集めるより使うクラシックカメラ

資料のない国産電気クラシックカメラなどの実用的資料ブログです。20世紀のカメラを次世代に伝えたい。そして受け継いで欲しい。

全体表示

[ リスト ]

カメラに露出計が搭載され始めたのは1950年代後半。
ここからのものはセミクラシックカメラといわれるのですが
もう半世紀が過ぎた現在、
堂々と本格的にクラシックカメラの仲間入りをしても良い時期にきました。

中でもフジフィルムのフジカ35SE(fujica 35-SE)は
その風格があるフィルムカメラだと思います。
1959年に発売されました。

イメージ 1

このフジカ35SEにはレンズがF1.9のものと
普及タイプのF2.8の2種類があるのですが
ここでご紹介するのはF1.9のタイプです。
レンズが違うだけで、あとの仕様は同じです。

イメージ 2

搭載されているセレン露出計は
電気的にシャッター速度ダイヤルや絞り値ダイヤル
およびASA感度設定ダイヤルと連動しています。
当時としては画期的なシステムで
カメラが高級品だった時代ですから
大衆機とはいえ最速1/1000秒のシャッターが切れる超高級カメラとなります。

しかし現在では使い方がわからない人が多く
結構な数で故障品扱いされています。

イメージ 3

まずはフィルム感度設定。
この黒いツマミを見て下さい。
これを引っ張ってロックを外し
そのまま回してASAを設定します。

イメージ 4

次に露出設定。
まずシャッター速度を設定します。
ASA100のフィルムなら1/125秒、
ASA400のフィルムなら1/500秒が基本です。

この時、絞り値も一緒に回りますが
これは故障ではありません。
設定したシャッター速度に対して絞り値が適正露出のまま
連動してついてきてくれるのです。
ですからシャッター速度優先EEの設計になっているのです。

シャッター速度を設定したら、次は絞り値です。
軍幹部の指針が中央あたりにくるように
絞り値を設定してあげればよいわけです。
半世紀前のセレン受光素子ですから
少し指針が行き過ぎるぐらいで設定するのが
きれいに撮れるコツです。

また、このフジカ35SEは
シャッター速度が1/15秒以下では
絞り値が開放からF22まで動かなくなります。
1/15秒以下という低速では
搭載させているセレン受光素子では露出は測れないからです。
失敗撮影を防ぐためにロックがかかる仕組みになっています。

イメージ 5

そのような暗い場所ではユーザーの経験値による設定になるわけですが
Fujicaというロゴの横に丸いピンがありますね。
これを矢印の方向にスライドさせるとロックが解除されるので
1/15秒以下の低速でも
自由に絞り値が設定できるようになります。
つまり完全フルマニュアルで使えるカメラなのです。

イメージ 6

ピントは軍幹部後ろにあるダイヤルを
ファインダーを覗きながら
ホールディングしている親指で行います。

これはフォクトレンダーのヴィテッサというカメラと同じ方式、
といいますか、完全にそれに影響を受けている仕様です。
ヴィテッサがアメリカ輸出用にドイツで発売されたのが1950年代の前半ですから
日本のカメラメーカーがまだまだドイツカメラに憧れ
追いつけ追い越せと頑張っていた時代のカメラです。
質実剛健な造りで
少しお手入れをすれば使えるようになるものがとても多いです。
FUJINON45mmF1.9というレンズの描写も素晴らしく
こんな良いレンズはもうつくられないと思います。


★フジカ35SEの主な仕様★
レンズ:FUJINON 4.5cmF1.9
シャッター速度:B・1〜1/1000秒
サイズ:131×83×62mm
電池:セレン光電池(電池はいりません。フルマニュアル撮影が可能)
重量:約790g


YOUTUBEで使い方動画をアップしています。
よろしければご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UC4nFDV2linqHG8ujBBIXbhQ/featured

ドイツのフォクトレンダーというブランドについては
会社そのものはなくなりましたが
そのブランドは受け継がれており
現在でも多くのフィルムカメラファンを魅了し続けています。
書籍もいろいろ出ていますので
興味のある方はご一読下さい。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは。
FUJINONらしく繊細でありながらしっとりと美しく撮影出来るとてもよいカメラですね。
カメラとしてもプリズムを贅沢に使用して見やすいファインダーを実現していたり、複雑なシャッター構造やフォーカシングギアの搭載と、とても高級なレンジファインダーです。

実は私が最も信頼しているカメラの中の一台です。削除

2012/10/4(木) 午前 6:40 [ Silver-Tusk ] 返信する

顔アイコン

ご訪問ありがとうございます。
同じように感じている方がおられてうれしく思います。

この時代のカメラは技術者の真剣さが伝わってきていいですね。
平成生まれの人たちに少しでも伝えていければと思います。

2012/10/9(火) 午後 2:33 rid*r*109 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事