ここから本文です
雨男ながって!
Twitter フォローしてやってね 【@HTRkk460]】

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

第1エイドの関門で20分の貯金をしてスタートしたチーム銀子withK(1名欠)
 
 
エイドではまだ余裕がありました
 
 
しかし、間もなく現れたのはコースマップに出てない激坂
 確か13%で200mくらい 
イメージ 1
 
後ろの方から悲鳴が聞こえる
 
ここ、土砂崩れで通れなくなった国道の迂回路なんで地図にないんですよねぇ
 
 

四郎ヶ野峠越え

激坂が終わってもコースは徐々に上って行きます
 
 
 
きっとこの区間で心折れる人も出るんだろうなぁ
 
と思って仕込んだネタ披露
 
 
イメージ 2

自撮りなんで上手く写せん 
 
 
ヘルメットのダンボーさんにフキダシ付けてみました 
 
 
サポートライダーさんは気付いてくれたけど、他に気付いた人おるがやろか?
 
 
 
イメージ 3

しかし、この道は日が当たらなくって寒い
 
 
こんなに寒いのに、地元の人たちが応援してくれるからガンバレま・・・
 
イメージ 4

うわっ
 
また騙された 
 みんなぁ、なんか疲れちゅうみたいやねぇ(笑)
 
 
 
やっと日が当たってきたぁ
イメージ 5


むっちゃ山の中で水の澄んだ川やけど、やっぱり仁淀川のが綺麗
 何が違うんかなぁ?
 
 
東洋町まであと18km〜
 
この少し先から峠道に入りますよ
イメージ 6

 
そしてワタクシはここでちょうど
イメージ 7

100km
 
 
 
 
峠道にさしかかると急に銀子さんが飛び出す
イメージ 8
 

まさかの山岳アタックか
 
 
 
 
イメージ 9

ご主人は後方へ置き去りに
 
あ、青いウィンブレの人が写ってる(笑)
 青いウィンブレの人については銀子さんのブログ

 
「坂は時速5kmやきね!
 
 
って言ってた銀子さんですが、前夜にチャリダー見てダンシングのお勉強をしたらしい
 
 
そのおかげか?
 
 
 
普通に上れてる
 
 
 
 
イメージ 10

峠近くで白い花の咲いた木があったのでパチリ 
 桜でもなさそうやったけど何やろ?
 
 
そして10時55分、四郎ヶ野峠に到着です
イメージ 11
 
ここからは長い下りなのでウィンドブレーカーを着て、
 
この先に備えてアミノバイタルをドーピングしていただきます
 効果出るまでちょっと時間かかるきね
 
 
イメージ 12

おっと、ダンボーさんも頑張って応援してますよ(笑)
 
 

第2エイドステーション(制限時間11時45分)

 
二つ目のエイドステーションはこの坂を下りきってすぐなので、10分もあれば到着します。
 
ただ、
 
去年までは道がすごく荒れてて上りより下りが辛いって人が多かったみたいです
 
しかーし
 
 
今年は綺麗に舗装されてる
 助かります!ありがとうm(__)m
 
 
 
おかげで落車や落とし物もなく第2エイドの押野農村公園に到着

イメージ 13
時間は11時13分 
 
まだ貯金残ってますね
 
 
そしてこちらの美味しい物はと言うと
 
イメージ 14
あら汁
 
イメージ 15
こけら寿司
 
 
デハ イタダキマース
イメージ 16

彩りが綺麗なお寿司ですねぇ
 
ワタシ ニモ ノセテ ホシイデス 

去年のあら汁はすまし仕立てでしたが、
イメージ 17

味噌仕立ても美味しいですねぇ
 
 
下りで冷えた身体が温まりました 
 
 
さらにデザート
イメージ 18

綺麗なおねいさん 野根まんじゅうをいただきまーす 
 ご協力ありがとうございました〜(^^)
 
 
 
さぁここからは修行の遍路道ですよ 
 小さなアップダウンの連続と向かい風区間ですわ
 
 
38km先の第3エイドに向けて出発
 
 
残す貯金は15分
 
 
25km/hペースを守れるかが鍵なのです
 
 

なんか雲行きが怪しいぞー 
 
イメージ 19

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事