天狗の覚書き

食、浴、釣、採、産、読と雑多なことを綴ります。

全体表示

[ リスト ]

鶯宿温泉・小枝旅館

今回は「かどや」ではなく、

小枝旅館にしました。


イメージ 1

手前にある町民駐車場に車を置いて、
歩いて行きます。
この日天気は良かったけど、
風が爽やかだった。










イメージ 2

小枝旅館の向かいに
うぐいす湯の里公園
と言うのがあります。











イメージ 3

川の側まで遊歩道があり・・・













イメージ 4

途中の東屋には足湯があります。
これは無料です。












イメージ 5

相変わらずのケバケバしさ。(笑)
お風呂のタイルと同じ柄です。












イメージ 6

こんにちはと声を掛けると、
受付からオバちゃんが顔を出します。
入浴料は大人300円です。











イメージ 7

外の看板にちゃんと表示してます。













イメージ 8

お風呂は正面。













イメージ 9

どっちでもいいから
家族で使ってると言う札貼ってね。
と言ってくれたので、
今回は女湯に入ります。
男湯は奥です。









イメージ 10

これです。
ガムテープってのが良いな。(笑)












イメージ 11

男湯と同じ自動ドア。(笑)













イメージ 12

きれいに澄んだお湯です。
これはラッキー、
更の湯です。
まだ誰も入ってない湯でした。
とても新鮮なお湯で感激しました。









イメージ 13

湯口は塩ビ管で、
底からじわじわとかけ流しています。
とてもいい湯でした。
何度か来てますが、
これだけ新鮮な湯は初めてでした。
改めて鶯宿温泉の良さを感じました。
こんないい湯が300円で
堪能できるんですからね。
皆さんも行って見て下さい。
アルカリ性単純温泉、温度57.9℃、PH8.7






閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事