〈第十三部〉『公』を忘れた日本人

楠木正成考   〈第十三部〉『公』を忘れた日本人     産経新聞・連載記事掲載     (2017年3月26日) 『父子を生んだ河内』 〈5〉ー⑩       ◇   ◇  「子供のころ、村を流れる川に何十㌧とあるような巨大な岩が十四・五個くらいは転がっていた」  千早赤阪村の松本昌親村長は、そう思い出を語る。大人たちに聞くと、楠公さんが戦の時に落としたものと説明された。鎌倉幕府の大軍を寄せ付けなかった千早城の戦いが伝承として、村に息づいていた。   「新しい国づくりを目指した楠公さんに、ポジティブな面からスポットを当てられないかという思いがある」 松本村長は今春から、村内有志らでつくる 「千早赤阪楠公史跡保存会」 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

「楽ちん人生の散歩道」142

2015/6/19(金) 午前 9:56

「楽ちん人生の散歩道」142    (2015年5月31日) 神武東征海道をゆく①   《田島・横島編》探訪記①              ...すべて表示すべて表示

楽ちん人生の散歩道」108

2014/8/19(火) 午前 8:00

楽ちん人生の散歩道」108          国際都市シンガポール④ (2003年4月5日〜18日)   以来、開発が続き本島とセントーサ島を結ぶ橋、コーズウエイやホテルなどの新しい施設もできた。また、島の中央部の丘に、高さ37 ㍍の ...すべて表示すべて表示

楽ちん人生の散歩道」107

2014/8/18(月) 午前 9:40

楽ちん人生の散歩道」107          国際都市シンガポール③ (2003年4月5日〜18日) 赤道の真下に近いシンガポールでは、一年中、日の出から日の入りまでが、ちょうど十二時間…朝七時に太陽が出てようやく明るくなり、夜七時になると、突如として辺り ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事