コギと私の徒然日記♪

忙しくてドタバタしております・・・

全体表示

[ リスト ]

あ〜…なんてことなの〜〜〜…さくさく記事を書かないと…追いついてない…
 
ぶりちゃんの正式譲渡記事には沢山のお祝いコメありがとうございます
いや〜…本当に早かったぶりちゃん。我が家の娘らに毒される暇もなく幸せ切符を手に入れました。
 
梅雨に入り、皮膚が弱いレオンくん(旧:もどきくん)。カイカイが出ていないか心配していたのですが、
今のところ大丈夫のようです。遠吠えも治まりお子さまともお父さまとも仲良く暮らしているようです。
こういう幸せ報告を頂くと本当に本当に嬉しいです。
 
そしてこの方
6月2日に参加したわんにゃんよかイベントで、茶太郎くん。トライアル決定
実家で犬は居たものの、初めて犬と暮らすご家族。出発は去勢手術が終わってからです。
----------------------------------------------------------------------
さて。
プロフィール記事すらない今記事の主役。
2013年2月14日のバレンタインに出所したバレンくん。←冬真っ盛り…放置しすぎ…
イメージ 1
収容時の写真。確かにピレに見えなくもない。

収容時はピレネー系となっていたけど…
年齢推定5歳くらい。体重25kgくらい。との情報。
絶対ピレじゃないね。だってピレって50kgサイズの超大型犬だもの(爆)(o_ _)ノ彡☆
 
とはいえ、このサイズの保護は私にはできません。
 
Oさんが「何があっても我が仔として迎えます」と言って下さったので繋ぐことができた命。

残念ながらフィラリアが強陽性で心臓に親虫が多く寄生。それでも…
「余生を我が家でゆっくり過ごしてくれたら」Oさまはそう笑って言って下さいました。

まぁまぁ、頭が平らででかい…マズルが短い。永遠のパピー顔。
イメージ 2
何か文句ある?
そして妙に太くて短い、まるで狸のようなしっぽ。
イメージ 3
これ。長毛だからじゃなくて、本当にぶっといんです。
 
このちっぽをブンブン振ってすぐにお腹を出してくれる優しい仔
ただ、他の犬は駄目なようで、「うぅぅ」って言うから、バレンくん専用の完全個室(娘さんの部屋とも言うwww)を
与えて貰いました。
イメージ 4
俺だけの部屋なんだ!
 
ちなみに。
この部屋の外にはワンちゃんが3匹、猫さんが3匹www
 
状態が落ち着いて去勢手術を。そう思っていたのだけれど、
フィラリアの寄生は、心臓にとっても負担がかかっているようで少し動くだけでも息があがり、
咳が出て…フィラリアの治療が第一優先になりました。
イメージ 5
俺、幸せになったんだぜ!!
 
これ以来とても仲良くさせて頂いていているのですが、会う度にピカピカになっていくバレンくん。
本当に大切にして貰っています。
 
この度、バレンくんのレスキューに関わった病院の方々、沢山の仲間の皆さま、
里親に名乗りをあげて下さったOさま、応援頂いた全ての皆さまに深く感謝致します。
-----------------------------------------------------------------
■「ARN(Animal Rescue Network)」では沢山の仔が家族を捜しています。
http://www.geocities.jp/ar_happylife/
-----------------------------------------------------------------

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

こんな幸せなお知らせは、毎日聞いても飽きません。
綺麗な専用部屋で美人のお姉さんに囲まれて幸せだね♪

2013/6/4(火) 午前 6:28 VISTA 返信する

顔アイコン

うれしいですねー。素敵な出会いがあって、良かったです。
しあわせそうだねー。

2013/6/4(火) 午前 7:41 鈴と春と夢と幸 返信する

顔アイコン

広く大きな愛に包まれて本当に幸せですね。
今までの分も取り戻して、たくさん愛されてね♡

2013/6/4(火) 午前 8:13 noemama 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事