下手糞ルアーマンのブログ

ZUMAさんの「勝者には何もやるな」にちなんで、ハイエナには何もやるな(笑)。

釣り全般

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

グローリーホール

イメージ 1
 
俺、最初にこれ見た時、
理解出来んかった。
(写真、ウィキペディアより)
 
何やこれ、怪奇現象か?
宇宙人でもやってきたんか?
突然水中に、ブラックホールでも出来たんか?
 
ってな感じ(笑)。
 
これ、ダム穴って言うんやね。
ダム湖で釣りしはる人やったら、
こんな事、とっくの昔に知ってたやろなぁ。
 
「一般に、ダム湖やため池といった人造湖には、
水位が一定以上とならないよう、余分なを下流に放流放水)する設備を備えており、
これを余水吐き(余水吐け、: spillway)という。
中でもグローリーホール(英: glory hole)を採用したものは、
排水時に流入部周囲の水面にあたかも穴が空いたような光景を作り出す。
これが、俗にダム穴(ダムあな)と呼ばれるものの正体である。」
(ウィキペディア参照)
 
もちろん、穴作る時は、
常識で考えて、
前もって、周囲の人に教えてくれるやろなぁ。
「あぁ、言い忘れてた。」ってことで、
釣りしてる最中に、いきなりボートの下からこんなブラックホールが出現なんかしたら、
一巻の終わりやで。
 
 
 
Abbadon(アバドン)
何でも喰らい尽くす堕天使。
通称:奈落の底(ブラックホール)

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
個人的には、ここのTシャツは良かった。
メッシュ素材やから、夏向きかな。
アイロンでシール圧着させてたわぁ。
綿生地よりも、メッシュ生地のが、シールも落ちにくそうでエエかも。
 
写真、上手く撮れんかったみたいやね。
魚の絵、ちょっと分り難いけど、
なかなかエエ感じやったよ。
俺は、こんな感じの服、好きやなぁ。
 
俺が買うたんは、
バショウカジキの絵とイワナの絵。
・・・・・・・・・・・・・・、
あのイワナのTシャツの背中側には、ちゃんと魚の絵が入ってるねんけど、
なんか、携帯からやと、
あんまり写真をアップ出来んみたいやなぁ。
残念。
 
大阪フィッシングショー、以上。
他は「特に。」って感じやった。

イメージ 1
 
あぁ、もう嫌なるなぁ。
写真、また逆さまやし。
透明フロッグとアワビ色の組み合わせ、
想像したら、かなり良さそうやなぁ。

イメージ 2
 
プラグやと何とかシール貼り付けれるけど、
フロッグのウェイト部分やと、
形もかなり凹凸あるから、
貼り付けが難しそう。
 
って言うか、
今は、ブログに写真アップするんが難しい。
イメージ 1
 
確か、ワーム系。
写真やと分からんけど、
結構デカ目やった。
写真、逆さまやし。

 
イメージ 2
 
・・・・・・・・・・・・、
これは失敗写真やね。
このルアーもデカ目のワームやったような気が。
・・・・・・・・・・・・・・・・、あれ?
おかしいなぁ。
ワインの写真は載せれたのに、
肝心のフィッシングショーの写真は載せれんみたい。
どないなっとるんやぁ。
ブログに貼り付けたユーチューブも、
見れる時と見れん時あるし、
訳が分からん。
 
俺いつも、
携帯の写真を一旦PCに送って、
そこからブログに写真貼り付けてるけど、
これやと、ブログに写真張り付けれん。
スマホから、ヤフーブログに写真付き記事で投稿しようとしたけど、
それでも無理。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
大丈夫かなぁ。
今後も、写真載せれん記事出て来るかも。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
嫌やなぁ。
 
って事で、
めっちゃ残念やけど、
この記事、写真無しって事で。
「スマホ→FB」やと写真1枚ずつ貼り付けてカキコも出来るから、
もし良かったら、そっちも宜しく(ホンマ、ごく僅かの人しかFBは無理やけど)。
 
行ってきたよ。大阪フィッシングショー。
俺、大阪在住やのに、今回がお初のフィッシングショー。
 
 
 
宣言通り、シルバーフォックスのハーフコート着て行ったけど、
やっぱり、あの会場の広さとあれだけの人混みやったら、
俺がどんだけ派手な格好してても、分からんと思う。
ここで知り合った人とは出会えんかった。
残念。
 
まぁ、それはさておき、
フィッシングショーの内容やね。
 
 
 
まずはバレーヒルコーナー。
気になるのは、新家さんのウィップラッシュファクトリー。
何かエエのがあるかと思ったけど、
雷ロッド持ってるし、フロッグもいっぱい持ってるし、
あんまりグっと来るモンは無かったなぁ。
 
ダイワやシマノのコーナーは、ものすごい人混みやった。
俺、カルカッタ400とスコーピオンXT1001触ってみたかったけど、
あまりの人混みのため、断念。
でもまぁ、そういうリールやったら、
「普通に釣具屋で触れるし」って事で、あっさり納得。
 
他にも、DUOやスミスのコーナーも見たけど、
「普通に釣具屋でルアー売ってるし」
って感覚。
 
 
 
個人的には、タックルハウスのコーナー欲しかったけど、
ひょっとしたら、
同じような感覚になってたかも。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、何か、俺、
思ってたよりも冷めてる。
俺自体が、「今めっちゃ欲しい釣具」ってのが無いのかも。
 
 
 
ルアーやと、どっちかって言うたら、
ラパラコーナーにあった、海の大物系のちょっと珍しそうなルアーのが、
「うん?これ、あんまり見た事無いわぁ。マグロとか狙うんやったら、こういうのも持ってたい」
って感じで興味湧いたなぁ。
(いつでも釣りがしたいさん、記事に写真アップ出来んくて、すんません)
 
 
 
釣具で興味湧いたって言うたら、
やっぱり「あわび本舗」かなぁ。
透明フロッグに、ウェイト部分にあわびシール貼り付けたら、
どんなフロッグになるんやろ?
って想像してもうた。
 
「食」コーナーもなかなか充実してたよ。
和歌山マリーナシティ黒潮市場からはお寿司。
その他にも、色々あったけど、
オリジナリティ感じた飯は麺類やった。
俺が食ったんは、「富士宮焼きそば」と「太閤ラーメン」。
 
 
 
富士宮焼きそばって、牛カス入ってたんやなぁ。知らんかった。
麺もコシがあって、美味かったわぁ。
 
 
 
太閤ラーメンやけど、
はっきり言うて、不味いわぁ。
何やねん、あの麺、
全然コシ無いやんけぇ。
スープもインスタントレベル。
あれはアカンわぁ。
 
まぁ、そんなこんなのフィッシングショーですが、
個人的に最後に感動が。
 
 
 
カズマークのコーナー。
Tシャツに魚の絵をプリントしてくれるんやけど、
俺、昔、
色鉛筆で画用紙にシイラの絵描いて、Tシャツのプリント屋に持っていった事あるねん。
ああいう感じのTシャツ、もうちょっと欲しい。
って思ってたんよね。
うん、素晴らしい。
Tシャツ1枚¥1500やけど、
俺、Tシャツ2枚買うたよ。
 
 
 
1枚目はバショウカジキの絵、
 
 
 
2枚目はイワナの絵。
 
スズキの絵も格好良かったけど、スズキは売り切れ。
ブリも悪くは無かったけど、
1匹だけやなしに、全部のブリにちゃんと色入ってたら、買うてたなぁ。
チヌの絵も格好良かったなぁ。
残念ながらシイラは無かったなぁ。
 
ああぁぁぁ、
この記事、ホンマ写真載せたかったわぁ。
ホンマ残念。
皆さんには、ホンマ申し訳ないわぁ。

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事