ここから本文です
雨男ながって!
Twitter フォローしてやってね 【@HTRkk460]】

書庫全体表示

シコイチのイチ

おまたせしました!
 
シコイチ報告日記です
 
 
シコイチ・・・
 
 
それはアワイチとかビワイチとか、カスイチとか
 
 
 
全国的に有名になってる○○イチに比べて何故か人気のない一周モノ
 
 
 
そりゃそうだ。だって一周
 
 
 
 

 
1000kmあるんだから(爆)
 
 
 
なんで1000kmも自転車で走っちゃおうと思ったかというと
 
 
 
これが原因
 
 
  
 
 
 
 
 
四国4県を回って道の駅でスタンプ押してくると、認定証が発行されるというイベントです。
 チャレンジキットへの申し込みが必要となります
 
 
どうせならスタンプで認定受けるより、完全一周で認定されたいよね 
 GPS記録での認定は総走行距離500km以上で4県通過している必要があります
 
 
 
 
STRAVAの最長距離を更新出来るし、
 
四国を縁取り出来るんよ
 
 
ほらっ(笑)
  

 
イメージ 1
 ※途中で内陸部を走ってるのは推奨コースの四万十川を走ったからです
 
 

気軽な気持ちで6月2日13時スタート

 
イメージ 2
 
梅雨入りしたばかりだとゆーのに、むっちゃえぃ天気です
 
梅雨入り発表後の1週間は良い天気が続くと読んでの計画なので予定どおり。
 
 
仁淀川河口大橋をスタートとゴールにして、時計回りに走ります。
 
 
完全一周とは言ってますけど、アホみたいなしんどさはヤなので横浪とか
 
やたら細い県道なんかは走らない方向で(^_^;
 
 
先は長いので25km/h巡航を目標に
 
 
普段は余裕の速さやのにな
 
 
一生懸命踏まないと25km出ないんすけど
 ちょっとだけ向かい風ではあったけど
 
どうも、前日の寝不足と昼飯抜きが祟ってる 
 いやきっと荷物と装備が重いからだ
 

第1PC 道の駅あぐり窪川


余裕なはずの浦ノ内コースで須崎市まで。
 
1時間も掛ってしもうて、はやから疲れてる
 
まだ30kmも走ってないのに、須崎市で補給休憩とっちゃいました
 ここからすでに休みすぎの予感が 
 
イメージ 3

最初の難関、久礼坂はのんびり登坂
 
 
今日はお遍路さんも
 
自転車旅の人も
 
だーれも居なかった。さびしい。
 

土曜日だからサイクリストの一人くらいいるかと思ったけど

だーれも居なかった。
 
梅雨入りってだけで走る気なくなっちゃうのかな?
 


計画では15時44分に到着して30分休めるはずが
 
イメージ 4

到着は16時
 
うーん、坂がきつかったからねぇ
 
ここから下り基調で挽回出来るはず。
 
 
 

第2PC 土佐くろしお鉄道中村駅

 
西日に輝く四万十川
イメージ 5

 
三島沈下橋と鉄橋
イメージ 6
 
 
18時20分 道の駅四万十とおわ到着
イメージ 8
 
日が暮れそうなので夜間走行の準備
 
今回は夜間走行が流そうなので、Volt800,を筆頭に自転車にライト3灯とヘルメットにも1灯装備。
尾灯も3つ装備してますよ。
 
  
 
19時24分 増水で流されてしまった岩間沈下橋横を通過
イメージ 7
 
分かります?橋の左側が繋がってないんですよ
 
早く復旧されるといいな
 
 
 
写真では明るく写ってるけど、もう辺りは真っ暗
 
 
ここから中村までは
 
狭ーい
 
暗ーい
 
誰も居なーい
 
田舎の一本道
 
 
蛍出てる頃なんだけどなぁ
 
 
ライト消してみたら真っ暗過ぎて平衡感覚なくなった
  
 
カエルの声が凄かったな
 
 
中村に入る直前くらいでチラホラ蛍が飛んでました
 全行程で蛍に逢えたのはここだけだったよ
 
 
中村駅に着いたのが20時50分
イメージ 9

予定より20分遅れてる 
 写真休憩が多すぎやってね
 
この先は食堂なんか開いてなさそうなので、しっかり補給

イメージ 10
 
ラーメンの塩分が身体に染み渡りますわぁ 
 
さらにコンビニで補給食を購入して足摺岬を目指します
 
 

第3PC 佐田岬

 
お腹いっぱいになって元気回復かと思いきや、
 
今度は睡魔に襲われ脚が回らない。
 
 
いやいや、
 
回らないんじゃなくって踏ん張りがきかない
 
GW明けから踏ん張りがきかず、自転車乗る気も無かったやん
 
シコイチはゆっくりやから踏ん張れんでもえぃかと出発したけど
 
やっぱり乗れてる気がせんことに、150km走ってやっと気がついた。
 
 
 
 
まぁ、走るの嫌になったらやめたらえぇか
 
 
 
イメージ 11

そんなこと考えながら走ってたら海から月が出た
 
海に映る月って、久しぶりに見たな 
 
 
 
国道321号で土佐清水の街に入る手前を県道の細ーい道へ
 
 
 
四万十足摺無限大チャレンジライドのロングコースになってた道。
 
 
むっちゃ細いし、暗いわ
 
 
お化けでるかもぉ〜
 
 
うわっ出たっ
 
 
体調1mくらいのイノシシが駆け抜けた
 
 
 
県道27号に入ると眠気も増してさらにペースダウン
 
お化けでも出た方が早く走れるのに。
 
 
イメージ 12
 
どこを走ってるのかもわからないまま足摺岬に到着
 
0時15分
 
予定から1時間遅れだけど、睡魔に勝てずベンチに転がる
 
30分くらい寝たかな?
 
寒さで寝てられず出発
 
なんとか1時間ほど頑張って道の駅めじかの里土佐清水で再びダウン
 
ここでは覚悟を決めて寝袋にIn
 
 
ここで一応、1日目の区切りをつけました
  
二日目に続くよ
 長くなるのは覚悟しろ
 

 
イメージ 13

この記事に

  • 顔アイコン

    無事 お帰りなさい
    それとご苦労様でした。
    野宿しながら一周したんですか?

    続きが楽しみ^^

  • 頑張って下さい!
    挑戦する勇気と根性 応援してまーす(^_-)-☆
    夜間走行はくれぐれも無理をせず気を付けんといけんね。

    [ きらら ]

    2018/6/9(土) 午前 5:15

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした♪
    まさか夜通し走るとは思いもせず翌朝の驚きと言ったら(笑)
    中村に抜ける道は細いしグネグネだし・・・
    でも蛍が見れて良かったですね

    [ カメ ]

    2018/6/9(土) 午後 4:04

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした!
    ホテル泊せずに寝袋とは思いませんでしたよ。
    さながら1000kmブルべですね。

    [ TacK ]

    2018/6/9(土) 午後 10:25

    返信する
  • > 貧脚坂嫌い夫婦のサイクル日記さん
    応援ありがとうございます。無事に帰り着きました。
    野宿といえるほど寝て無いんですよねぇ
    続きはかなり長引きますよ(笑)

    [ 460 ]

    2018/6/9(土) 午後 10:53

    返信する
  • > きららさん
    根性があるとは思ってないのですが、好奇心旺盛なのでやってみたいのですよ(^^;)
    夜間用に前後共ライト三つ装備しました

    [ 460 ]

    2018/6/9(土) 午後 10:56

    返信する
  • > カメさん
    夜更かしして、早起きしただけです(笑)
    もっと蛍がいっぱい見られるかと思ったんだけど、ちょっと早かったかな?

    [ 460 ]

    2018/6/9(土) 午後 10:58

    返信する
  • > TacKさん
    タイムは切れなかったけど、おひとり様ブルベでした。
    もっと速く走れたらホテル泊も出来るんだろうけどね(^^;)
    ホイル焼きでした

    [ 460 ]

    2018/6/9(土) 午後 11:01

    返信する
  • いつの間更新😳
    てかー
    てかー
    ありえん😱😱😱夜通し走るらぁて
    とおわからよって西土佐から南へ走ったってこと?

    [ hachikin銀子 ]

    2018/6/11(月) 午前 5:24

    返信する
  • 顔アイコン

    いや〜オカシイ人460さん
    やりそうだとは、思ってたけど
    今後の展開が楽しみです
    バイクで走ってたころ
    小さいバイクで四国1周24時間の旅手なもにちびっと便乗したことがあるけど老体には、ついていけませぬ 削除

    [ ふぇざー ]

    2018/6/11(月) 午後 6:53

    返信する
  • > hachikin銀子さん
    こっそり更新です(笑)

    ナイトライド楽しいで!
    車は少ないし、昼間とは違った気持ち良さがあるがやき

    [ 460 ]

    2018/6/11(月) 午後 8:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事