We live in Japan ! 東京・グルメ・サボタニ

新年明けましておめでとうございます。久々のブログとなりました

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

か、悲しい。余りにも悲しすぎる…

マイミクさんの情報で、色んなことが判って来た。

”白鳥の雛は大手濠から桔梗濠へと移動させられた!”

大手門に向かって右側の大手濠に雛が孵って親子3羽で暮らしていたのに、
10月11日見たら、左手の桔梗濠に雛ともう1羽と2羽になっていた。
10月3日に大手濠にいた雛は捕らえられて親と離され、
桔梗濠に元からいた1羽とカップルになるべく放たれたのだ。

誰が捕らえたのかというと、国民公園協会。
皇居、京都御所、新宿御苑を管理している財団法人ということを突き止めた。

1953年にドイツから貰った白鳥24羽を放った。
(渡ってきて住みついたのではないんだ…)
現在は8つの濠で17羽を分散飼育している。
(そんなにお濠があったかいな?)
詳細は国民公園協会の皇居外苑一口メモ参照。
http://www.fng.or.jp/koukyo/memo/koukyohitokuchi.html#sono3

なんと、親元を強制的に離され、好きでもない他人(他鳥?)と一緒にさせられた…

もう1羽の方は興味があるらしく、雛に近寄ろうとするが雛は一定の距離を保っている。

ん?待てよ。疑問がもう一つあるぞ?

写真は孤独な雛、2羽の微妙な距離

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

RICARDOさん良かったでは無いですか。生きていたのですから。他のお堀へ行ったのはお嫁入り。他の血と混ざった方が良いとの考えも有りますから。

2007/10/20(土) 午前 9:31 [ 九馬 ] 返信する

顔アイコン

何時も見かける白鳥がいないと心配しますよね。
住みかは移さないといけないものなんでしょうか?
元気な姿が見られただけでも安心しました。ポチ!

2007/10/21(日) 午前 8:05 sarimama 返信する

顔アイコン

あらま、親子で移住ではなかったのですね?大手門右側の巣も撤去されたのはこんな話があったのですね。
でも、ここを巣立ったコブハクチョウは全国にも散らばっていると聞きました。それはそれでいいのではないでしょうか。TBしておきます。

2007/10/21(日) 午後 11:18 keebow 返信する

顔アイコン

>k262sさん、コメント有難うございます。この話まだ続きがあるんですよ。これから書きます。なんだか複雑な気持ちは拭えません…

2007/10/22(月) 午後 9:31 ric*rd*372* 返信する

顔アイコン

>サリMaMaさん、コメント有難うございます。
人間の手で育てられる白鳥…
幸せなのか?考えさせられます。

2007/10/22(月) 午後 9:36 ric*rd*372* 返信する

顔アイコン

>Keebowさん、コメント有難うございます。
ええ、違うんですよ。
全国に散らばっているんですか。
うーん、複雑。

2007/10/22(月) 午後 9:37 ric*rd*372* 返信する

ドイツから連れてこられたんですね!びっくりしました..仲間や家族が少なくて、さみしいですね..

2007/10/23(火) 午後 3:36 C 返信する

顔アイコン

>Cupcaike2号さん、コメント有難う御座います。
今度グーテンタークと声をかけてあげますよ(笑)

2007/10/25(木) 午後 5:51 ric*rd*372* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事