ここから本文です
雨男ながって!
Twitter フォローしてやってね 【雨男@HTRkk460]】

書庫全体表示

ぐるっと高知サイクリングコース

 
 
 
ここまではこーんな走りやすい国道を走って来ましたよ
イメージ 1
特に439号線なんて2車線国道なのに車は滅多に通りません
 そのかわりスピード出してるけど
 
 
 
しかし!
 
 
 
 
これから走るのは439号の旧国道
 
 
 
まさに酷道
 
 
 
昔はこんな道を大型車まで行き来してたのか
 
と思うと信じられない
  
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな脅しをかけてるけど、実は自転車だと快適
 
イメージ 2
 
今じゃ軽トラックくらいしか通らないので、のーんびり坂を上れますよん
 道の様子は後日の動画をお楽しみに
 
 
 
途中にこんなもんがありまふ 
イメージ 4
どうも、道を通すために山を削ったら見つけたっぽい柱状節理w
 
 
 
これがいかに珍しかったとしても
 
 
 
 
 
興味なし(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ふれあいの里柳野から約20分で旧大峠到着
イメージ 3
新道のトンネルと比べると真っ暗
 
 
 
ちょっとオバケがでそうで恐いぞ 
 
 
 
 
 
これはトンネル抜けたとこ
イメージ 5
すぐ脇に川が流れてますが、この川も仁淀川に流れ込みます
 
 
トンネルの向こうも仁淀川、こっちも仁淀川
 
なんか不思議〜

この流れが向こう側の流れと合流するまでは何日もかかるんやろなぁ
 
 
 
 

仁淀ブルーの安居渓谷へ 

 
トンネルを抜け、坂を下っていくと再び国道にもどります
 
 
この辺り、道に迷う心配は全く無し
 でも下りでは対向車に気をつけよう 
 
 
その勢いのまま坂を快適に下ると 安居渓谷の案内があるので右に曲がります
 
 
 
安居渓谷は秋の紅葉シーズンが人気だけど、仁淀ブルーを楽しむにはやっぱり夏でしょ
 
 
 
安居川沿いの県道を北上していくと川の真ん中の大きな石(?)の上に祠があるよ
イメージ 6
上流から材木を流したところ、淵に沈んで上がってこない。淵の主に木材返却をお願いし、祠の建立と口外無用の約束をしたが、主のことを話してしまい淵に引きずりこまれてしまった・・・と。
 
口外しちゃダメってゆー大事な約束事を、案内板に書いちゃっていいのでしょうか?
と疑問に思ったりするのですが、もう時効ってことで
 
 
  
この辺りから川が無茶苦茶キレイですね 
 
 
 
 
おっ!吊り橋

イメージ 7
渡ってみる 
 
 
 
 
 
あ”あ”あ”あ”あ”。。。。
 
 
 
 

ってなるから、ここ(笑)
 試してみそ
 
 
 
 
 
国道から約3kmは2%くらいのゆるゆるとした上り 
イメージ 8
もう川がキレイすぎて入りたくなってしょーがない
 道の上から魚が丸見え
 
 
イメージ 9

 
こんな川を眺めながら走ってるから坂を上ってることも忘れるよ 
 

 
 
 
 
もう着いた!? 
イメージ 10
そんな印象で安居渓谷の入口
 
 
ここまで国道から20分くらい
 こっから坂がきつくなるけどね
 
 
 
んで、宝来荘に到着 
イメージ 11
サイクリングコースはあと50mくらい上流まであったな
 
 
 
この日はなぜかカメラマンがいっぱいおりましたよ
イメージ 12
川に三脚立てて何か撮影してました
 
 
 
 

 
ワタシモ トッテクダサイ ナ
イメージ 13
アケテハ ナラヌト イッタノニ。コンテナダンボーメ シロクナレw
 
 
はいはい。馬鹿なことやってるとぽっとんしますよ
イメージ 14
 
「ぽっとん」 って標準語???
 
 
宝来荘でも食事が出来ます
 
 
でも前回の日記でも書いたように、あまり食欲ないのん
 
補給食としてバッグに入れてきた薄皮あんぱん5個入り¥100の2つをファンタグレープで流し込んで出発いたします
 
薄皮あんぱんは1個当たりが約100kcalなので、補給のカロリー計算がしやすくっていいのです
 
軽く補給したら来た道を戻って国道439号へ
 
 
 
 

茶畑ソフト

安居渓谷と言えば、池川町(現在は仁淀川町池川)
 
 
 
池川と言えばお茶
 
 
お茶と言えばこちら 池川茶園 さんですよ
イメージ 15
安居渓谷から国道439号にでて、そのまま下ってしまうと気付かず通り過ぎるので、
 
橋があれば渡ってみて、池川の町内を散策しましょうね
 
 
こちら、お茶を使ったプリンが有名
 
 
  
でもプリンな気分じゃないし、
 
 
ライドにはやはりソフトクリーーーーー 
 
 
 
今日は煎茶¥310也
イメージ 16
 
いろんな自転車ブログみてて思うんだけど、
 
高知のソフトクリームってなんかちっちゃくない? 
 てんこ盛りのソフトクリームが食べたいのだぁぁぁ
 
 
 
 
 
ちなみに、
イメージ 17
対岸はキャンプ場
  
静かにキャンプが出来るので気に入ってます
 
 
 
さて、ここからは仁淀川をどんどん下っていきますよ
 
ここまでの所要時間は3時間半
 
走行距離は60kmですね
 
 
先を急がねば
 
 
でも日記は引っ張ります
 こっから向かい風じゃー

この記事に

  • やっぱり〜旧道走ったんや
    凄いなー 460さん尊敬する
    しかも、真っ暗なトンネル1人で😵😵😵
    そうそう 仁淀ブルーですっかり有名になったけど、安井渓谷の話は有名でyoutubeではあり得ないところに人が写り込んでるのもアップされてるよ😵怖い
    にこ淵もそうやけど、地元の人はそんな昔の話もあるから そっとして欲しい反面
    有名になって村おこしにはありがたいと複雑な心境らしい。

    [ hachikin銀子 ]

    2017/7/2(日) 午後 10:21

    返信する
  • > hachikin銀子さん
    安居渓谷にはそんなウワサもありますね
    私は霊感持ってないので平気ですが、動画の方に映ってたらゴメンなさい(笑)

    [ 460 ]

    2017/7/3(月) 午後 6:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事