ここから本文です
雨男ながって!
Twitter フォローしてやってね 【@HTRkk460]】

書庫自転車

サイクリングのことなど
記事検索
検索

暑さに負けてかき氷

夏休みもあと一週間

耐えに耐えた1ヶ月半でした
耐え抜いた結果はお腹にたぷたぷと


今日は久しぶりに午前中、時間が空いたので山上ってみました

The正蓮寺
イメージ 1

もう、
脚が攣る攣る


ここ上るの4ヶ月ぶりくらいやろか?

ムリせず上ってたはずなのに、心臓爆発寸前っすよ


気持ちよく下ってみたものの、汗が引かないので氷屋さんへGO



上町1丁目の山崎氷店

イメージ 4


むっちゃオープンな感じで営業されてます


本業は飲食店なんかに卸すでっかい氷を売るお店

イメージ 2


氷屋さんのかき氷なので、安くてふわふわ

種類もいっぱいありました


ちょっと珍しいゆずを注文
イメージ 3

上から崩れてしまうので、意外と食べるのが難しい


最近流行の豪華系かき氷ではないですが、手軽に楽しめるのです。



イメージ 5

ティラミスとか、
コーヒーミルクなんかも気になりますね

お近くを通られた時はぜひ。


開くトラックバック(0)

 走行距離167km
 
 タイム 8時間11分(目標は8時間切り)
 
イメージ 1
  
とりあえず乾燥しました
イメージ 3 
じゃなかった
 
完走しましたのでご報告。
イメージ 2
 
走るのに必死でネタが集まらなかったからこれ以上のブログは書けんな
 
 
ひさしぶりに色んなもん出し切りました
 力だけじゃなく汗も
 
 
 

次はぼっちりショートコースをのんびり走りたいなぁ
 
 

イメージ 4

開くトラックバック(0)

シコイチのナナ

みなさん!
 
 
ようやく最終回ですよぉ
 
 
 
我ながらよく引っ張った!
 
 
とゆーか、こんなんまとめて短くも出来んわ 

 
皆さんのブログ更新率の下がる梅雨時としてはちょうどいい読み物だったのではないでしょうか(笑)
 
 
 

睡魔ふたたび

 
通勤通学ラッシュの徳島市内を通過すると、
 
国道55号は小松島市の郊外を通るバイパスになる。
 
 
 
そう、この前から言い続けてる自転車向けでないバイパス
 
 
 
小松島に坂があるわけじゃない
 
 
綺麗で、真っ直ぐで、走りやすい道。
 
 
うわぁ、高知には無い、広くて真っ直ぐな道や〜
 
 
信号も少ないし
 
 
カーブも無いし
 

景色も変わらん〜
 
 
飽きた〜
 
 
 
 
眠い〜 
 
 
RAIZIN効いてないよぉ
 
 
 
目は開いてるのに意識がどっか逝っちゃってる感じね
 
 
ぼけ〜〜っっとペダルを回し続ける
 
 
追い越す車が減ってくるとスピード感もなくなる
 
 
歩道をいくママチャリに追い抜かれたような気が
 
 
 
徳島最初の道の駅、公方の郷なかがわまで20kmくらいあったと思うが、
 
 
記憶量としては3km分くらい(笑)
 
 
居眠り運転はしてない(はず)やけど
 
信号停止と出発の前後くらいしか覚醒してなかったかも
 
 
それでも走り続けられる
 
不思議なこともあるもんだ
 
 
9時半過ぎにやっと公方の郷なかがわ到着
 
イメージ 1

ナカちゃん?
 
覚えてる人いるんかいな(笑) 
 
 
その昔、那賀川に現れたアザラシだよ〜 
 
ググってみたら、事故死してた 
 
 
道の駅で徳島最初のスタンプをゲットして残り1カ所
 
注)1000kmチャレンジでのスタンプは各県3カ所以上なんですが、徳島だけ2カ所に変更されております 
 
 
次は美波町ですが、
 
どーしても睡魔が去ってくれないので直射日光当たるベンチで爆睡しました
 
 
どうも、この1時間でむちゃくちゃ日焼けした模様
 
 
今日は朝から薄曇りだったんで、アームカバーをせずに走ってたんだけど、
 
帰宅後、ジャージの袖から先がツートーンになっております(笑)
 脚の方はレッグカバーしてたので焼けてない!
 
 
顔は仕方ないとして、くっきり焼けたのここだけですよっ!
 
薄い生地でもUVカットは効果あるんやねぇ
 
 
 
阿南市を過ぎたらだんだん田舎感増加
 
イメージ 2

室戸まで100kmキター 
 
 
100kmなんて20km/hで5時間やん!という距離感の壊れ具合
 
室戸からも100kmあることは忘れている。
 
 
ちょっと雲が増えてきたけど、涼しくていいくらい。
 
 
美波町まで小さな峠を越えるが、何も無い。
 
 
途中から日和佐道路が開通してるが、こちらは自動車専用道なので騙されることはない。
 
 
むしろ、日和佐道路の部分は国道の車が激減してありがたいよ。
 
時折お遍路さんを追い越しながら、静かに山を上る。
 
 
あぁ、今夜には現実に戻るのか
 
と少し寂しく思う反面
 
風呂にも入りたい。
 
 
途中で温泉に入りたいなと思ってたけど、
 
やっぱり進むことに集中してしまう。
 ぜったい臭いがやろうなぁ(^◇^;)
 
 
12時40分 道の駅日和佐に到着
 
イメージ 3
二つ目のスタンプゲット。
 
とりあえず徳島はこれでクリアですな
 
 
 
今にも降り出しそうな雲行き。
 
この後、雨になることも考え、
 
ここからコンビニが無くなることも考え、
 
ファミマでしっかり補給しておく。
 
 
そうそう!
 
徳島から国道を走ってて気になったんだけど、
 
ここまでセブンローソンしか無かった
 
 
徳島ってファミマ劣勢なが?
 
 
 

ついに雨男

 
日和佐から、本当なら南阿波サンラインを走りたかった。
 
でも残り時間がないので国道を行く。
 またいずれ走りに行こう
 
  
お昼ご飯をいっぱい食べたらまた睡魔が。
 
 
今、目の前に布団を敷かれたら滑り込むなぁ
 
 
 
 
え?幻覚 
 
 
 
 
イメージ 4

 
 
 
 
 
いや、罠かもしんない
 
 
滑り込むときっと振り出しに戻されるんだ
 
 
 
さすがに疲れてたので、寝っ転がってブログネタを撮影する気力はございませんでした
 
 
 
 
激坂はないけど上ったり下ったりな四国の右下
 
走ってるとしんどいと思うけど、
 
四国の左下よりはずっとマシだったかな
 
 
 
 
15時過ぎ、道の駅宍喰温泉に到着
  
せっかくなのでここでもスタンプはゲット
 
イメージ 5
 
写真では分かりづらいが、雨が降り出した。
 
おそらく、もう止むことはない。
 
 
宍喰温泉だけど・・・このあとはどうせずぶ濡れなので、
 
今さら風呂に入る必要もないか。
 
 
道の駅を出てすぐ高知県に入る。
 
県境の町、東洋町 
 
イメージ 6
 
高知県なのに全く土佐な感じはない
 
どこか関西の雰囲気すら感じるのはサーファーが多いせいかな。
 
 
三脚を立てて自撮りしようと思ったら、三脚壊れた。
 
百均品質はネジがプラスティック。
 
ポッキリと折れた
 
 
 
東洋町から本格的に降り出したのでついに合羽着用
  
イメージ 7
 
時刻は16時30分
 
野根を過ぎると、パシフィックライドで何度も走ったルートになる。
 
 
でも室戸岬までの果てしない道
 
 
雨の中、何も無い道を走ってると妙に派手な色が視界の右に飛び込んできた
  
イメージ 8
 
気になって、Uターン
 
お、最近話題の廃校水族館だ
 
こんなところにあったとは
 
 
でも残念ながら時間外
 
 
今年のパシフィックライドでエイドにならないかな?
 
 
 
 
18時室戸岬到着
 
イメージ 9
 
もうネタがない。
 
 
雨風強くなってきて、岬の西側に出ると前に進まない。
 
 
海の駅とろむの東屋に避難して、補給。
 
 
暗くなってきてペースも上がらない。
 
 
雨が降るとよんで装着してきた泥よけが活躍してくれる。
 
前からの跳ね上げが非常に少なくって走りやすい。
 
 
上から降ってくるのはいいが、
 
下からの跳ね上げは砂混じりなので非常に不快なのだ。
 
 
室戸からはもう写真がない。
 
 
田野町、芸西村で休憩するが、淡々と走る。
 
 
雨でなければ はりまや橋経由でゴールしたかったが、
 
どうせ写真も撮れないので浦戸大橋を渡る。
 
ガーミンさまの記録では、
 
浦戸大橋を渡ってからゴールまでの約10kmを1時間かかっている。
 
 
ここまでペースが落ちるとは予想してなかった。
 
 
花海道がひたすら長く感じる1時間。
 
最後の最後で、向かい風と闘う。
 
仁淀川河口大橋が激坂に感じた。
 
進まない。
 
本当に進まない。
 
 
 
そしてようやくスタート地点に戻る。 
 
 
イメージ 10
 
23時45分
 
四国一周完了。
 
誰もいない、お一人さま一周旅。 
 
計画より10時間オーバーの81時間かかった。
 
走行距離は1034km
 
 
 
疲れたけど、疲労困憊ではなかった。
 
 
ここで撤収し、着替えて帰るなら心地よい終了だったのだが、
 
 
 
 
強風向かい風を家まで10km自走
 歩こうかと思ったよ
 
 
なんて最後だっ
 
 
 
長らくのおつきあいありがとうございました
 
ブロ友さまの応援とご期待のおかげで走り切れたようなものですよ 
 
この後は、後日談でしばらく引っ張りたいと思います
 要するにネタ切れ
 
イメージ 11
 

開くトラックバック(0)

シコイチのロク

シコイチから既に二週間以上
 
 
かなり記憶が薄れております
 
 
 
でも大丈夫
 
 
香川県後半からは走ってること自体、あまり覚えておりませんから(笑)
 
 
 

11号線 コワイ

 
道の駅津田の松原のベンチで3時間のホイル焼きで頭すっきり!
 
 
昼間は熱中症になりそうな暑さだけど夜間は冷え込んだのでアルミシートは持ってて良かった。
 
 
天気予報では今日の午後は雨。
 
寝袋袋、モバイルバッテリー等、ビニール袋に入れて防水準備しておく
 
 
 
 
国道を走り始めて30分ほどで東の空が白む
 
イメージ 1
 
東かがわ市引田町付近
 
 
シコイチをやってて三日間もこの時間に走ることが出来たのは幸せ。
 
ろんぐらいだぁす!」で弥生さんが言ってるように
 
 
 
これこそがオーバーナイトの醍醐味だよね(≧▽≦)
 
 
ちなみに、5〜6月は野鳥の繁殖期で、鳥のさえずりがとっても多いので真夏よりもオススメ
 
4時頃にはうるさいくらい賑やかだよ
 
 
 
 
うどん県香川を脱出して、徳島県入り\(^O^)/
 
イメージ 2
 
香川狭くて助かった。
 一晩で脱出出来たね
 
 
あんまし景色は堪能できんかったけどなぁ
 
 
うどん食えたからヨシ 
 
 
 
 
 
徳島県に入ったとこにある不思議ゾーン
 
イメージ 3
 
公園、とは書いてるけどトンネル開通で使わなくなった旧国道
 
 
ゲイジツのことはよー分からんが
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
  
いくつか作品が並んでいる
 
 
トンネルの方を走るよりはずっと楽しかった
 
 
とゆーのもこの日、
 
高松自動車道が工事のため、通行規制されてて、
 
 
11号線は大型トラックがひっきりなしに通過していく。
 
 
そりゃもぅ、運転手が苛立ってるのが分かるよ
 
 
決して広くない11号線
 
速度差40km以上で大型トラックに抜かれるとさすがにコワイね
 
海沿いで気持ちいい景色が続いてたけど、緊張しっぱなしで疲れた。
 
  
 
鳴門スカイラインの入り口が見えると迷わず曲がった!
 
 
イメージ 7
 
ちょ〜静か!
 
国道からちょっと入っただけで野鳥天国だよ
 
 
けど、こっから坂バカ天国でもある(´・ω・`)
 
 
標高は100mちょいやけどなぁ
 
ぐいぐい上る。
 
イメージ 8
 
あっちが鳴門市
 
行きたい方に背を向け坂を上る
 
ひゃぁほー 
 
上ったどーーー
 
 
 
という景色の先に見える激坂
  
イメージ 9
 
アレ上るのにまた下るんかいっ
 
というのは峠あるある 
 
 
まだ朝なんで元気だよ
 佐田岬のときほど辛くない
 
上ってやるぜ〜
 
イメージ 10
 
で、これがさっき見えてた激坂の橋
 
向こうで反り返っとるがな
 
 
 
6時
 
鳴門スカイライン四方見展望台到着
  
イメージ 11
 
彼方に見えるのが大鳴門橋と淡路島
 
そーいや瀬戸大橋は見なかったな
 三大大橋制覇ならず
 
 
大鳴門橋を自転車で渡れたらアワイチも簡単なのにな
 
 

徳島市内は走りにくいぞ

 
四方見展望台を下るとあとは平坦  
 
イメージ 12
 
真っ直ぐ行くと鳴門大橋記念館やけど、開いてるわけないので通過するよ
 
 
サイクリング四国のコースでは主に海沿いの道の駅でスタンプラリーすることになってるけど、
 
徳島はスタンプ押せる道の駅が3つしかない
 注)3つしかないせいか、現在はクリア条件が2カ所になっています
 
当然、鳴門には道の駅がないのでコース外
 
 
なぜ鳴門スカイライン走ってんだ〜(笑)
 
 
 
 
 
・・・実は坂バカなのかもしんない
 
 
 
岬を回り込んだら鳴門大橋が大きく見えた
 
イメージ 13
 
 

鳴門の東海岸は砂浜がきれい
 
何やろう?砂浜にピンクの花がいっぱい咲いてた
 
イメージ 14
 
 
 
鳴門市内に入ったのは7時前
 
イメージ 15
 
通勤通学の皆さんが増えて来る頃
 
 
疲れ果てたオッサンが一人、コンビニ前で地べたりあん。
 
 
やっぱり、昼間より朝にお腹が空く
 
 
今日は既に3時間走ってるので当然といえば当然かぁ
 
ここまでコンビニが少なかったんで本日初めての朝ご飯
 
 
大塚製薬のお膝元なので、ポカリスエットも注入する。
 
高知のポカリよりも美味い!
 気がするだけっ
 
眠気防止にRAIZINを投入してみたが・・・全然効かんかった
 
 
 
 
鳴門から国道11号に戻るか、
 
国道28号を使うか悩むが、
 
そのうち国道11号に合流するようなので28号を真っすぐ進む。
 
 
しかし、11号に入れると思ってた所が立体交差してて
 
自転車で上がれんかった(´・ω・`)
 上がり口を見落としただけかもしれないが
 
 
車の流れと、通学自転車の流れに流され
 
11号線から遠ざかる
 
 
ぎゃぁ〜  
 
 
どこに連れてかれるんだ!?
 
道路案内は徳島県庁ってなってはいるけど、
 
 
ワシャぁ 11号線を走りたいんじゃーー
 
 
 
なんかエライ遠回りの結果、
 
ようやく国道11号線にたどり着く
 この室戸若しくは高知まで○○kmが欲しかったのよ(≧▽≦)
 
イメージ 16
 
四国三郎 吉野川
 
源流は昨日走った西条市の南側の山だね
 
 
 
室戸岬まで139kmの表示を見ると、
 
ゴールが射程距離に入ってきた気がする
 室戸からさらに90kmあるけど
 
 
吉野川を渡るとすぐ市内
 
イメージ 17

なんだけど、どうにも走りにくいのね
 
まず路肩がほとんどない。 
 
白線すらない。
 
車道を走る自転車は皆無 
 
自転車は歩道を無秩序に走ってる。

これは走れんわ
 
徳島中心部でのサイクリングは、なかなかテクニカル
 
  
短い区間ではあるけど、
 
信号峠、渋滞峠でかなり疲れまいた
 
 
徳島県庁を過ぎると国道11号が国道55号に。
 

後は迷うことなく高知を目指すのみ 
 
 
ここまで1000km中の812km
 
 
次でおしまいにするぞー(本編はね)
 
イメージ 18


開くトラックバック(0)

シコイチのゴ

今回のシコイチは想定で1060kmほどになるはず。
 
 
その中間となる500km地点は伊予市と今治市の間にあったようで
 
 
調子乗って走ってるうちに通過しちゃってました(笑)
 
 
地図のイメージでは西条あたりが真ん中っぽいけど、
 
佐田岬往復の距離は半端ないとゆーことか
 
 
 

愛媛県が果てしない

 
糸山公園を出発したのは10時頃
 
今日も暑くなりそうやな。
 
 
糸山から国道に出ると信号峠に捕まりそうなんで、
 
海沿いの裏道を今治港に向かう
 
 
 
お堀に鯛が泳いでいるらしい今治城
 
イメージ 1
 
探したけど海のお魚は見つかんない
 
11時前だったかな?
 
本日四回目の朝食(笑)
 
 
だってまだ午前中やもん
 
 
かなり気温もあがって脱水気味だったのでポカリスエット注入 
 
500mlがあっとゆー間に吸い込まれた。
 
 
今治を出てからは少し道の悪い国道196号線
 
 
途中にスタンプポイントの道の駅今治湯ノ浦温泉があるけど、
 
次回のお楽しみにとっておく。
 
 
 
加茂川を渡って西条市へ
 
イメージ 2

あの山を越えたら高知なんだけどな。 
 
わざわざ遠回りなんて、やっぱりバカじゃね?
 
 
 
西条市から新居浜、四国中央市までは県道13号。
 
国道11号なんて走ろうものなら
 
狭い道でトラックに煽られ、
 
排気ガスで燻され、
 
絶対楽しくないのだ。 
 

 
 

14時前に新居浜市役所前を通過
 
イメージ 3
 
 
まもなく綺麗な海が見えて来て
 
 
イメージ 4
 
 
ブルーラインに沿って気持ちよーーーく走ってると
 
 
 
 
 
激坂を上らされる
 
 
 
あーれー????
 
 
この坂、昔はぐねぐね曲がり上ってたはずやのに、
 
真っ直ぐになってるよ
 
 
登坂車線付き坂道。 
 
排ガスの漂う景色の悪いゆる坂よりは
 
小鳥のさえずり聞こえる、こっちのが絶対気持ちいい!
 
イメージ 5

はずだと信じて上る。
 
 
でも辛いものは辛い
 標高は140m程度やけどね
 
 
峠から見えるのは荘内半島か!?
 
まーだ まーだ 先は長いのぉ
 
 
そしてまだ愛媛県から抜け出せない。
 
 
 
愛媛県最後の街、川之江に入ったのは16時前
 
また干からびてきたのと、睡魔が襲ってきたのとでコンビニイン
 
レッドブルとポカリスエットが吸い込まれた。
 
 
朝ご飯は何度も食べたのに、
 
午後からはアイスとパン2個くらいしか入らない。
 
暑くなると水分で満腹感が出てしまう
 
カロリー補給的には良くないな。
 
 
 
 
16時20分
 
ついに愛媛県脱出 
 
イメージ 6

愛媛通過に一日半もかかったなぁ 
 
でも色んな景色があって楽しかったよ愛媛県
 
 
 

さぁ うどん食うぞー!

 
香川県に入ると早速、道の駅とよはまがあるのでスタンプゲット
 
 
うどん県入りをゆっくり噛みしめたいところだが、
 
スタンプを押せる制限時間がせまる。
 
 
次の道の駅はことひき
 
距離にして約10km
 
急いで走るが、信号峠がもどかしい
 
 
イメージ 7
 
あれ?東に向かって走ってるのに夕日が左手に?
 
道を間違えたかと少し混乱する。
 
地図を見たら道の駅までは北に向かって走ってるようだ。
 
 
そして到着!
 
イメージ 8
 
 
・・・したのは17時20分
 
 
営業時間は17時まで。
 
はい、残念でした
 
記念撮影だけでも〜
 
って自撮りしてたらクルマが走ってきて玄関前に横付け
 
そして男性が降りてくる。
 
 
 
うえっ、なんかマズイことしたろぅか
 
 
 
逃げようかと身構えたそのとき!
 
 
「スタンプでしょ〜!?」 
 
「ちょうど帰るとこでそのジャージ見かけたんで戻ってきたんですよ」
 
 
鍵開けますからどうぞ〜
 

 
おぉ神よ!
 
 
大げさ? いやでもホントありがたい
 
 
おかげさまで香川県のスタンプが二つ押せました
 
ありがとうございましたm(__)m
 
 
 
道の駅でのスタンプゲットに関する時間制約が無くなったので、
 
ここからはのんびりライド。
 
ブログネタとして銭形を見に行こうかと思うが、
 
それよりもうどんだ!
 
讃岐うどんだよ!
 
せっかく丸亀を通るがやき骨付き鳥も食べたいな
 
 
ググると宇多津に骨付き鳥とうどんを食べられる店がある。
 
海沿いを通るか?
 
国道を通るか? 
 
日が暮れてた海沿いは道に迷う自信あり!
 
 
なので国道をチョイス。
 
 
 
でも、走りにくい
 
イメージ 9
 
肩は無いし、大型トラック多いし。
 
失敗したかな?
 
川之江〜高松間って自転車だとどのルートが走りやすいんでしょうか?
 
香川の人教えてちょ
 
 
 

18時30分
 
夕暮れの鳥坂峠を越える
 
イメージ 10

この峠にはさぬき名物 鳥坂まんじゅうのお店があるけど、
 
実は一度も食べたことがない。
 
し、
 
見たこともない。
 
だって通るたびに定休日か営業時間外(笑)
 
ワタシには謎の鳥坂まんじゅう。
 
 

19時半を回ったころ、目的のうどん屋さんに到着
 

 
宇多津駅前にあってわかりやすい
 
お腹空いてたのでお店の写真撮るの忘れちゃった
 
しかし、食べたかったのはこれだっ!
 
イメージ 11

あ、写真的には上下逆か
 
 
骨付き鳥定食¥1280也
 

満足ですよ
 
うどんも鳥も美味いしい
 
おにぎりも付いてるから鳥から出た汁に浸けて食べるよねぇ
 
うん
 
サイコー
 
 
 
もう香川は十分満足した!
 
計画では五色台の麓を回るつもりだったけど、
 
夜が更けて面倒くさくなった
 
11号線で高松を突っ切る。
 
 
そして、またバイパスの罠にはまる
 
 
疲れてくると思考が停止する。
 
地図を見ようとしなくなる。
 
結果、越えなくてよい峠を越えることになる。
 
 
知らない街ではコマ図を作っておこうと思った。
 
 
23時30分
 
道の駅津田の松原に到着。

無駄に峠を越えたせいで、仮眠予定地の道の駅を通り過ぎてしまった。
 
 
本日はここまで。

今日も3時間の仮眠に入る。
 
寝袋袋(シュラフカバー)に入り、
 
その周りをアルミシートで包んでホイル焼き
イメージ 12
 
薄いアルミのエマージェンシーシート(\100)だけど
 
これだけでエライ暖かいわ
 
難点は、綺麗に畳めないこと。
 軽すぎて風で飛んでくがよ
 
 
ここまで1000km中742km
 
 
あと300kmなんてすぐじゃ〜
 
と思ってしまう距離感の壊れ具合(笑)
 
 
 あと2回くらいで終わるはず
 
イメージ 13

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事