ここから本文です
りぼんのつぶやき
訪問ありがとうございます。

書庫全体表示

2日に行ってきました。
この日は 黄砂がひどく遠くもかすんでましたが
 
だいぶ以前 (たぶん20年ほど前)に訪れてから
毎年 行きたいと思いつつ・・・。
念願かなって やっと行くことできました。
 
イメージ 1風情ある茅葺きの門がお茶屋屋敷きの入口です。
 
 
徳川家康が 江戸−京都間を往復するために
中山道の4里ごとに将軍専用の休泊所を設けました。
 
その中の一つ、赤坂宿のお茶屋屋敷
慶長9年(1604)家康が美濃の諸大名に
命じて造営させたもので城郭形式の豪壮な屋敷でした。
寛永年間に廃絶したものの、江戸の初期本陣の
貴重な遺構として史跡指定されています。
 
イメージ 2イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明治維新には、地元の名主 矢橋家がお茶屋屋敷を払い下げを受け、史跡内に牡丹園を造設。
個人の所有ですが、誰でも入場することができるため 多くの花見客で 賑わいます。
 
駐車場には 他県ナンバーの車も多く見かけます。
 
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
約80種・800株のボタンが咲き乱れています。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
    手入れも行き届いていて 木も古く大株で たくさんの花を見事に咲かせています。
 多いもので 一株で50個くらい花をつけているものもあります。
 
  
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 
      さすが 百花の王ですね。
 
   園内には 藤 さつきなども咲いていました。 それは 次回に記事にしますね。
 
  見に行くことができて 本当に良かったです。
 
 
 
  

この記事に

  • 顔アイコン

    マダムろーずさん
    牡丹見ることできて よかったです♪

    豪華です。前の日に雨が降ったので花が傷んでいたのも
    あってちょっと残念だったけど 念願かなって よかったです。

    りぼん

    2011/5/4(水) 午後 7:56

    返信する
  • 顔アイコン

    ちいさん
    ちいさんの家の庭にも牡丹いっぱいありましたね。
    ここのは 木も大きくて立派です。
    さらに手入れも行き届いています。確か保存会の方が守って
    らっしゃるみたいです。
    ちいさんのところのも 咲いたらまた見せてくださいね。

    りぼん

    2011/5/4(水) 午後 7:58

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    りぼんさん、赤坂の牡丹ですね。綺麗に撮影出来ましたね〜♪
    こうして、画面でも見られて幸せです。
    懐かしいな〜。
    昔は、道は狭くて駐車場がなくて大変でしたよ。

    ありがとうポチ☆

    momomsato

    2011/5/4(水) 午後 8:00

    返信する
  • 顔アイコン

    古い人さん
    ほんとそうですね。
    ここは 見事ですよ。
    竹で支えてあります。敷地内の竹もいっぱい生えていて
    手入れしてあり その竹を支柱に使われているみたいでした。

    りぼん

    2011/5/4(水) 午後 8:00

    返信する
  • 顔アイコン

    裕さん
    きれい 豪華でしたよ。
    ほんとに一つの株にいっぱい咲いていて見事!!
    入口近くの苔生した感じもいいでしょ。

    りぼん

    2011/5/4(水) 午後 8:04

    返信する
  • 顔アイコン

    haruちゃん
    牡丹 牡丹 いっぱい並んで植わってます。
    中央には藤 周りにはさつきや芍薬 など他の花も植わっているけど
    牡丹の豪華さはすごいよ〜

    りぼん

    2011/5/4(水) 午後 8:07

    返信する
  • 顔アイコン

    まっちゅさん
    ここは ほんとうにすごいよ。 だから行きたかったんだぁ。

    2日はまだ少ない人出だったかも 地元では昔から有名なんですよ。
    ポチ ありがとうございます。

    りぼん

    2011/5/4(水) 午後 8:09

    返信する
  • 顔アイコン

    momomsatoさん
    今でも道が狭く駐車場も狭いです。
    行ったのが平日だったので なんとか停められましたよ。
    地元では 有名ですものね。
    私も20年ぶりくらいに行きました。

    りぼん

    2011/5/4(水) 午後 8:11

    返信する
  • こんばんは!
    赤坂にこんな処があるなんて知りませんでした。
    すてきですね。
    行ってみたいです。
    牡丹もたくさんあってきれいですね。
    それに、苔もすきなんです。最高!

    鮎薔薇

    2011/5/4(水) 午後 8:42

    返信する
  • 顔アイコン

    いまでもそうなんだ〜。
    でもそのほうがいいかもね。

    たしか、隣が中学校だったかな?

    上石津の牡丹園も良いころでしょうね〜。良く行きました。

    momomsato

    2011/5/5(木) 午後 0:22

    返信する
  • 顔アイコン

    鮎薔薇さん
    たくさんありますよ。手入れも行き届いています。
    昨年より1週間遅れて咲きだしたようです。

    りぼん

    2011/5/5(木) 午後 4:04

    返信する
  • 顔アイコン

    momoMsatoさん
    隣は赤坂中学校です。でも ここ一画だけ別世界のようです。

    実は上石津の牡丹園に赤坂に行く前に行ったのですが、
    緑の村公園に移埴されていて
    まだぜんぜん咲いていませんでした。

    りぼん

    2011/5/5(木) 午後 4:07

    返信する
  • 顔アイコン

    ボタンの花は とっても豪華ですよね。
    花びらが和紙のよう・・・何回も買って育てたことがありますが・・
    難しいです。すてきなボタンありがとう!

    まつむしそう

    2011/5/5(木) 午後 8:06

    返信する
  • 顔アイコン

    まつむしそうさん
    牡丹は実家の父が大事に育てていた記憶がありますが
    こちらに嫁いでからは 義母も株を買ったりしてましたが
    うまく育ちませんでした。やはり 手入れが難しい?
    こうやって 見に行くのがいいかもしれませんね。

    りぼん

    2011/5/6(金) 午後 7:18

    返信する
  • こんばんは!
    とてもきれいに管理されていますね
    美しく咲き 見ごろでしょうか
    花期も長く楽しめそうですね

    木陰の苔にも惹かれました
    とても風流で粋な庭園ですね

    ありがとう

    p〜☆

    *merci+chico*

    2011/5/9(月) 午後 10:17

    返信する
  • 顔アイコン

    *merci+chico* さん
    ここは ほんとうによく手入れされていると思います。
    苔もきれいですが 紅葉のころもきれいではと思いました。

    ポチ ありがとうございます。

    りぼん

    2011/5/10(火) 午後 0:48

    返信する
  • 顔アイコン

    うわー、ココからコメントしてませんでした(汗)
    ホントに遅くてゴメンナサイ<(_​ _)​>

    では気持ちを切り替えまして。。。

    [ elli_katze ]

    2011/6/20(月) 午後 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    将軍様用に4里ごとのお休み処があったなんてw
    門からしてホント風情があってイイ感じ。。。

    写真はグリーンがとにかくキレイですw
    牡丹も美しく咲いてマスね〜一株で50個くらいのお花ってスゴイです!

    ぽち!

    [ elli_katze ]

    2011/6/20(月) 午後 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    elli_katzeさん
    いらっしゃいませ♪

    りぼん

    2011/6/21(火) 午前 9:43

    返信する
  • 顔アイコン

    elli_katzeさん
    門を入って 緑の鮮やかさに 感動!

    牡丹は さらに圧巻でしたよ。 ポチ ありがとうございます。

    りぼん

    2011/6/21(火) 午前 9:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事