ここから本文です
雨男ながって!
Twitter フォローしてやってね 【@HTRkk460]】

書庫全体表示

シコイチのロク

シコイチから既に二週間以上
 
 
かなり記憶が薄れております
 
 
 
でも大丈夫
 
 
香川県後半からは走ってること自体、あまり覚えておりませんから(笑)
 
 
 

11号線 コワイ

 
道の駅津田の松原のベンチで3時間のホイル焼きで頭すっきり!
 
 
昼間は熱中症になりそうな暑さだけど夜間は冷え込んだのでアルミシートは持ってて良かった。
 
 
天気予報では今日の午後は雨。
 
寝袋袋、モバイルバッテリー等、ビニール袋に入れて防水準備しておく
 
 
 
 
国道を走り始めて30分ほどで東の空が白む
 
イメージ 1
 
東かがわ市引田町付近
 
 
シコイチをやってて三日間もこの時間に走ることが出来たのは幸せ。
 
ろんぐらいだぁす!」で弥生さんが言ってるように
 
 
 
これこそがオーバーナイトの醍醐味だよね(≧▽≦)
 
 
ちなみに、5〜6月は野鳥の繁殖期で、鳥のさえずりがとっても多いので真夏よりもオススメ
 
4時頃にはうるさいくらい賑やかだよ
 
 
 
 
うどん県香川を脱出して、徳島県入り\(^O^)/
 
イメージ 2
 
香川狭くて助かった。
 一晩で脱出出来たね
 
 
あんまし景色は堪能できんかったけどなぁ
 
 
うどん食えたからヨシ 
 
 
 
 
 
徳島県に入ったとこにある不思議ゾーン
 
イメージ 3
 
公園、とは書いてるけどトンネル開通で使わなくなった旧国道
 
 
ゲイジツのことはよー分からんが
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
  
いくつか作品が並んでいる
 
 
トンネルの方を走るよりはずっと楽しかった
 
 
とゆーのもこの日、
 
高松自動車道が工事のため、通行規制されてて、
 
 
11号線は大型トラックがひっきりなしに通過していく。
 
 
そりゃもぅ、運転手が苛立ってるのが分かるよ
 
 
決して広くない11号線
 
速度差40km以上で大型トラックに抜かれるとさすがにコワイね
 
海沿いで気持ちいい景色が続いてたけど、緊張しっぱなしで疲れた。
 
  
 
鳴門スカイラインの入り口が見えると迷わず曲がった!
 
 
イメージ 7
 
ちょ〜静か!
 
国道からちょっと入っただけで野鳥天国だよ
 
 
けど、こっから坂バカ天国でもある(´・ω・`)
 
 
標高は100mちょいやけどなぁ
 
ぐいぐい上る。
 
イメージ 8
 
あっちが鳴門市
 
行きたい方に背を向け坂を上る
 
ひゃぁほー 
 
上ったどーーー
 
 
 
という景色の先に見える激坂
  
イメージ 9
 
アレ上るのにまた下るんかいっ
 
というのは峠あるある 
 
 
まだ朝なんで元気だよ
 佐田岬のときほど辛くない
 
上ってやるぜ〜
 
イメージ 10
 
で、これがさっき見えてた激坂の橋
 
向こうで反り返っとるがな
 
 
 
6時
 
鳴門スカイライン四方見展望台到着
  
イメージ 11
 
彼方に見えるのが大鳴門橋と淡路島
 
そーいや瀬戸大橋は見なかったな
 三大大橋制覇ならず
 
 
大鳴門橋を自転車で渡れたらアワイチも簡単なのにな
 
 

徳島市内は走りにくいぞ

 
四方見展望台を下るとあとは平坦  
 
イメージ 12
 
真っ直ぐ行くと鳴門大橋記念館やけど、開いてるわけないので通過するよ
 
 
サイクリング四国のコースでは主に海沿いの道の駅でスタンプラリーすることになってるけど、
 
徳島はスタンプ押せる道の駅が3つしかない
 注)3つしかないせいか、現在はクリア条件が2カ所になっています
 
当然、鳴門には道の駅がないのでコース外
 
 
なぜ鳴門スカイライン走ってんだ〜(笑)
 
 
 
 
 
・・・実は坂バカなのかもしんない
 
 
 
岬を回り込んだら鳴門大橋が大きく見えた
 
イメージ 13
 
 

鳴門の東海岸は砂浜がきれい
 
何やろう?砂浜にピンクの花がいっぱい咲いてた
 
イメージ 14
 
 
 
鳴門市内に入ったのは7時前
 
イメージ 15
 
通勤通学の皆さんが増えて来る頃
 
 
疲れ果てたオッサンが一人、コンビニ前で地べたりあん。
 
 
やっぱり、昼間より朝にお腹が空く
 
 
今日は既に3時間走ってるので当然といえば当然かぁ
 
ここまでコンビニが少なかったんで本日初めての朝ご飯
 
 
大塚製薬のお膝元なので、ポカリスエットも注入する。
 
高知のポカリよりも美味い!
 気がするだけっ
 
眠気防止にRAIZINを投入してみたが・・・全然効かんかった
 
 
 
 
鳴門から国道11号に戻るか、
 
国道28号を使うか悩むが、
 
そのうち国道11号に合流するようなので28号を真っすぐ進む。
 
 
しかし、11号に入れると思ってた所が立体交差してて
 
自転車で上がれんかった(´・ω・`)
 上がり口を見落としただけかもしれないが
 
 
車の流れと、通学自転車の流れに流され
 
11号線から遠ざかる
 
 
ぎゃぁ〜  
 
 
どこに連れてかれるんだ!?
 
道路案内は徳島県庁ってなってはいるけど、
 
 
ワシャぁ 11号線を走りたいんじゃーー
 
 
 
なんかエライ遠回りの結果、
 
ようやく国道11号線にたどり着く
 この室戸若しくは高知まで○○kmが欲しかったのよ(≧▽≦)
 
イメージ 16
 
四国三郎 吉野川
 
源流は昨日走った西条市の南側の山だね
 
 
 
室戸岬まで139kmの表示を見ると、
 
ゴールが射程距離に入ってきた気がする
 室戸からさらに90kmあるけど
 
 
吉野川を渡るとすぐ市内
 
イメージ 17

なんだけど、どうにも走りにくいのね
 
まず路肩がほとんどない。 
 
白線すらない。
 
車道を走る自転車は皆無 
 
自転車は歩道を無秩序に走ってる。

これは走れんわ
 
徳島中心部でのサイクリングは、なかなかテクニカル
 
  
短い区間ではあるけど、
 
信号峠、渋滞峠でかなり疲れまいた
 
 
徳島県庁を過ぎると国道11号が国道55号に。
 

後は迷うことなく高知を目指すのみ 
 
 
ここまで1000km中の812km
 
 
次でおしまいにするぞー(本編はね)
 
イメージ 18


この記事に

  • 顔アイコン

    後半部分大部分簡素化気味?(笑)
    昨日丸亀の競技会場に向かうも10年振りにオール下道走行だと迷子に成る区間も
    だんだん井の中の蛙です 削除

    [ ふぇざー ]

    2018/6/19(火) 午後 5:00

    返信する
  • 顔アイコン

    室戸からまだ90キロあるのに室戸岬まで139キロで射程距離とは
    感覚が麻痺してきましたね
    自転車じゃないみたい(笑)
    でも、読んでる私も「あと少し♪」と思ってしまいました

    [ カメ ]

    2018/6/19(火) 午後 5:04

    返信する
  • > ふぇざーさん
    後半は記憶力そのものが低下しております(笑)
    高松も10年行かないと随分道が変わってて、迷子にもなりますよ(^^;)

    [ 460 ]

    2018/6/19(火) 午後 8:09

    返信する
  • > カメさん
    徳島から室戸まで、空白地帯みたいなもんなので( ̄▽ ̄;)
    町と町の間はほとんど記憶してません。
    室戸からも90舛靴ないのに、なかなか着かないなぁとゆーおかしな感覚でした(´-ω-`;)ゞポリポリ

    [ 460 ]

    2018/6/19(火) 午後 8:12

    返信する
  • >坂ばかかもしんない
    おめでとうございます 栄誉ある変○の称号を手にいれましたねw
    感動のゴールの感想が楽しみです

    [ ちびあゆ ]

    2018/6/19(火) 午後 8:24

    返信する
  • 毎回毎回ホンマ感心するわ!
    460さん眠気に効くのはやっぱ
    メガシャキやで!
    この間も飲んだけど、あれは凄い。
    梅丹より効くかもよ
    次は最終回かな

    [ hachikin銀子 ]

    2018/6/19(火) 午後 9:22

    返信する
  • > ちびあゆさん
    あぁ〜(>_<)
    〇態の称号を貰ってしまった
    まだまだ若輩者ですので、さらなる精進に務めます。
    って、ハードル上げ過ぎですきぃーヽ(`Д´)ノ

    ゴールも実は・・・

    [ 460 ]

    2018/6/19(火) 午後 10:08

    返信する
  • > hachikin銀子さん
    メガシャキは!


    不味かったがよね(´- ̯-`)

    まだまだ眠気はおさまらんでよ〜|ω-`)

    [ 460 ]

    2018/6/19(火) 午後 10:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事