快晴
久々の暖かさに気分も晴れるようです。

ずっと寒い日が続いていたので特に用事の無い日は家の中にこもっていることが多くて
年末に買っていた生ピーナツで豆腐をつくりました。
ピーナツ豆腐は全国的にはどうなんだろう?
沖縄のジーマーミ豆腐に似ているんですが、こちら地方ではスーパーにも並ぶ食品です。


イメージ 1イメージ 2












殻と薄皮をむいて水につけていたピーナツ
これを水を加えてミキサーでできるだけ細かく砕きます。
途中の写真撮り忘れでわかりにくいですが
布袋で濾して豆乳を抽出。

豆乳に小麦粉と今回はわらび餅粉を加えて
火にかけて練っていきます。
ふつふつ煮立ってからも十分時間をかけて!
できたらコップとか大きな容器に流して冷やすと出来上がり。

私はごま豆腐のようにわさびしょうゆで食べるのが好きです☆

イメージ 3イメージ 4












残りのおからももったいないのでお菓子に利用
ピーナツバターを加えてクッキーと
ドーナツをつくってみました

イメージ 5

イメージ 6イメージ 7














こんにゃく作ったよ〜

今日から2月とは早いですね〜
今朝も雪やみぞれが降って寒い一日でしたが暦の上ではもうすぐ春なんですよね。

さてそんな寒い中、こんにゃくをつくってみました。
こんにゃく芋は山の畑にも植えてはみたけどうまくできず、
先日道の駅で見つけて買ったものです。
値段もお店によりまちまちでこれは1㎏ちょっとで600円!
1㎏くらいが作りやすくていいですね。


イメージ 1


たわしできれいに洗って卵大にカットしてゆでます。
生のまま皮をむいてすりおろすのもあるんですが、かゆくなるし時間がかかるので
この作り方が簡単でおすすめ☆

イメージ 2


柔らかくゆでたら皮をむいて分量のぬるま湯といっしょにミキサーにかけます。
量が多いので数回に分けての作業。真ん中に渦ができてきたらOK!

イメージ 3


イメージ 4イメージ 5












左がミキサー後  右は炭酸ソーダを入れた後
ミキサーした後20分ほど寝かせ、炭酸ソーダをお湯に溶かした液を一気に加えて混ぜます。
最初バラバラしていたものがまとまってねばりが出てきたらOK!
また30分ほど寝かせます(こんにゃくのいいにおいはするけどまだ固まってない)

今回は丸めてゆでること30分。
大きな丸いこんにゃくが20個ほどできました♪

イメージ 6

さっそくお刺身で!
やっぱり手作りこんにゃくはひと味違いますね〜
慣れるとすごい簡単なのでお芋を見つけたらぜひつくってみてください


イメージ 7

廃油でプリン石鹸

揚げ物に使った後の廃油処理は面倒ですよね。
昔生協活動でいろいろ作っていたもののひとつにプリン石鹸があったのを思い出しました。
これは廃油に苛性ソーダ等入れて作るものなんですが
今でもあるのかな?と検索してみると
セスキ炭酸ソーダで作るのばかりで。。。でもこれすごく良さそうですね〜☆

今回は廃油処理なので取っておいたレシピを見て久々につくってみました。

材料は 廃油1ℓ ・ 熱湯1ℓ ・ ご飯おにぎり1つ分 ・ みかん皮適量 ・苛性ソーダ150g

① 廃油を湯せんか直火で70℃〜80℃に温める。

イメージ 1

② 大きめのポリバケツに温めた廃油、ご飯、みかん皮(刻み)、苛性ソーダを入れ混ぜる。

イメージ 2

③ 熱湯を入れぐるぐるかきまぜる。 この時反応でにおいの強い湯気が発生するので注意!

イメージ 3

④ 20分ほどかき混ぜて1日目終了。

⑤ 翌日から3日間熱湯1ℓを加えてかき混ぜる作業をくりかえし計4回で終わり。
⑥ そのまま1ヶ月寝かせるとプリン石鹸(6ℓ)の出来上がり。

換気扇とかの油汚れはよく落ちますよ。 今回は極寒の中なのでうまくできるかな?



もうひとつ簡単にできるハンドクリームを紹介

材料    オリーブオイル40g、 シアバター5g、 みつろう5g お好みの精油

これらをビーカーに入れてレンジでチン! 様子を見ながら溶かしていきます。
きれいに溶けたら荒熱をとって好きな精油を5滴ほど落とし容器に移し冷まして完成!
今回シアバターがなかったのでココアバターでつくり精油はローズウッド他使用
クリームと言うよりバームの感じですね

イメージ 4

この時期は手荒れが気になりますがこのクリームはかなり効き目ありです。

 

ジャムとお餅

寒いのこたつから出られない私。。。
主人はこの極寒の中、息子の車にカメラを設置する作業をしててあきれます
特に急いでないので暖かい日にすればいいのにね〜

私も何もしないわけにはいかず
ジャムとお餅をつくりました。
去年暮れに収穫したキウイ、今年も30個くらいは採れたんですが
柔らかくなっても酸っぱくて生ではなかなか消費できず
ジャムにしてみました。どんな種類だったか覚えてないけど果肉が黄色なんですよ。


イメージ 1

酸味が強いからジャムにするとおいしいです☆

イメージ 2


お餅は娘が玄米餅が食べたいと言うし
せっかく玄米で買ってるのでつくらないとね。
でも普通に蒸すと固いかな?と思い5分づきでやってみました。
器械なのでなのでお米を洗っておけばすぐにできて便利♪
お正月に買ったあんこもあったのであん餅もね〜


イメージ 3

イメージ 4

次回は3分づきでつくってみようかな?

簡単かしわ餅

かしわ餅は5月5日の端午の節句にかかせませんが
葉っぱがあれば家のおやつにいつでも作れますよね。
県北では柏の葉が出てくるのが遅くて今月に入ってからやっと大きくなります。
ログのまわりにもたくさんあるので今年初のかしわ餅を作りました。



イメージ 1

上新粉160gに水250g、さとう大1を入れ混ぜてレンジで3分チン!
練って8つに分けあんこを入れ柏の葉で包みます

イメージ 2


蒸し器で5分ほど蒸したら出来上がり

イメージ 3


お餅をつくる時手にサラダ油を少しつけると葉っぱがはがれやすくておすすめです

イメージ 4

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事