活字は絵空事の足あと

♪愛を信じて生きてみようよ〜夢のなかで聴こえたこんな唄
アウトレットで買ったローラアシュレイの生地。
なかなか使うことができないでいましたが、
旅行用にちょっとしたものを入れるポシェットが欲しいなあ
と思って作りました。
朝食のバイキングで、貴重品を入れるのにも便利。


イメージ 2

裏はコットンリネンのズボンを作った余り布。


イメージ 1


こちらを参考にしました。


この先生のやり方は合理的で仕上がりがきれい。
(前に同じやり方ですが、もうちょっと簡単なポーチを作っています。)
縫い目がどこにも出なくて素晴らしいの。



 YouTubeと違うのは、ファスナーが25cmのところ22cm にして
裁断する布のサイズを27cmx38cmにして、小振りになっています。

紐は、10cm巾にカットして長さは120cmと長めになっています。

マチは無しにしました。
スマホとお財布ぐらいしか入れないので、かさばらないように。

と、自分なりにアレンジを加え、イメージした通りにできました。

この記事に

開く コメント(1)

松も取れて

2018年も始まって早や10日。
うちは2年続けて喪中でしたが、恒例の3日の当家新年会だけは
皆が楽しみにしているので行いました。
(去年は無しだったので2年ぶりです。)
義理の姉の連れ合い2人が病欠。
そのかわり、子や孫の世代の数が増えて、時の移りを感じます。
新年会は総勢19人となりました。

庭のお花を使ってアレンジメントを作りました。
(費用は飾りの100円だけ。オアシスと花器は再利用)

イメージ 1


イメージ 2

赤い布を敷くと改まった感じに。

イメージ 3


まとめて買った割り箸には箸袋がないので
印刷して作りました。
これはなかなか良かったので、これからは季節に応じて
絵柄を工夫して作ってみようと思います。

イメージ 4


新年なので、猫たちにも新しい毛布を買ってあげました。
(from ドンキ)

イメージ 5

ニータは、頭を何かにのせるのが好きです。

イメージ 6


さて、来週は、久々の海外に出かけます。
ちょっぴり不安感もあるその場所は???
またご報告しますね。



この記事に

開く コメント(0)

昨日は、フィギュア女子を見てから9時からクラシコ。
フィギュアもとっても見応えあったから
観始めた時は9時過ぎちゃってました。
この時間にクラシコって、記憶にない。

いやあ、笑った!
前半はつまんなかったけど、後半はいろんな出来事があって
なにが笑ったって、セルヒオ・ラモスがスアレスに肘打した
シーン。
妙にツボにはまっちゃって、リプレイのたびに大笑い。
以前のスアレスだったらとんでもない報復に出そうだけど
バルサに来てからは幸せそうにプレーしているのを
見るのはうれしい。
やっぱり人間環境が大事よね。
 
ドローでもいいやぐらいに思っていたのが
3点もいただいちゃって、久しぶりに楽しい時間でした。



そうそう、rozieからのパサージュです。
レアル・マドリーの皆様
クラブW杯優勝おめでとう!
あの場面でフリーキックを決めるとは
さすがクリロナさんです。





この記事に

開く コメント(0)

父の五十日祭

12月10日。
父の五十日祭で信州の実家に行きました。
この日は、北アルプスがくっきりと見渡せました。

実家から見える山並み。
正面は常念岳です。
この景色は、わたしにとってもこの世界の原風景です。

イメージ 1

イメージ 2


これはiPhoneのパノラマ写真。
(カメラを回しながら撮るので、実際の景色とはやや違います。)
イメージ 3

長くこの地に住んでいても、こんなに山がきれいに見える日は
そんなにしょっちゅうあるわけではありません。
父の愛した山々がお見送りをしてくれているような
そんな気がしてなりませんでした。

実家は神道なので、神主さんが来てくださって
近所にある共同墓地へ埋葬しました。
そこにはかつて、怖いくらい古いお堂があって
子供のころは、夏休みにちょっとした集まりがあったりしましたが
今は普通の公民館になっていました。

なんで怖かったかというと古い仏像があったから
なんですね。今もちゃんと保管してあるそうです。



埋葬のあとは、父の好きだった豚カツのお店で会食。
夫と娘は夕方から忘年会があるので、早めに失礼して
帰って来ました。

10月から3度の信州行きでしたが、圏央道ができたおかげで
楽に日帰りできるようになりました。

                              

この記事に

開く コメント(0)

講習会でスワッグを作りました。
3000円で「もみの木のリース」と聞いていたのだけれど
行ってみたら、材料が安く手に入ったとかで
なんと1000円!
リースじゃなくてスワッグでした。

本物のもみの木の大きな枝を渡され、カットして
オアシスに挿します。

イメージ 1

スワッグ作りは初めてだし、出来上がり見本も写真もないので
イメージするのが難しかったのだけれど
なんとか形になりました。

もみの木が挿せたら、飾りを付けて出来上がり。
(ポインセチアは本物ではありません。)

イメージ 2


家のドアに掛けたところ。(ここだと邪魔なので仮)

イメージ 3

別のところに飾ったところ。

イメージ 4


オアシスを使うと立体的に作れていいですね。
思った以上に立派な出来映えに皆さん満足そうでした。

材料を格安で調達してくださった先生に感謝です。





この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事