ここから本文です
リッキー父さんの独り言
最近またカメラにこっています。

書庫全体表示

石油ストーブの芯交換

土曜日は休みだったので、石油ストーブの芯を交換しました。

2004年製のコロナ製石油ストーブ。

最近、点火が悪くなってきたので、芯を見てみると芯がボロボロ。
思えば、買ってから一度も芯交換というものをしていません。
芯が悪い他は問題ないので、
新しくストーブを買うのも勿体ないと思い芯交換することにしました。

家電店で芯を注文し、約一週間で新しい芯が届きました。
価格は1575円でした。

上手く出来るか自信はなかったのですが、説明書に従ってやってみると
思ったほど難しくなく、約30分程で交換することができました。

交換後30分位してから点火してみると上手く点火し
燃焼も交換前に比べて綺麗に燃えているようです。

このストーブを買ってから、石油ファンヒーターは故障のため3台程
購入しましたが、このストーブはまだまだ現役で使えそうです。
どんな機械でもそうですが、単純な構造のものほど長く使えるようです。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事