全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

冬のゴールドコーストの最高のビーチブレイクで行われました。

2006年7月30日(日)にブロードビーチにて'Rhetoric Winter Surf Challenge 2006が行われました。数日前から荒れ狂っていた海とはうって変わり、ここ数年では最高のコンディションといっても過言でないほど、波、風、天気、選手、観客が楽しめた大会だったと思う。男女合わせて36人の参加となった今回の大会は、選手になるべくいいコンディションでいい波に乗ってもらうために、2バンクを使い、ヒート時間を20分にして楽しんでもらった。自分達もびっくりするぐらいかなりレベルの高い選手が集まっていた。今回の大会セミファイナルではどの選手が決勝に残ってもおかしくないほどの接戦でそのハードなコンディションを勝ち抜いて優勝の座を手にしたのは、千葉からワーキングホリデーを使って波乗り修行に来ているトップアマのSHUHEI MIKAI、たくさんのマニューバーとスムースなターンで波をインサイドまで丁寧につないでいた。2位だったRYOSUKE OHKUBOも終了のホーンのすぐ後だったが、つかまえた波でチューブを決めるなど印象に残るライディングだったが一歩及ばず。WOMENSは4人の参加者だった事もあって、いきなりのファイナルだったが、ミドルから波をつかまえ、インサイドまで丁寧につないだYUKI UEMURAが、インサイドの波を乗りこなしていたAI NAGASHIMAとの接戦で優勝をものにした。大会後はBBQエリアに移ってBBQとビールで和んだ中での表彰式となった。たくさんの選手&観客の中すべてが順調に終了できた事、協力していただいた方々に心より感謝申し上げます。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事